ちょっとだけバカップル 

2007年07月13日(金) 11時03分
ryuと久しぶりにお泊りでした
7月12日 外出中のお母さんに
『病棟の友達のところに泊まりで行ってきます』と置手紙して
16時半出発 ryuのいる街へ向かった
『6時頃』ってryuが言ってたから ちょっと早い
それに 雨が降ってるからゆっくり走った
17時半すぎ イツモノトコロへ到着
予約入ってるかなぁ・・・
フロントでたずねるとツインの部屋が取ってあった
今日は あの美味しいお店に連れて行ってくれるって言ってたから
お腹がぐーぐー鳴ってたけどガマン
テレビを見てゆっくりしてたら ryuから
『もう着いてるよ』 って言ったら 『早っっ』って
『あと1例あるから 7時過ぎになると思うけど』
『うん いいよ ゆっくり来てね』
そう言って電話を切った
7時過ぎ
『着いたよ 部屋どこ
『1111』

『わかった』
ドアがノックされて 開けたらryuがいた
『おかえり〜』
『ただいま』
ryuは 昨日も当直で今日もopeで
『あ〜〜気持ちわり〜シャワー浴びてくる〜』って言ってす ぐお風呂に入った
お風呂から出てくるとテレビを見てるアタシの前に
なめてと言って仁王立ち
もぉ〜〜
ちょっとだけしてあげておしまい『お腹空いたね〜行こうか〜』って言ってお店に向かった
ひが志っていうお店をryuはいっつもあずまって言う
そういうところがとってもかわいい〜

お前なしでは・・・ 

2007年06月29日(金) 22時00分
今日は 後輩のKちゃんとIちゃんとご飯
日勤が終わって19時ごろ お店のことでIちゃんに電話したんだけど
発信履歴のryuの名前がチラついて
かかってこないことを前提にイジワルしてみようと思って電話をかけてみた
電話には出ない

そして後輩2人とご飯中
気付かないうちに ryuから着信が入っていた
おぉ!かけてきたか!まあいいや
そんな事を思いつつ やっぱり気になるアタシ
お開きになるちょっと前に また着信が入ってて
もしかして今日逢える? と思ったアタシは 1人お店を出てかけなおした
「どうしたと?」 ってわざと知らん振りをして話したら
「電話かけたやろ?7時ごろ」
ryuは少しヘラヘラしてて いい感じに酔っ払っていた
「え!! じゃあ間違えて電話かけたんだ! ごめん」 アタシはそう言った
ryuは東京にいた
学会で発表するっていうのは本当だったみたい
「あとでかけなおすね」
そう言って KちゃんとIちゃんと別れた後 速攻家に帰って
自分の部屋からかけなおした
アタシもちょっと酔っていたせいか かなりいい感じに話した
「もっと逢いたい 1ヶ月に1回はさみしいもん」
いろいろ話した
今日のryuの言葉・・・
お前には幸せになってほしいと思ってる
だからお前に彼氏ができたらちゃんと言ってね
でもそれはやっぱりさみしいから
彼氏ができても結婚しても逢いに来て
俺はお前がいないと生きていけない

結婚しても逢いに来てって言うryuは ずるい って思ってたけど
初めてryuの気持ちがわかった気がした
「でもやっぱりさみしいから」
「お前がいないと生きていけないから」
そんなこと 言われたことない
うれしかった

「今度どっかつれて」ってアタシが言った
ryuは「じゃあ 今年中にどっか行こう どこ行きたい?」って
「また神戸に行きたい 回る展望台に行こうよ」
アタシはそう言った

話の途中 電話が急に切れた
かけなおしたら 話中
その後 電波の届かないところにいるか電源が入っていない状態
何じゃそりゃ
きっと 後輩が突然部屋にたずねてきて あわてて電話を切って
かかってくるとまずいから電源を切ったのかな
そんな感じ
けど なんて間の悪い と言うか ダサい と言うか
最後の詰めが足りないんだよね・・・ryuちゃん
ファイト

久しぶり 

2007年06月21日(木) 23時12分
久しぶりにryuと逢った
一昨日したけど 出ない
昨日 入りの前に車の中からしたけど出ない
またか・・・と思ってたら
その後すぐくれてた
もういっこのほうの当直だったみたい
運転中だったアタシは 来週の予定がわからなかったので
着いたらかけなおして って言われて
着替えを済ませて病棟のベランダから
明日は ってことで 今日の約束が完了した
お泊りじゃないと逢わないよってアタシがイジワル言ったら
2日も家に帰らないのは・・・ということで
コッチで逢うことになった

17:43 アタシがの間にが入ってて
18:30頃かけなおした
「いつものお寿司屋さんの駐車場に7:30ぐらいね」
アタシは10分くらい早めに着いて
持ち帰りのお寿司を2人前買って
お茶を2人分買って 駐車場で待ってた
19:30少し過ぎて ryuが到着
ryuの後をついて行った

303号室
お寿司だけじゃ足りないから と言って
ryuは やきそばと今日の無料サービスのカレーを頼んだ
相変わらずよく食べるね

ご飯のあとすぐ
スルゾ って言って アタシの手をひいてベッドに入った
天井には大きな鏡
ryuは時々天井を見ながら
アタシに何回も やらしい って言う

ryuに腕枕してもらいながら
今度どっか連れて行って って言ってみた
最近どこにも行ってないもんねぇ
ryuはそう言って
目途がたつまで待ってて って
夏は無理だから秋以降かな・・・

別れ際
早くシテネ って言ったら
うんうん って言ってたけど
また1ヶ月 放ったらかしにされるんだろうなぁ
まぁいいけど
・・・って思うようになったアタシもちょっと冷めてきてるのかしら

初めての○○○ 

2007年05月24日(木) 23時53分
久しぶりにコッチで逢った
○○駐車場で待ち合わせして 19:30ジャスト着
約束の時間を5〜6分過ぎた頃 ryuが到着
私のにryuを乗っけて 近くのVのつくトコロへ

腹減った〜というryuは サービスのとおつまみ
そして チキン南蛮定食を注文
アタシは梅茶漬けを頼んだ
お風呂を溜めている間 ソファに座って見てたら
ryuが肩に手をまわしてきて ちょっとだけラブラブ
今日は 最近買った赤い縁の眼鏡を初お披露目
そんなこと 自分でも忘れてたけど
そんな眼鏡持ってたっけ ってめずらしくryuから言ってきて
今日はそれかけたまんましようか たまには違ったカンジでいいやん
だって
なるほど メガネフェチだったのか
一緒に入ろうかって言うryuに イヤだぁ〜とアタシ
結局ryuはあきらめて 一人で先に入った
その間 アタシは マッサージチェアに座って5分くらいマッサージ
あぁ〜〜きもちぃ〜〜〜〜〜

ryuがから出てくる頃 注文したが届いて
ryuがしてる間 アタシは
入ってくるんじゃないかってドキドキしてたけど 結局何もなし
イヤイヤ言いながらも ちょっと期待はずれな気持ちになってるアタシでした

バスローブに着替えてryuの隣に座ったら
ryuは すぐサワサワしてきて そのままベッドへ
その後は。。。気持ちいいことしか覚えていない
今日は 初めてryuにチガウトコロを責められてしまった
想像以上に痛くて 痛い痛いって言ったら
ゴメンって言ってすぐにやめてくれたけど
ちゃんとしたトコロに入ってても 後ろの方までひびいてるというか・・・
今でもちょっと痛みます

腕枕をしてもらいながら 先週行った北海道の話をしたら
ryuは北海道の地理にとても詳しくて
ryuがレンタカーを運転してどこどこに行ったとかいう話を聞いたら
なんか妬けてきてしまった
今度はryuと一緒に行きたいな。。。

ryuのにope後の患者さんの報告の電話が何度か入ってた
相変わらず忙しいらしい

22:30頃出発
○○の駐車場でおやすみのキスをして ryuはを降りていった

さっき別れたばっかりなのにもうryuに逢いたい
だから 早くしてね

福岡 

2006年04月09日(日) 21時36分
4月8日(土)からryuと福岡
前の日の夜 20:10 ryuから留守電が入ってた
アタシので行くのに朝8時 空港で待ち合わせ
ryuは『8時の飛行機で学会に行く』ことにしたみたい
7:35 ryuから電話が入った
今どこ?
まだ家だよ
ちょっとくらい遅れてもいいから
わかった
8時って言ってたのに
せっかちなryuさんはもう着いちゃってるのかなぁ

アタシは8:00ちょっと前に空港に着いた
出発ロビーの入り口の近くでryuを助手席に乗せて出発〜
助手席に乗ってるryuは
やっぱりアタシにちょっかいを出してきて
エッチだなぁ
高速のパーキングエリアで2回休憩をとった
北に行くにつれて 桜のピンクが多くなっていた
福岡は 今日明日が見頃なのかも
ホテルについたのは12時をちょっと過ぎていた
天神のど真ん中のソラリアホテルってところ
チェックインをして荷物を置いた後
地下鉄に乗って 前に行ったことのあるお蕎麦屋さんに行った
ryuは 中ジョッキのビールとお酒
アタシは グラスビールを飲んだ
それから 近くにある歴史資料館みたいなところに入って
櫛田神社で大きな山笠を見たりして
ちょっと博多のお勉強
天気が良くて暖かかった
街は人が多かった
大きなアーケード街を抜けて
ヴィトンやブルガリの入った大きなビルをウロウロした
大宰府にある九州国立博物館に行こうって話してたけど
先にホテルに帰って夜のお店を予約したいってryuが言うので
また地下鉄に揺られてホテルに戻った
ちょっと歩き疲れてダラダラしてたら
いい感じになって
もうここにいようか? ってアタシが言ったら
ryuも うん って
フロントに電話して 美味しいフグ屋さんを調べてもらって
地図をお部屋まで持ってきてもらって
そのあとすぐ・・・
ご飯の時間ギリギリまでryuの腕の中で眠った

お日様の下のデート 

2006年04月02日(日) 23時38分
今日 ryuと逢える
もう 1ヶ月ぐらい逢ってない
ちょっと前に髪を切ったけど
きっとryuは気付かないだろうなぁ
でもいいんだ

金曜日から 行き先をいろいろ考えてみたけど
お昼間のデートなんて慣れてないから
どこに行ったらいいのかわからない
○ヶ城にドライブに行って
のトンネルをくぐったら
もうそれでいいや
そんなことを思ってた

朝7:50 ryuからの
おはよう
今日お昼からでもいい?
うん
ちょっと病院に行く用事ができた
うん わかった
待ち合わせは○○会の駐車場ね
うん
1時か2時くらいになると思うけど
うん いいよ
じゃあ また電話する
わかった

sちゃんと遊びに行くって言ってを出たのは
12時頃だったと思う
どっかで時間をつぶして待ってればいいや
そう思って 早めに出た
12:48 ryuからの
を運転しながらを取った
今病院を出たところ
アタシは駅前にいるよ
1時半ちょっとすぎるかもしれないけど
うん わかった
じゃあ 後でね

○○会の近くでプラプラして待ってればいいかぁと思ったけど
たまたま発見した携帯屋さんに寄ってみた
予定外だったけど新しいに機種変更しちゃった
そんなこんなしてたら 1時半を過ぎちゃって
ryuからが入ってたけど
新しい携帯にしたら 音が鳴らなくって
ちょっとだけryuを待たせてしまいました

13:40待ち合わせの場所に到着
ryuをに乗っけた
どこに行く?
桜見に行きたい
じゃあ西○原じゃ
え?いいの?
うん いいよ

ryuは 運転中のアタシにいろいろちょっかいを出してきた
アタシはテレ笑い
運転しながら手をつないだ

お休みデートの約束 

2006年03月31日(金) 21時41分
19:05
久しぶりにryuからが入っていた
アタシはまだ仕事中で
気付いたのは22時前だったんだけど
してみようと思って
21:44 かけてみた
出ない 当然か・・・・
今日はあきらめようと思った
21:52 ryuの着信音
今外なの?
ううん 家から
大丈夫?
うん 後でまた電話する 何時まで起きてる?
今帰りだから もうちょっと起きてるよ
じゃあ 11時過ぎごろいい?
うん
じゃあ また後で
そんな話をして切った

この前のしつこい電話のことで何かあったのかなぁ
4月の旅行 やっぱりキャンセルなのかなぁ
の中で いろんなことを思った
それから に帰り着いて
急いで食べて お風呂入って
ryuからの電話を待ってた

23:08 ryuから
日曜日どうかな?
ホント
うん
何時ごろから?
朝からとかでもいいよ 9時ごろとか
ホント?
うん 行きたいとこ決めといて
わかった

うれしい
この前までの怒りと不安なんてどっかに行ってた

今はお花見の季節
taeちゃんが○ヶ城がきれいだって言ってたな
お昼のデートなんて初めてかも
ドキドキ

別れの決意 

2006年03月24日(金) 23時05分
4月8日にryuと約束している
私の誕生日に一緒にいられなかったから
どっかの土日空けてもらえるようにお願いして
4月8日空けてくれることになった
だけど
それまでの間 つながっているのかさえもわからなくなってきた

昨日は木曜日で
アタシは金曜日から3連休だったから
もしryuに会えたら お泊りでゆっくり会えるなぁと思って
水曜日から着信を残してたんだけど
ryuからの電話はなくて
木曜日の朝

夕方
そして6時過ぎからは30分おきに
履歴を見たら気持ち悪いくらい 電話を入れた
ryuが家に帰り着くまでに気付いてくれるように
電話を取ってもらえるように
そう思ってそうしてしまった
その日は半日出勤だったけど
ryuと連絡がつくまでは家に帰れない
一人でドライブしたり
電気屋さんに行ったりして時間をつぶした

イライラしてた

20時すぎても ryuからの電話はない
もう帰ろう。。。。
だけど もしryuがお家に帰ってたら。。。
その時はもう終わりにしよう
着信拒否しよう
そう決めて ryuの家の前を通ってみた
ryuの車が停まってる
お家に帰ってる。。。

怒りなのか悲しさなのか
もう よくわからなかった
家にいることをわかっていながら
ryuの家を通り過ぎてすぐ
ryuに電話をした
当然でないけど
頭がおかしくなったみたいに
家に帰り着いてからも
30分おきに電話をかけた

22時を目前にした頃
今まで呼び出しになっていたryuの電話の電源が
offになっていた

むかついた

でも これを見て 明日はかけてきてくれるだろう
そんな期待をもって
昨日は 着信拒否はできなかった

そして今日
朝 電話をくれてもいいのに かかってこない
最後のチャンスをあげます
そんな気持ちで 昼すぎに電話を入れてみた
今日は1回だけ

あと40分で今日が終わります
ryuからの電話はありません

私をなめてるのか
バカにしてるのか
好きじゃないのか
もうryuの気持ちがわからない

さようなら

今週のこと 

2006年01月14日(土) 12時33分
1月9日(月)までお休みだったから
10日(火)まで 電話来るのを待ってみようと思ったけど
仕事が終わって携帯を見てみたけど 着信なし
19時半頃 ryuのお家の前を通ってみたら
電気が点いていて ryuの車もあった
もうお家に帰ってるみたい
もしかしたら 3連休中旅行にでも行って
今日までお休みだったとか・・・?
いろいろ考えた
少し意地悪をしてみたくなって
ryuの携帯に電話を入れてみた
呼び出しにはなるけど 電話には出ない
10分後 もう一度かけてみた
けど やっぱり出なかった

次の日
1月11日(水)
まだ仕事が終わらない19時過ぎ
ちょっとだけ休憩室に用事があったアタシは
ついでに携帯をチェックした
18時28分 ryuから電話が入っていた
かけなおしてみるとryuが出た
お互い間があって
ryuが『どんげや?』って言った
アタシはうまく話せなかった
ryuが 『あの後うちの院長が倒れてね・・』
って話し始めたけど
そんな言い訳みたいな話聞きたくない って思ってたら
ムコウの電波が悪くて 何言ってるかわからない
そのうち電話は切れてしまった
仕事が終わって20時半頃
アタシからかけなおしてみた
ryuはすぐに電話に出て
『明日はどうかな・・・?』って
『明日は13時までだよ』
『こっちまで来れる?』
『うん』
あ〜あ・・・うんって言っちゃったよ・・・
『泊まりの準備して来い』
『う〜ん・・考えとく』
『また明日電話して』
『うん わかった』
そう言って電話を切った

信じてないわけじゃないけど・・・ 

2005年12月25日(日) 21時42分
24日は逢えなかった
お母様が転んで
大腿骨骨折と脳出血で救急車で運ばれたらしい
12時43分 着信が入っていて
アタシは仕事中だったから お昼休みにかけなおしたら
今日はダメだって
この埋め合わせは必ずするからごめんって
また来週電話するって
そう言って電話を切った
アタシは 『うん わかった』
としか言えなかった
前の日の夜 ウキウキしながら
服を選んだり ご飯屋さんの本を準備したり
そんなアタシを思ったら
クリスマスイブのキャンセルは悲しかった
ryuの言ったこと 信じてないわけじゃない
だけど
23日にスキーに行こうって言ってたのに
『スキー板が調子が悪いから行けなくなった』って言うから
『じゃあどっか行こうよ』って言ったら
『その日は在宅医で仕事に出なくちゃいけない』って言うし
だけど 調べてみたら在宅医じゃなかったし・・・
だから今回のことも
ryuを信じてないわけじゃないけど
信じきれないアタシもいて
本当は 最初からダメだったんじゃないかと思って・・・
23日に ryuが電話をくれたけど
その時には もうダメだってわかってたんじゃないかと思って・・・
そんなふうに思えてきたら
腹立つし悲しいし
どうしようもなかった

それから何度かryuに電話してみたけど
ryuは電源を切っていた
緊急時に携帯の電話は切らないよね・・・
やっぱりお家の人と一緒にいるのかな・・・
お母様の怪我じゃなかったのかな・・・
そんな気がする
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31