0311 あなたへのうた。

March 21 [Wed], 2012, 0:07
お早うございます。
改めて、ちゃりてーらいうについて。
当日は、春の陽気でうつ傾向全開。
感受性MAX。
人見知りMAX。
アーティストとしては良いのだろうけど、生き辛い状態デシタ。
しかし。
入り時間がHASSEとバラバラだったわけで。
もうさ。
気に耐え切れなくて、外に避難しながらHASSEを待ってました。
表現者とか技術屋の気って、強いから本当に集まると慣れるまでが大変。
良いコトなのだけどね不安で一杯の私は、じっと空を感じながら一人待っていたのですがHASSEが到着した途端に、安心しきって今度は本来の放浪者に変わる笑ふらふらどっかに消えていく。
戻ってきたら、楽屋で瞑想。
飽きたらまたどっかに出会い マリー消えていく。
そして、会話はしない。
戻る場所があるって素晴らしい。
今回で確信したことが一つ。
完全に信頼している相手が近くにいると、私は無言になるし放浪しだす。
元来の気分屋マイペース人間全開ね。
だから。
今回の本番前の楽屋ってBESTでしたよ。
HASSEが近くで自由にしてて。
対バンのJIROさんが、心地よいギターを弾きながら自由にしてて。
私は穏やかな空気の中、瞑想してて。
お互いが存在を受け入れてて。
でも、関与はして来ないで。
状態がそこに在るだけ。
全てが自然体。
宇宙的カオス空間。
あったかいです。
集中しやすいし、脱力しやすい。
お陰様でいい歌が唄えました。
有難うございます。
なんだか、よい感想も沢山頂けまして。
次回のLIVEも近いうちに出来そうです。
といっても、早くても3か月とか先だけど。
笑今回は、共演者様のレヴェルが高くって笑いました。
ホント、私がご一緒してよかったのかなと不思議で堪らない。
中でも、THERUSTICSOUNDSさんは熱くて、ジャニスのように格好良かったぁ。
VOのTAMAさんがまた気さくで、すごく魅力的。
ドラムのリョウさんはあまりお話はしませんでしたが持っている気がとても優しく暖かいケド芯の方に強さがある人で、たぶんだけど大人しそうに見えてきっと男性らしいのだろうなぁ。
と、好きな気の種類で思わず私は密かにニマニマ。
憲史さんは底の方から沁み渡るような気を注いでくる音でした。
もうさ。
憲史さんはLIVE後にCDを買わせて貰いました笑滅多にCDを買わない私なのに、ホント珍しい。
JIROさんは存在が素晴らしかった。
歌声も話し声もスピードも落ち着くし、ギターも心にそっとおいて行ってくれる音だったから本当に心地が良かった。
でさ。
LIVE後にHASSEと大親友と私の腹ペコ3人で、カレーを食べに行ったのですよ。
HASSEがめっさ美味いと一押しの店に。
LO間際だったから、走って走って走って滑り込んで爆笑いや笑えるほどにおいしかったぁHASSE、この日で一番いい仕事をしたよ。
失礼本当においしいかったぁ。
テンション上がりすぎて、思わず代金を全部私が出しちゃったもんねあとから、おいおいってお二人さんが自分分を渡してくれたけど笑でもね奢りたくなるくらいおいしいの良いステージ後の絶品カレーって最高ねそんな感じに、0311は過ぎていきました。
そして、翌日私は一つ大人になり。
皆様からの愛情に感謝感謝しながら1日を過ごさせて頂きました。
本当に素敵な1日を有難うございました。
また、どこかでお会い出来たら嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryraom5n8f
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ryraom5n8f/index1_0.rdf