育休終了 

2009年03月31日(火) 22時05分
 今日は育休最終日です。なんだか寂しい気持ちです。りょうとゆうを寝かしつけましたが、今日は二人とも特別可愛く見えてしまいました。

 りょうの時は、仕事に復帰する際、「やっと戻れる」という気持ちが若干強かったのですが、今回は「もう少し今の生活を続けたいな」と思ってしまいます。りょうが幼稚園へ行っている間の、ゆうと二人で過ごす時間は、かけがえのない時間だったかもしれません。公園で遊んで、買い物へ行って、昼ごはんを二人で食べ、昼寝させて・・・ほぼ毎日同じことの繰り返しではありましたが、ゆうの笑った顔や、日に日に話す言葉やできることが増えていくのを見ていると、「子供は親孝行を3歳までに十分している」という言葉を素直に納得してしまいます。

 明日から仕事です。スーツを着るのも1年ぶりです。朝の時間の流れ方も一変します。りょうとゆうにも、早く起きてもらわないといけません。もちろん私もですが。幼稚園が始まるまでは、お互いの両親に二人を看てもらうのですが、りょうとゆうは、どんな顔をして私を見送ってくれるのでしょうか?仕事の心配よりも、二人がどうやって1日過ごすかのほうが、とても気になってしまいます。

兄弟愛? 

2008年06月19日(木) 0時05分
 雨が降らなければ、ほぼ毎日、ゆうと公園へ行きます。ゆうは公園の砂場と水飲み場が大好きです。
 今日も砂場で遊んでました。すると、幼稚園の年少か年中くらいの男の子が、ゆうの体に突然、砂をかけてきました。ゆうは、たいして驚くでもなく、体にかかった砂を自分ではらっていました。すると、その男の子がもう一度、同じようにかけてきました。その子と一緒にいた母親らしき女性は、その子と一緒にいたもうひとりの男の子の母親のようでした。言いにくそうに「だめだよ。砂をかけちゃ」と、その男の子に言ってました。それでも、その男の子はやめようとしないので、私が「こんな小さな子に砂なんかかけちゃダメだよ」と言うと、黙って立ち去りました。

 家に帰ってから、妻に「今日は、ゆうが公園で砂をかけられてね・・・でも、何事もなかったように自分ではらってたよ」と話をしていると、突然、りょうが話に入り込んできて
 「えっ!ゆうちゃんが砂かけられたの?誰に?」
 「いや、白すべり台公園でね。でも、りょうの幼稚園の子じゃないと思うよ」
 「誰?どんな子?」
 「白すべり台公園に時々来てる子だよ」
 「わかった。あのカタユ幼稚園の子だね。今度会ったら、りょうが叱ってやる!」
 「いや、パパがちゃんと言ったから、もういいよ」
 「でも、その子『ごめんなさい』って言ってないでしょ?りょうが言わせてやる!そして、りょうが泣かしてやる!」
 「・・・いや、そんなことしなくても・・・」

 りょうが、ゆうの仇を取るのでしょうか?

 でも、私はなんとなく嬉しかったです。普段はゆうにツラクあたっている(特に寝る前がひどい)りょうですが、5歳の子供ながら弟に対する何らかの気持ちを持っているのかもしれませんね。
 数年前に韓国映画で「マイ・ブラザー」というのがありました。その映画の中で、男2人兄弟の母親が『ひとりが殴られたら、ふたりで殴り返しなさい。それが兄弟よ』と息子たちに話したセリフを思い出しました。
 

メダカを飼うことになりました 

2008年06月13日(金) 0時10分
 今日は、りょうとメダカ捕りに行ってきました。妻の実家のそばの小川(?)らしき所にメダカがいるという話を、妻の実家の近所の方に教えてもらいました。そこの家の娘さんは、りょうと同じ幼稚園に通っているので、何かと色々教えてもらっています。

 ゆうをバアバ(妻の母)にみてもらって、りょうと一緒に教えてもらった現場へ行きました。
 「いるわ、いるわ・・・滅茶苦茶いました」りょうでは、まだ力不足なので、私が網ですくいました。「もっと捕ってもっと捕って」の掛け声に合わせて、さらに、途中からはジイジ(妻の父)も参加し、結局50匹位捕まえてきました。(ジイジは、長靴を履いて小川の中に入り込み、メダカを追い回してました。かなり本気でした)
 乱獲ですね。

 家の水槽に入れて飼うことになりました。(水槽とブクブクのセットを私の父親にもらいました)
 ただ、りょうは喜んでいるのですが、気がかりなことがひとつ・・・メダカに混じって、数匹オタマジャクシが入っていました。私は、カエルが大嫌い!もう少し正確に言うと、オタマジャクシに足が生えてきた状態が最高に気持ち悪く、大嫌いです!! りょうには申し訳ないのですが、足が生える前に水槽からは退出願おうと思ってます。

テレビが壊れた! 

2008年06月01日(日) 23時32分
 テレビが壊れました。突然の出来事でした。先日、りょうが借りてきたDVDを見ていると、画面が薄赤くなったと思うと徐々に赤色が濃くなり、真っ赤になった後、電源が切れました。最初は「ゆうちゃん、消さないで!」と、ゆうのせいにしていましたが(私は夕飯の準備をしていたので、現場は見ていなかったのですが、私もてっきりそうだと思いました)、りょうが電源を入れ直し、再度視聴していると、また同じ症状が・・・
「あれ?パパ、テレビが切れるよ。真っ赤になって切れてしまうよ」と。
「どれどれ」(そして、再度電源を入れる)
「あれ?何これ?・・・あっ!切れた!」
私は、すぐに故障だと思いましたが、りょうは、プチ混乱でした。
「早くつけて!ウルトラマンタロウが、終わってしまう!」(ウルトラマンタロウを見ていました)
「いやいや、そういう問題じゃなくて・・・テレビが壊れたみたい」
「え〜、どうするのぉ?」 
「う〜ん、困ったな」
「いやだ〜!あ〜!パパ、直して!」(泣き始める)
「大丈夫。おぉ〜、ゆうまで泣かなくていいんだよ」(ゆうも、訳が分からず泣き始める)

 しばし考えた後、テレビを叩くことにしました。どこを叩くのが効果的なのか、そして手を傷めないか、いろいろ試してみた結果、右側面下部を平手で叩く方法を採用することにしました。画面が薄赤くなった瞬間に、叩く!
「パパ、すごい!綺麗になった」
「パパは夕飯の準備をするから、少し赤くなったら、この辺をこうやって叩く。いい?」
「わかった。こう?」(といいながら、りょうが叩く)
 
 最初はタイミングが遅れ、切れてしまいましたが、徐々にコツをつかんだようで、バンバン叩きながら、ウルトラマンタロウを見ていました。しばらくすると、ゆうも右側面をバンバン叩きに行くようになりました。兄弟が協力している姿は、なかなか微笑ましいシーンでした。

 ちょうど10年使いました。いろんな人の話を聞くと、「画面が赤くなるのは、ブラウン管の寿命だと思いますよ。10年でしょう?」とのこと。妻と相談した結果、「まぁ、買うしかないな」という結論に至り、先日、ヤマダ電器で購入しました。
 私たち夫婦は、ほとんどテレビを見ません。見るのはもっぱら“りょう”です。ゆうは、まだテレビに興味があまりないようです。“いないいないばぁ”もオープニングの歌ぐらいしか見てないです。りょうの“ウルトラマン”と“ゴーオンジャー”のために買ったようなものですね。
 新しいテレビがやってくるのは、今度の金曜日。それまでは、りょうがバンバン叩きながら見ることになりそうです。
 

シャツを真白にしたい 

2008年05月30日(金) 0時32分
 ブログの存在を忘れていました。。。

 ここ数日暑い日が続いてます。私も5月に入ってからは、半袖が定着しています。
 これだけ暑い日が続くと、幼稚園での遊び方も変化します。そうです!“泥んこ遊び”のシーズンが到来しました。毎日のように泥だらけの半袖シャツ、半ズボン、そしてパンツを袋に入れて帰ってきます。もちろん、泥だらけです。話を聞くと泥水の中に浸かっているらしいですね。泥って、洗ってもなかなか汚れが取れないんですね。びっくりです。普通に洗濯しただけでは、絶対に無理です。特に、りょうの幼稚園の半袖シャツは真っ白なので、擦った後に洗濯しても、かなり“汚らしい”です。幼稚園に通っている他の園児のシャツを観察しましたが、結構みんな“汚らしい”シャツを着ていました。お母さんたちに聞くところによると、「汚れは擦ってもなかなか落ちない」らしいです。

 先日、漂白剤を使ってみました。「使用上の注意」を読むと、なかなか物騒な記述が・・・さぞかし、効果が高いのだろうと、さっそく使ってみました。しばし、漂白剤の溶けたお湯(冷水よりも効果があるらしい)に浸してみました。「そろそろいいだろう。どんなに白くなっているのか楽しみ、楽しみ」と、半袖シャツを取り出してみると、最初と全く変化なし・・・泥のシミだらけでした。「少し分量が少なかったかも」と思い、2度目は“濃い目”でアタックしてみましたが、同じ結果でした。「あのCMは、何なんだ!マジックか?」と憤りを感じながら、翌日は、汚らしい半袖シャツを着させました。

 「よし!りょうには真っ白なシャツを着せてやるぞ!」と思い、薬局で「何かないか」といろいろな製品を物色してみました。「もっと恐ろしい“使用上の注意”でも、いいぞ!」という意気込みで探した結果、「アタック!シュッと泡スプレー」というものに決めました。その日も、袋に入って泥だらけのシャツが帰ってきました。早速、使いました。ひととおり、擦り洗いを施した後、シミというシミにすべて泡をかけました。そして、ほかの洗濯物と一緒に洗濯機で洗ったところ、びっくり!真っ白になりました。「これはすごい!」感激しました。それ以来、泡シュシュは、私のささやかな楽しみになっています。

 泡シュシュはすごいですよ。ナポリタンスパゲッティ(ケチャップ)の汚れも“なんのその”ですよ。

ピアノレッスン 

2008年05月12日(月) 23時19分
 りょうがピアノを習うことになりました。今日が初めてのレッスンでした。
 幼稚園の年中組になったし、何か習い事でもさせようかという話になり、 ピアノと水泳の“無料体験レッスン”というものを受けてきました。
 りょう自身が「ピアノが楽しかった」というのでピアノに決定しました。ただ、水泳もピアノも、「親同伴」が条件なので、「りょうを預けている間、時間があく」という目論見は、モクロミで終わりました。私もりょうと一緒に、1時間のレッスンを受けることとなりました。

 指定時刻の15:30少し前に教室へ行くと、一番乗りでした。
 私たちが参加するコマは、3人だけでした。しかも男の子ばかり。父親が連れてきているのは、もちろん私だけ。
 「はい、お母さん・お父さんもご一緒に!」という先生の掛け声に合わせて、歌ったり、踊ったりしてきました。私は、踊りは苦手だし好きじゃないのに。学生の頃にやったキャンプの時のフォークダンスも「何が楽しいのかわからない」タイプでしたので。さらに、教室がガラス張りになっているのにも、抵抗感を感じました。酒でも引っかけてから行くとちょうどよいかもしれませんね。(でも、私は全く飲めない)
 まあ、そんなことを言っててもしょうがないので、りょうと一緒に踊ってきました。

 これから毎回、レッスンの最初に必ず歌うという歌があり(次回までに覚えていくことが宿題!)、一度聞いただけなのに、かなり耳に残ってます。   ♪ラララきこう ラララきこう ララララ大好き♪

 りょうがいつ「もう行かない・行きたくない」って言ってくるか、わかりませんが、とりあえず、今日はかなり楽しそうでした。家に帰ってからも、お風呂に入っても
 ♪ラララきこう ラララきこう ララララ大好き♪ って歌ってました。この歌、怖いですね(笑)

オマルと自転車 

2008年05月07日(水) 0時00分
 ゴールデンウィークも終わりましたね。私には、あまり休みだという実感がありませんでしたが・・・
 GW中の出来事といえば、ゆうが一度だけ“オマル”でウンチをしたことと、りょうが自転車に少しだけ乗れるようになったことです。
 まずは、オマルから・・・妻の実家にあったオマルを借りてきました。なぜあったのかは、私は知りませんが。最近、ゆうはウンチをする前か、した後に教えてくれるようになってきました。(前後どちらで教えてくれるかは、わかりません)「今年の夏でオムツが取れれば、外出する際の荷物も減るし、良いよなぁ」という思惑で、オマルにチャレンジさせました。いつものように、「う〜」と言いながら、チンチンのところを押さえました。オムツの中を覗くと、「おっ!まだやってない、チャンス」とオムツを取り外し、オマルに座らせました。りょうと私が見届ける中・・・“コトッ”という音とともに、見事にウンチが・・・りょうと私は大歓声「お〜!すごい!」・・・ゆうは驚いたのか、突然泣き出してしまいました。その後、ゆうは自分のウンチを不思議そうな顔で見ていました。でも、それ以来、オマルに座ることを嫌がってます。(ただ、手押し車のように押して遊んでいますが)・・・また機会があればと、チャンスをうかがってます。

 次に、りょうの自転車ですが・・・以前、3歳の時に、自転車屋の親父が「3歳でも練習したら乗れますよ。」と軽く言ってたので(琴欧州は2歳で乗っていたという噂話も多少影響したかも)、「そんなものなんだぁ」と思い、りょうに自転車に乗る練習をさせました。「りょうなら出来るぞ!」と言いながら練習してたのですが、今思えば、かなり無謀でした。たいしたフォローもせずに乗せてたので、かなり激しく転倒してしまい(もちろん、道路で)、それ以来、自転車の補助輪をはずそうとはしなくなりました。
 前回失敗した反省のもと、「りょうならできる!パパが絶対にこけないように、持っててあげるから」とサドルをしっかり持ちながら、練習しました。サドルを押しながら、時々(瞬間瞬間に)手を離しながら走ってると、1秒が3秒に、3秒が5秒に、5秒が10秒と、どんどん手を離す時間が長くなってきました。りょうも一人で乗れた感覚を感じ取れたようで、楽しかったそうです。次の日も練習しましたが、次の日は50mくらい乗れていました。りょうは「こんなに乗れるんだったら、イチゴちゃんの家まで行けるかな?」と・・・あとは、最初の漕ぎ出しのところを一人でできれば合格ですね。イチゴちゃんの家までいけると思いますよ。
 ただ、私はず〜とサドルを掴んで、中腰の状態で走っていたので、かなり腰を痛めつけられました。この痛み、結構きついです。かなり痛い!

こんなに好きなのに・・・ 

2008年04月29日(火) 23時19分
 りょうは、イチゴちゃんのことが大好きのようです。先日も幼稚園が終わってから、家に遊びに来てもらおうと執拗に誘っていました。イチゴちゃんは遊びに来たいようでしたが、その日は何か用事があるようで、イチゴちゃんのお母さんが「ごめんね。今日はだめなの・・・○○へ行かないといけないの。また今度、一緒に遊んで。こんどは、イチゴの家へ遊びに来てね」と。すると・・・りょうは悲しそうな顔をしたと思ったら、なんと、イチゴちゃんに抱きついてしまいました。私も、「こいつ、すごいな!」と思いましたが、イチゴちゃんの親のテマエもあり、「今日は、用事があるんだから仕方がない」と、なんとか諦めさせ、重なる体を引き剥がしました。後日、イチゴちゃんのお母さんに聞いたところ、やはり「ショック」だったそうです。4〜5歳といっても、男と女なのでしょうかね?デリケートですね。

りょうの誕生日 

2008年04月27日(日) 22時56分
 先日、りょうが5歳になりました。
 やっと5歳なのか、まだ5歳なのかわかりませんが、生まれたあの日から5年が経ったわけですね。
 ということで、誕生日のケーキを買いました。今までは、普通のデコレーションケーキだったのですが、今年は“キャラクターの顔ケーキ”にしました。3,800円と男前な値段ですが、りょうが喜ぶのであれば・・・と。

 りょうの最近のブームは、ウルトラマンシリーズです。そこで、妻と相談の上、ウルトラマンのケーキにすることにしました。その日によって、好きなウルトラマンの種類は変化するため、多少悩みました。ウルトラマンメビウス」も候補に挙がったのですが、私の好みもあり、「ウルトラセブン」に決定しました。(怪獣や宇宙人も良いかなとも思ったのですが、ダダとかメトロン星人とか・・・)<実物は、写真をご覧ください>

 りょうの反応は、まあまあでした。恐らく最初は、セブンだということがわからなかったのかもしれません。確かに無精ひげを生やしたおっさんのようにも見えます。

 セブンの顔に包丁を入れるのは抵抗がありましたが、6等分して3人で食べました。りょうは、“アイスラッガー”の部分と“ビームランプ”のチョコの部分、私と妻は“スーパーアイ”の部分を食べました。おいしかったです。クリスマスに食べた、いきつけのスーパーで予約して買った3,500円の“ゲキレンジャーケーキ”など比べ物にならないほど、おしかたったです。(ちなみに、このケーキを食べた妻が、「こんなにおいしくないケーキは、久しぶりに食べた」といったほどです)

 ちなみに、私と妻それぞれの祖父からは、ウルトラマンの本とウルトラマンシリーズの怪獣のおもちゃをプレゼントしてもらい、りょうは大喜びでした。

若いお母さんたち 

2008年04月22日(火) 22時11分
 今日も暑かったですね。すっかり半袖が定着しています。
 今日は、ゆうを連れて子育て支援センターへ行ってきました。行政が運営しているところで、小さな子供が安全に遊べるように配慮されていて、オモチャもたくさんあるので、これまでも何度か足を運んでいます。
 いつも、りょうを幼稚園へ送っていったその足で行くので、私たちが一番乗りです。しばらく貸切状態で遊んでいると、若いお母さん(推定20台前半)が男の子を連れてやってきました。挨拶をするものの、いまいちの反応・・・
 ゆうは、知らない人にでも寄っていくので、その男の子のおもちゃを奪いにいこうとします。「このおもちゃが欲しいんだね」などと言ってくれると、こちらも気楽になるのですが、終始無言の状態・・・なんとか、ゆうをごまかして、別の場所に移動してしばらく遊んでいると、また別のお母さん2人が登場。このふたりも、かなり若そうなお母さん、しかもかなり派手!
 その後も、どんどん人が増えてきて(間違いなく、今までで一番多い)、なんだかいずらい雰囲気に・・・「ゆうも、今日は早く起きたから、もうそろそろ眠くなってくるかも、スーパーも開いた時間だから、買い物にも行かないと」などと、自分に言い聞かせながら、逃げるように帰ってきました。
 若くて派手なお母さんたちは、ちょいと苦手かも・・・
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうゆうパパ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
4月から育児休業を取得し、5歳の幼稚園児“りょう”と1歳の“ゆう”、2人の男子を育てる。育児休業の取得は、りょうに続いて2回目。「今回は2回目だし、少しくらいなら自分のやりたいこともできるかも・・・」と淡い期待を抱いている。
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像職場の友
» メダカを飼うことになりました (2008年06月14日)
アイコン画像ジーニー
» テレビが壊れた! (2008年06月05日)
アイコン画像育休候補
» 若いお母さんたち (2008年04月27日)
アイコン画像ma
» 餅まき (2008年04月14日)
アイコン画像育休候補
» 餅まき (2008年04月12日)