経済ニュース

May 09 [Thu], 2013, 11:10
時事通信によると トヨタ自動車は8日、2014年3月期の連結業績予想(米国会計基準)で、本業のもうけを示す営業利益が前期比36.3%増の1兆8000億円になると発表した。円安によって輸出や海外販売の採算が大きく改善し、リーマン・ショック前に過去最高益(2兆2703億円)を計上した08年3月期以来の高い水準に回復する。

リーマンショック時は株価が急落した時に買っておけば今頃は、税金払うほどもうかりましたね。

 連結世界販売台数(ダイハツ工業、日野自動車を含む)は北米や東南アジアなど海外で好調が続き、2.6%増の910万台と過去最高を計画。連結対象外の中国合弁企業分を含めたグループ総販売台数は4.2%増の1010万台と初めて1000万台を突破する。
 14年3月期の売上高は6.5%増の23兆5000億円を予想。想定為替レートは1ドル=90円(前期83円)、1ユーロ=120円(同107円)。円安により営業利益ベースで4000億円の増益効果を見込む。純利益は42.4%増の1兆3700億円と大幅増益になる見通しだ。 

車が好調になれば、日本の経済は安定します。ただ問題は国内の庶民の生活が良くならないこと。物価があがるのは間違いない。所得が増えないのに、物価が上がれば、生活はもっと困窮しますね。
何か対策が必要なのではないでしょうか。http://www.msn-status.com/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SATO
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ryuiti1215/index1_0.rdf