生理的な快適さは居心地の良さ

November 19 [Tue], 2013, 16:07
居間に限ったことではないが、冬暖かく、夏涼しくという風な生理的な快適さは居心地の良さの第一条件である。

陽当たりが良くて風通しも良く、自然の恵みをできるだけとり入れることはもちろんだが、人工的な気候調節についても居間を重点的に考えたい。

冷房については住み手の好き嫌いもあり、環境に恵まれていて通風が良けれぽ不要の場合もあるが、冬の暖房は、不可欠で、たとえセントラル・ヒーティングではなくても、冬の夜の居間の暖かさだけは十二分に確保すべきだろう。

居間がなんとなく肌寒いから、「あなた、もう寝ましょうよ」ってんで、早々とベッドに入ってしまうのでは、"無為の充実"からほど遠い。

ベッドの中で充実するのも、たまには悪くないだろうが、それが室内気候の劣悪さに強制された結果であるのは望ましくないので、長い冬の夜は、暖かい居間でおしゃべりしたり、レコードを聴いたりしていたいものだと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:爛々
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rytwerqw/index1_0.rdf