なかなか・・・と・・祖母と携帯。

September 28 [Wed], 2011, 3:21
寝付けないので夏休みにあった出来事を思い出せる限りアップしようと思います人生で初めて、サンリオなる所に行ってみたんですよそうですあの白い生き物なパークですそんなに遠いわけでもないですし、とかでも良く見ていたんですが初めて行きました色々あったのですが一番ビックリだったのが室内アミューズってことです室内に所狭しと色々な物があり、よくこれだけ入れたなって思いました夢のかけらもない考えあ、ちなみに参加メンバーは彼女の姪ちゃんと甥ちゃんと彼女です姪ちゃん白い生き物の家でテンションが上がりすぎて出たがりませんでした結果帰る頃には僕の腕の中で爆睡してましたそしてそして、川にも二人を連れて行って来ました足柄方面にある某ダムの近くの川のキャンプ場に駐車場を借りて行って来たんですが実は行く二週間ほど前に彼女と二人で下見に行って来たんですここで問題が発生しました夏に入ってからと言うもの車の調子が悪く時々回転数が上がらなくなってしまう病にかかってしまったんですそうなのです下見に行った時にもそうなってしまったのです、ですがそのおかげで良い場所を発見出来たんですがちなみに川の構図としてはダムの方から水が流れてきているんですが少し坂になっているらしく途中の流れが早く、そこの終わり部分から緩やかになる感じの所でしたそして思いく遊びが流れの激しい所から滑り下りるなのですが姪ちゃんは怖がってしまって一回で断念してしまいましたしかしなんと、過去の日記にもあるように怖がりの甥ちゃん行く頃は不安一杯の泣く寸前だったんですが戻って来る頃にはニコニコに意外にも、そうゆうのはあまり怖くないらしく数回挑戦するも泣かずに楽しめたようですそしてこの二人で分かったこと姪ちゃん暗いの嫌いお化け嫌い初めての嫌いでも一度経験すればジェットコースターとかは平気生き物(自然)大好き甥ちゃん虫嫌い大きい動物嫌い怖い動物も嫌い未知の物も嫌い(子供だから、当然)暗いの平気初めてでも楽しければ良しなんだかマ逆二人とも小さいので当然経験値が少ないため、乗り物やら川やらの経験がないので、怖いのは当然なんですが比較的、甥ちゃんの方が意欲的に挑戦するような気がします結果、泣いて戻ることもありますがしかし子供に何かを経験させるのって楽しいんです来年は、是非海に連れて行けたらと思います甥ちゃんがきっと、カニを見て右往左往して逃げ回るんです他にも、地球博物館なる所に行ったりしましたゲンゴロウの展示をやっていたので、四人で見てきました甥ちゃんは、やはりと言うか虫は嫌いな感じでしたが、姪ちゃんは楽しんでいたようですでも、僕からゲンゴロウをみると大きい奴の裏側ってあの黒光に似ていて好きになれそうにありませんでしたそうそう、前の日記にありました祖母なんですがななんと回復しましたなっちゅー♪さんが、前のコメに残した予感が的中したのです当初行った時は、もう回復の見込みがないほど老衰で弱っていて老人性肺炎でしたのでこれで会うの最後かもと思ったのですが認知が入ってきてしまっているため、そろそろ記憶等もおぼろだったんですがいる間通い詰めた結果帰る頃には、だいぶ生気が僕と母一緒に帰ってきました、母側の祖母なんです)が神奈川に戻って約一週間親戚の方からお電話が母にあったようで僕が出先から帰ると「おばぁちゃん退院したから」こんな顔で聞いてしまいましたどうやら、僕が神奈川に戻った次の日からご飯を黙々と食べ水分を取りメキメキ良くなった模様そして僕はこの時思ったわけですなっちゅー♪さんの感は素晴らしいと勿論、回復してくれた事は嬉しい事ですっと言うのも、僕はおじいちゃんおばぁちゃんっ子なんです祖父は残念ながら、僕が高校を卒業して暫くしてから亡くなってしまったんですが孫が八人ほどいるのですが、僕が一番可愛がられたんです生まれてから、アトピーが酷かったのですがそんな僕の肌にいいのではっと、毎日片道数時間もかかる温泉のお湯を親戚の方と取りに行ってくれてたりしました祖父、元々地元では有名なヤンチャな方でヤンチャなお仕事もしていたんですただ、とても人の良い人で義理にも厚かったようでとっても人望があったんですがとてもじゃないけど子供を抱っこしたりするような人ではなかったらしいですらしいって言うのは、そうゆう祖父を知らないのです僕の知っている祖父は頼りがいはあるけど、とっても涙もろい人でした祖父の家の近くに川があるのですが、僕は祖父とそこを散歩してる思い出がとっても強く残っていますちなみに、ラーメンが好きな人でした自分で作るのも上手でしたそんな祖父も亡くなり、何年か前に鹿児島に帰郷した際に祖母とある約束をしたんですその約束と言うのが、僕のお嫁さんを連れていくって言うものなんですお嫁さん見るまでは、ばぁちゃん死なないからと、言っていたんです認知で忘れてしまったかなと思ったんですが、どうやら覚えているようですなので、祖母が生きている間に結婚出来たらなと密かに思っていたりしますそう最近、またちょっと睡眠障害気味なんです祖母の件とは関係ないのですが来月から生活環境が変わるせいだと思うんですがちょっと、大分情緒不安定なんですい先日も、普段ならそんなに怒らないはずなのにもの凄く腹が立ってしまい彼女を泣かせてしまいました帰ってから、もの凄く後悔しましたそして、今日も何だか彼女の事を色々考えて不安になり悶々としているわけですそう言えばみなさんパートナーの携帯等を見るのってどう思いますかあれって複雑な道具ですよねプライベートの塊にも関わらず見るだけならプライバシーの侵害にはならないんだそうですなので、パートナーの携帯を見るのは合法なんですが、実際の所相手にもプライバシーがあるので一般的にはアウトなんです勿論、お互いが見ていいよって、言えて思えるのであれば問題がないわけです勿論、人によってはむしろ大体の人は携帯を見せれないと言われれば、何かヤマシイ事があると思うのが人の心だと思います逆に何も無くて、上の発言の末ヤマシイ事でもあるのかなんて、事を言われた場合言われた方は自分が信用されてないと思ってしまうわけですなんて複雑な道具取り合えず、僕と彼女はと言うとお互い見てって、形を取っています不安症で更に疑り深い僕なわけですが当然彼女もそれを知っているわけです、結果携帯を出して見てもいいよってなるわけなんですがそこで、見るか見ないかで葛藤するわけです僕は、女性が男性の携帯を見るのは構わないと考えています勿論それは合意の上でって条件付きではありますがしかし、その逆にはとてももなく違和感があるわけです何故と言われると困るのですが無性に嫌悪感があるんですそして、何より僕はきっと見てしまってもこう思ってしまうんです「消したのかも」っと、結果同じ所に戻って行くんです自分の事なので、それがループするのが分かってしまうわけです勿論、彼女に不審な所があるわけじゃないのです自分の中の不安やら色々な事に負けているだけなんです結果、上記のような事とかで理性と感情が喧嘩を始めて寝れなくなるわけですしかし、こうゆうのは誰にでも小なり大なりあると思うんですみなさんどうやって処理しているんでしょうね不思議ですスターclub
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryuci8qtd9
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ryuci8qtd9/index1_0.rdf