中国の高級品市場

March 12 [Tue], 2013, 17:34
剛と家族イタリア過ぎ終わって春節の休みのJerry、自分や友達が持ち帰った多くのバッグ、靴などの嗜好品で、海外では「豪投げ」の彼女は、数年前のあのを一つ買ってLVかばんし小OLが、別人のようで。最初からのに影響された人士虚栄心理接触贅沢品を探して、次第に自分にぴったりの個性、気質のブランド、そして今家族旅行の増加に伴って、国外の好きなブランドは、Jerryの変化を反映して一定の程度の上で中国の高級品市場の発展の過程。

2000年まで2005年こそが中国の高級品市場新興の始まり。ベイングローバルパートナー、大中華圏消費財、小売や贅沢品業務氏ブルーノ?ラーンナーて《第一財経日報記者:「2000年中国の高級品市場規模は約20億元で、その後も毎年のほとんどは60%70%の年間平均成長率の増加は、2005年までに発展250億元。」その時の全世界の贅沢品市場はまだまだヨーロッパ、アメリカと日本主導。

国際上のぜいたく品市場の成長の歴程によると、1人当たりの所得1000ドル以下の地域では、贅沢品市場発展が難しい、一人当たりの平均収入は1500ドル前後に、贅沢品消費需要がスタートし、1人当たりの所得2500ドルに達した後、ぜいたく品の消費が急激に上昇し、海外消費構造のこの変化の法則を同じように中国市場が作用。「2006年から中国の高級品市場発展の段階に入って爆発式は特に、ヨーロッパ、米経済の危機に陥る世界の高級品市場の低迷期に入って、中国市場では贅沢なブランドの販売エンジン2011年まで、中国本土から350億元の高級品市場発展1060億円規模。」ブルーノを紹介し、「2012年予想を3060億元。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ryredaq/index1_0.rdf