ユバとアサルター物語 

2005年12月06日(火) 11時05分

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

コンバンワ[´・Ω・`]ナリ

ついにレベル40になりました。

2次転職のできるレベルです

基礎系列がウォリアー

1次転職でデストロイヤを選択しているので

私が2次転職できるのはパニッシャーアサルターです

パニッシャーは、対生体用ギアということで、
対人で、相手の足を完全に止めたり
出血させ、持続的なダメージを与えることができます。

But!!!
持続的な状態異常を売りにしていますが
ベラート、コラ双方とも、状態異常を解除するフォースが存在しますので、
かなり使いどころの限られてくるスキルです。

対するアサルター
公式を見てみると、
アサルター(Assaulter)アクレシアの超近接攻撃用ギアです。メカニズムギアの効率性を高める能力と、強化された関節を持っています。
とのこと。
ものすごく強そうに書いてありました。

でも、実際
近接攻撃力を30%UPさせることのできるスキルと
防御ゲージを大幅にUPさせるスキルが存在し
かなり、汎用性に優れた前衛職です。

アクレシアの前衛の大半はアサルターかと思われます。

アクレシアのカリスマ族長コロスケ(仮名)氏
アサルターですね。



というわけでアサルターになりました。

これで、聖戦でさらなる活躍が可能(なハズ)

では、See you next time(*´ー`)ノシ

ユバと天空のイダー物語 

2005年11月29日(火) 23時23分
コンバンワ[´・Ω・`]なり

2次転職のできる40レベルが近づいたため
狩場を天空のイダーに移します。

天空のイダーにいくには、
本土の輸送船発着所から、チケットを買って
そこから飛行機にのって⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンです

搭乗してから5分くらい、飛行時間があります。

これが、無駄に長いとおもいますが('A`)

天空のイダーは、その名のとおりに
天空に浮いている大陸です
輸送船に乗るのはそのためですね。

さらにこの大陸は 見渡す限りの銀世界(´Д`)

→に写っている、黒いオーラの出てる剣を持ってる女性型MOBが
イダーの主力モンスターのカリアナです

女性型とはいえ、攻撃はヒッジョーーーーに痛いとです。

40レベルで転職するまで、ここにかようことになりそー。

PTじゃないと、まず無理ですがヽ~ノ´Д`)

おまけ
ギルドメンバーのすくすくさんより

派手にサンキュ〜ヽ( 0∀0)ノ 
ちなみに、「ユバログ」です。

では、See you next time(*´ー`)ノシ

ユバとベラートの族長物語 

2005年11月23日(水) 0時51分
コンバンワ兄弟(*´ー`)

鉱山中央の螺旋最下層で
ガトリングガンで、遠隔熟練度上げと
鉱石&宝石狩りをしてました。

ドガガガガ!

今、アクレシア帝国というか各国共通で
タリックや宝石がねあがってるみたいです。

このスペルレジュワーディアン(通称;お姉)は
宝石タリックなど、武器防具の強化に必要なものを
ドロップします。

とても金銭的にウマーなMOBです。

たまにPKがきますね。というか仕掛けてくるのは
大半がコラですけど。

3国共通でおいしい狩場なので、他種族もたくさんくるのは
仕様でしょう。

そんなこんなで狩りしていると
ベラートの族長がいました。

ベラートは、機甲の性能からか 族長はおろか
上位ランカーのほとんどが、機甲のりというのが伝統です

でも、その人は遠隔の上級スキルを使っていたので
ピュアレンジャーでした。

ちょっとうれしくなりましたね。

機甲が強いのは仕様であり、必然ともいえるなか
生身のキャラがベラート族長になるのは、
敵国とはいえ、応援したくもなります。


がんばってほしいもんですね。

では、See you next time(*´ー`)ノシ

ユバとピュアとデュアル物語 

2005年11月16日(水) 19時04分
公式を覗いていると

11月中にアップデートを行う項目

機甲装備の仕様調整

アクレシア キャラクタースキルの仕様調整


革命キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

以前にも、黒機甲の仕様変更がきましたが

それは、あくまでもピュアドライバーのみの調整

ですが、現状 黒機甲乗りのほとんどは

デュアルドライバーですね。

ピュアドライバーとデュアルドライバーの違いは

・クラススキルの有無

・育成の難易度


純粋なドライバー(ピュアドライバー)は、キャラクターの作成の時点で
製造職であり、転職の時点でも製造職を選択するため
育成が大変困難です。(機甲に乗った状態でMOBを狩っても経験値稼ぎはできない)
ですが、ドライバー特有のクラススキルが使用可能(以前に下方修正されました)

デュアルドライバーは、
キャラクター作成の時点で、製造職以外の職(魔法使いとかレンジャーとか前衛とか)を選択しても
レベル30の時点でドライバー職を選べば機甲に乗ることが可能であり
かつ、40になれば黒機甲に乗ることも可能です。
クラススキルは使用できません

生身でも火力のある魔法使いで、ドライバーに転職するデュアルドライバーが
最も多いのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、今の黒機甲のぶっちぎりの強さを考えると、ピュアでもデュアルでも
一騎当千状態です。

それの下方修正は、ほとんどの人が願ってることだと思います。

ベラの機甲乗り以外の人も、希望を出したんじゃないでしょうか?

とにかく、これには期待したいです。

アクレシアのスキル調整は、
おそらく、ランチャー系スキルの上方修正だと予想。

下方修正だったら 目もあてられませんね!

では See you next time(*´ー`)ノシ

ユバと火山の一騎打ち 

2005年11月13日(日) 18時33分
コンバンワ兄弟(*´ー`)


クエストをこなすために、完全中立地帯である火山エリア
行っていました。

完全中立とはいえ、ほとんど人のこないとこです。

クエスト対象のMOBを狩っていると、
ひょっこり、♀コラがやってきました。

装備や階級からして、自分とほぼ同レベル

おそらく、同じクエストをこなそうとやってきたのでしょう。

敵国とはいえ、完全中立地帯でのPvPはほぼ無意味。

無視して、自分のクエストを続けます。

お互いクエ目的できてるのに、PvPになったら本末転倒なので(´Д`)

But!!

MOBを叩いてる途中に、横から魔法がdできました。

平たく言えば横殴り。

おまけにMOBをしとめたあとに、攻撃をしかけてくるので、

ナメられるわけにもいかず、こちらも戦闘モードに移行します

杖を持ち、アニムスをつれていたので、純サモナーと推測

魔法耐性の低い近接防具や、魔法にペナルティのある盾では

純サモナー相手に不利です。

ということで、とっさに着替えます。

攻撃速度 移動速度 魔法耐性の高い遠隔防具に
盾をはずし、片手剣のみに、

対魔法使い用の万全対策。

準備万端
距離をつめます。

♀コラ:イナンナ(回復アニムス)を召還。

私:♀コラを1倍速以上の速度で、切りかかるも回復アニムスによりずびずび回復される

♀コラ:魔法を連打、しかし、遠隔防具に盾なしのおかげで大して痛くない。

私:イナンナをスキル連打で倒す。

♀コラ:ヘカテ(火アニムス)を召還+魔法攻撃

私:ヘカテを倒す。オーバードライブチャージャー使用

そのまま、相手のPOTの回復速度を与ダメージが上回り、
♀コラ撃破

所要時間:約10分

ヒジョーに熱い戦いでした(;´Д`)

vsサモナー戦では、イナンナ落としからしたほうがいいですね('A`)

では、See you next time(*´ー`)ノシ


ユバとアクレシア前衛物語 

2005年11月11日(金) 19時07分
コンバンワ兄弟たちよ(*´ー`)


最近、ガンナー、ストライカーの数が減っています
主な理由としては、アドバンスドシージキットの効果が微妙
ということに他ならないとおもいます。

では、どう微妙かというと、
ガンナーの最高火力のクラススキル、コンパウンドシージ(CCG)
ACG展開時には撃つことができないです。

逆に、ストライカーのクラススキルのチェーンロケットは
通常のCGでは撃つことができません。

ACGは、ATK+35%の効果がありますが、
別に、ランチャー特化職じゃなくても使用することは可能です。

以上のような理由から、再転職して 1次からスカウト、2次からディメンターという兄弟が
急増しています。

スカウトとは、ガンナーの対を成すレンジャー職で、姿を消したり
隠密行動に秀でています。

そして、上位のディメンター最大の特徴は、
全種族中、唯一、自爆のできる職業でもあります

体内の原子炉を強制的に爆破させ、自分周辺の敵に
DEF無視の大ダメージを与えるという荒業。


使用者は、死にますけど。

非常に強力ですね。

かくいう私は、自爆がどーーも性に合わないもので、
キャラスロ枠を利用して、新たに前衛を作成('∀`)

1から、やり直すのもキツイかとおもいましたが、

攻撃力8%UPアクセとスキルアップアクセを2個 ゲットしていたので
最初ほどしんどくなく、現在はレベル32のデストロイヤです

レベル31で装備可能な近接防具。
ヒジョーにお気に入りの一品です。

カブトムシと言われることもありますが、
気にしません。気にしませんとも。

では、See you next time(*´ー`)ノシ

ユバとゼロ距離CG物語 

2005年11月02日(水) 0時18分
死を恐れるな!統制を破壊しろ!

ここんとこ聖戦で、黒機甲の数がかなり増加したにも関わらず、
夜の聖戦で、我々アクレシア帝国が3連勝をおさめています。

理由としては、黒機甲に大ダメージを与えられることのできる
兄弟が増えたことで、まったく破壊できないものでもなくなりました。

それでも、圧倒的な火力と装甲であることには、変わりはありません。
実際、私のランチャーの与えるダメージが1(´Д`)

涙もでません。


最大の要因は、作戦であることは間違いないですね。

では どのような作戦かというと、
F大佐考案の神風特攻作戦
読んで字のごとく、本隊がベラートの統制装置に
特攻し、統制装置にべったり張り付きゼロ距離CG射撃を行うという作戦です。

ゼロ距離CG一斉射撃とか、飛び道具の意味がまるでないよーな気もしますが(´Д`)

さらに、これは犠牲も大きく、本隊は黒機甲の猛反撃を受けて壊滅します。

ですが、本隊が壊滅するまでに統制装置の1/3を削ることは可能。

最後の1人になるまで攻撃をしかけます(`_>´)ヌオ〜

死んだ兄弟は再度終結。さらに特攻をしかけます。

敵種族に倒されると種族貢献度が減少します
これは、種族の階級などに大きく関わる要素であるため、
皆が貢献度を減らしたくないと思うのが、常だとおもいます。

単純な作戦ではありますが、本隊全員が貢献度の減少を恐れないことと
息の合った進軍を全員で行わないと不可能ですね。
団結力の強いアクレシアだからこそ実現できる作戦。

皆が一丸となって特攻し、勝利をおさめたときは
なんとも言えない感動がありますねぇ(*´ー`)・・・・



では See you next time(*´ー`)ノシ


ユバと連邦の黒い悪魔物語 

2005年10月23日(日) 23時30分
連邦の機甲はバケモノか!

正式サービス開始から5日たち、2次転職者も若干見受けられるようになりました。

中でも、やはり猛威を振るったのは
ベラート連邦の、機甲兵器のパワーアップヴァージョン
通称:黒機甲
なにが脅威かというと、HPは11万あり、
現状こちらのほとんどの攻撃は、1しかあたりません。

ごく一部の高レベル廃装備の人のCCGで、ようやく200〜300

聖戦中、兄弟たちも不安をもらす発言が多かったです

兄弟A「なんだよ ありゃぁ・・・」

兄弟B「あんなの倒せねー」

「だめぽ」

まさに、連邦の黒い悪魔
たとえて言うなら、空母とイカダの対決です

そんな不安ムードをかき消すかのよーに、総指揮官のF大佐(仮名)が
カツをいれます。

F大佐「現状では、黒機甲は倒せません(キッパリ)
   ですが、聖戦に勝つことはできます。
   敵は黒機甲ではなく、ベラート連邦という「国」なのです!」

このF大佐、Oβ時からアクレシアの指揮官を務めており、
数で劣り、他種族に比べて不利だといわれてるアクレシアを
幾度も、勝利に導いてきた名将ですね。

大佐の指揮だと、軍の足並みが明らかに違います。

攻めにおいて、死人を出さず、攻め時、引き際も鮮やかなもんです。

同時に、大佐依存度が高く、彼以外の指揮官育成も課題になってますが。

F大佐「最強の称号など、黒機甲にくれてやりましょう。
   皆が力を合わせれば、そんなものどれほど小さなことか!」

今夜は、酒でも入ってたんでしょうか。
いつもは、比較的冷静なのに、随分エキサイトしてましたね。

まるで、ギレン総帥のようでした。

兄弟たちも、この演説(?)を聞いて一斉に奮い立ちます。

まだまだ、兄弟の列が後ろに続いてます

黒機甲を徹底無視して、統制装置を攻撃。

それに呼応して、コラも攻撃に参加。

統制のLAは、我らがアクレシアのコンパウンド一斉射撃によりゲット(σ・∀・)σ

鉱山中央に、いち早く集結し、他種族を押し返し完全勝利。

今夜の勝利は、非常に大きなものだったと思います。


See you next time(*´ー`)ノシ





ユバとアドバンスシージキット物語 

2005年10月15日(土) 20時59分
コンバンワ兄弟(*´ー`)

正式サービス開始まであとちょっと。
ヒジョーに待ち遠しいです。

公式に正式サービスと同時に実装される新仕様の項目が
出てました。

1次転職時の職業を、お金を払うことでリセットできたりとか。
私は、基礎がレンジャーの、1次転職がガンナーのピュアクラス。
銃火器の扱いに最も長けた職業です。

そして、さらに上のランチャー使いのプロフェッショナル
ストライカー」は、ピュアクラスのガンナーでないと
なれないみたいなので、私自身には無関係な仕様。

ストライカーって強そうだし。

ただ、デュアルクラスに転職した人には、結構うれしい仕様ですかね。

デュアルクラスとは、基礎職業とは系統の異なる 1次転職を選んだ人です。

これは、序盤の汎用性は高いですが、将来的にピュアクラスに比べて
どうしても、見劣りする部分がでてきそうな職です。
2次転職もできないようですし。

それ以外の新仕様にも、
新MAPの追加や、
聖戦時において、統制チップをゲットした人を視覚的エフェクトでド派手にしたり。

さらに各種族においても、個別に実装される要素があるみたいです。

神聖同盟コラ
新召還アニムスとして、イシスが実装。
なんかでかくなったイナンナ(回復アニムス)ってかんじ。


ベラート連邦
機甲の新チューニングパーツ実装。


左が近接戦闘用ゴリアテ
右が遠隔戦闘用カタパルト
強そう(;゚A゚)


そして、我らがアクレシア帝国
アドバンスドシージキットの実装。
シージキットの強化版であり、使用制限Lvは40。

ACGは、セガ独自仕様らしく、その能力は不明。
CG展開しながらホバー移動のできるものとか
それとも、単純に従来のCGの能力上昇なのか
CGの耐久力が増えるだけなのか

不安と期待と妄想が、入り混じってます。

では
See you next time(*´ー`)ノシ











ユバとRFオープンβ終了物語 

2005年10月11日(火) 22時41分
こんばんわ兄弟(*´ー`)

ついに終了しましたね。RFオープンβ

最終日には、鉱山エリアの各種族の統制装置の前に
自種族以外の強力なNPCの軍勢が強襲してくるイベント
ありました。


私は、アクレシア帝国でプレイしているので
自軍統制装置の前には、コラとベラートのNPCが襲いかかってきました。

NPCといっても、その力は超強力。
ベラートとコラのNPCの軍勢により、
一人、また一人、兄弟たちが次々となぎ倒されていきます

ですが、なんとか団結してNPCの軍勢を退けることができました。


そのころ、ベラートやコラでも、NPCによる襲撃がありました。
アクレシアのNPCをぜひ一目見ておきたいとおもい、ベラート&コラに出張。

まず、ベラートにいるNPCの兄弟を見てきました。

見たこともないよーな装備の兄弟のNPCが
機甲相手に通常攻撃で3500のダメージを連打してました!



ちなみに、私が機甲に与えられるダメージは、
CG展開中のランチャー+オーバードライブPOT+CCG(現状最強火力スキル)
で、1000強が関の山でした。

それが3500。ありえませんね。

一説によると、このNPC襲撃イベントは
セガが各国の強さを測定するためのテストだったのではないかとも言われています。

真偽は不明です。

あと公式に、正式サービスに実装される装備のSSが乗ってました。

ランチャー装備
感想は、赤と黒のツートンカラーのリ・ガズィってカンジ
なんかシビれるほどかっこよかったです

前衛装備
んー、これはあまり変わり映えしてないよーにも見えます。
色が違って、頭にツノが生えただけのようなカンジ
前衛装備は、元々カッコイイですがね。

遠隔装備
なかなか、カッコいいです。
他種族の中立地帯PKなどでは、一番使うのが遠隔装備。
今までのは、ダサかったです。

個人的にカッコイイとおもう順位は
ランチャー>>>前衛=遠隔ってとこですか。

気になる人は公式をごらんアレ。



β中に出会ったすべての兄弟、そして各国の強敵達(この場合トモと読む)。
また、正式で会いましょう。



To be continued...(*´ー`)ノシ







2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像黒騎士
» ユバとアサルター物語 (2006年01月01日)
アイコン画像ユバ
» ユバと天空のイダー物語 (2005年12月06日)
アイコン画像陽貴
» ユバと天空のイダー物語 (2005年12月04日)
アイコン画像ユバ
» ユバと天空のイダー物語 (2005年12月02日)
アイコン画像陽貴
» ユバと天空のイダー物語 (2005年12月01日)
アイコン画像ユバ
» ユバと火山の一騎打ち (2005年11月16日)
アイコン画像陽貴
» ユバと火山の一騎打ち (2005年11月16日)
アイコン画像ユバ
» ユバCGキット物語 (2005年10月08日)
アイコン画像
» ユバCGキット物語 (2005年10月08日)
アイコン画像ユバ
» ユバと頑張れセガ物語 (2005年09月30日)
http://yaplog.jp/ryujj/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryujj
読者になる
Yapme!一覧
読者になる