女撲無用

November 10 [Sun], 2013, 4:21


お久しぶりです、書くわ書くわと言いながらブログを書く書く詐欺を続けてきた銭谷龍二さんです。いやーやっぱりやろうかと思ってもなかなか続かないものですねー、もう一か月以上経っていますよこれからは不定期更新と言っておこうかいな、そうしたら嘘には絶対ならないからねー。

・・・内定も決まったんで、やろうと思ったらすぐにやるように努力します。多分。


さて今回はこれも「今更かよ!」と突っ込まれそうなことを書きます。

なんと、「なにわんGP2013」のレポでございます!(ホンマ今更ええかげんにせぇよ・・・)



まぁとりあえず毎回恒例の言い訳タイムをさせてくださいよ。すぐに書こうと思ったんですが今回は変わった趣向として挿絵を入れてみたいと思ったんですよ、んでどんな構図がええやらなんたらかんたら考えてたら、ほぼ一ヶ月経っていたというね・・・。
手書きの挿絵を入れるのは今回で多分最後です。だってこんなに時間かかってもうたもん、手描きでもこの遅筆だよ!?もう次からはいれなくてもいいよね・・・。

イラストちょっと薄いかもしれませんがそれも勘弁してくださいね。

では、一ヶ月遅れのなにわんレポ、見る人も多分いないんで簡潔に書いてとっとと終わらせちゃいましょう!!


(代理:山崎茜)



話は前日の夜中から始まります。





少し前に買ったグランドセフトオートVがもう楽しくて楽しくて、前日の夜中もずうううううっとやっていたんですよー。携帯設定しとけば朝10時には起きれるだろうと高をくくっていました。




翌日






ハイやっちゃいました。

見事なまでの因果応報、夜中中起きていましたから本当にギリギリの時間に起床しました。「今回は遅刻できないのに、いやあああああ!!」と思っても後の祭り、さっさと着替えて朝飯も食べずに自宅を出ました。

んで何故遅刻してはいけなかったのか、その理由はコレです。







今回、ぴーこさんから合同誌のお誘いがあったのですが漫画が描けるような筆の速さではない(手描きでもこの遅さだし・・・)のでゲストとして今回初めて一枚絵を描かせて頂くことになりました、ですがこれだけでは物足りないと思い、何かないかと思って思いついたのがこのポストカードでした・・・。

絵柄を見てもわかる通り、ワシの友人であり兄貴分であり師匠であり・・・(以下略)・・・であるミサオさんが協力して下さいました。ミサオさん、ホンマにありがとうございました!!

ミサオさんから掲載許可を頂いたので後で頂き物として更新しておきます。



話は戻して、自宅を出てから40分後・・・



着きましたー!!

着いたのはイベント開始10分前、何とか間に合いました。
なにわんの関係者は関係者なんですが、1ブースに2人しか関係者として先に入ることが出来なかったそうなので、一般客として列に並んでいました。

ポストカードをぴーこさんに渡すため「着きましたー」とメールを送った瞬間、いきなり動き出す列、なんと開始5分前にイベント開始です。「ウソっ!?まだポストカード渡せてないのに!!」
あれよあれよと言う間にイベント会場に、そこは既に女子格ファンで埋まっていました。早速同人誌仲間のぴーこさん、チャパロットさん、もんけさんにご挨拶。



御三方揃い踏み〜

挨拶を済ましてからポストカードの件に、既に購入した人はぎょうさんおりましたが勿論ポストカードは渡せてない状態です。
チャパロットさんが急いで渡してきたくれましたが二名の方は既に会場を去られていたので渡せなかったとのこと。
その二名の方・・・ワシの責任です、本当に申し訳ありませんでした。

暗い話は今回は無しにして次行ってみよー。

他のレポで大体のことはわかってると思うから細かいことは他のレポに任せます。 YES、他力本願。

主催者のTOMさん(25)にもキッチリ挨拶しておきました。前回出会った時はショートカットでしたがそん時とは打って変わって尻尾が生えていました。見たときは一瞬BASARAの官兵衛さんかと思いましたよ、ホンマに似てるんやて!



見てもらったらわかると思いますが、タイトルロゴはワシが担当しました。ぴーこさんは急遽作成したと言っていましたがこれ同人誌に関わった人の特色がそれぞれ一つづつ入ってましてね、美月嬢とかナミ嬢とかもんけたんとか・・・。これは秀逸ではないかと自分では勝手に思っております。

色紙が次々に提出されていくのを見たんですが、なんか女ボク色紙が足りないんじゃないかと・・・、それに気づきまして突然色紙を描こうと考えました。
筆箱は持っていたんですが色紙は勿論持っていません、さぁ宝探しの旅の始まりです。

近くのコンビニにあるだろうと思っていました、近所のセブンイレブンやファミリーマートにはありましたから、がミニストップには・・・置いてませんでした。
近くに文房具屋もあったかもしれませんが、探している時間もありません、なんとかならないかと考えて思い浮かんだのがドンキホーテ、道頓堀にあるのを思い出しました。

さっすがワシ、ミナミにたまに遊びに来てるだけあるわ。



ささっと描いて無事一枚できました。

色紙を描くのは初めてだったんですが、何とかなるものですね。1時間半しかなかったのに筆の遅いワシが書き上げることが出来たんで。なんでもやろうと思えば必ず出来るものです。「簡単な構図じゃないか」とか言わないこと。

イベントの時間の半分は色紙を描くのに費やしたかもしれません、あっという間に物販の時間は終わりを告げました。



そして毎回恒例のアフターイベント、じゃんけん大会に間髪入れずに突入!!

去年のアフターイベントの様子


※イメージです

さぁこっちのほうがメインだっていう人もいるかもしれないね、去年の景品も凄かったけど今年はさらにレベルアップ、絵師さんたちの色紙や物品に加えてなんと声優さんがこのイベントの為に書いてくれたサイン色紙も景品として飾ってありました。
今回も金銀財宝ざっくざく♪な豪華景品になっております!

ワシも勿論豪華景品を一つ二つでもいいから手に入れるためジャンケン大会のリングに上がりました。



戦闘準備万端!

そして闘いのゴングが鳴った・・・果たしてその結果は!














理想












現実




見事なまでに完膚なきまでに叩きのめされました orz



いやぁ、今年は完全に不発でしたね、ひとつも景品をGetすることが出来ませんでした。ほとんどが一回戦で負けるという不運さ、ワシだけでなく女ボク勢は殆どが勝てませんでしたね、これはあれですかマイナーなジャンルの女子ボクシングは景品を勝ち取る資格がないということですか?(絶対違

中には複数の景品を勝ち取る猛者も、前半はJJJさん、後半は量産型ねこさん、この二人が凄まじかった・・・。

特にJJJさんの1VS1のデスマッチ、相手とアピール合戦を繰り広げてからの




JJJさん※イメージです

こんな勢いで相手の不意を突き見事に連勝を重ねるJJJさん。ここからは勝手な憶測なんですが・・・多分殆どの人が「最初はグー」で始まると思ったんでしょう、このような勢いで勝負に入ったら相手は驚いてメンタルを立て直す暇もなくグーを出してしまう、それを狙ってJJJさんはパーをだす・・・。

なんという心理を利用した戦法・・・憶測が正しいならの話ですが。この人の真似をしようとしたけど難しかった、1回だけ勝ち残れた1VS1でも見事に撃沈。

まぁここで運を使い切ったら内定はもらえなかったかもしれないし、ええんでない?

来年はリベンジだ!



そんなこんなでイベントも無事終了、イベント後は女ボク勢の皆さんと晩飯を食べついでにびっくりドンキーで
の座談会!今年も十分楽しめました!!

最後に主催者のTOMさん、同人誌に関わったぴーこさん、チャパロットさん、もんけさん、イベントに参加した皆さん、本当にお疲れ様でした、そしておおきにありがとうございました!!
  • URL:http://yaplog.jp/ryujizeniya104/archive/154
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。