最悪な事

September 18 [Wed], 2013, 9:19
我が家の近所はゴミ捨てのルールがなっていない。と散々書いてきましたが、昨日その事で最悪な事が起こりました・・
昨日は燃えるごみの日だったのですが、朝はとても忙しく、8時30までにいつも出さなければいけないゴミを、ギリギリに出したのです。
我が家のゴミ捨て場を管轄するゴミ処理車は、本当に30ぴったりにくるので、焦りました(汗)

焦っていたので、周りを全然見ていなかったのです・・
手前に捨てると、カラスが寄って来てしまうので、うちのゴミをごみ山の奥の方に投げようと思って、行きよい良く、ゴミをふり投げ入れました。
その瞬間、足に冷たい感覚が走りました。
なんだろう?と思って足元を見てみると・・なんと、他の家の台所から出たであろう、生ゴミが、私の足にくっついていたのです・・・

おそらく、カラスがあさって、ゴミ袋をちぎって中身を出したんですよね。
それを近所のだれかが、手前に集めてくれていたみたいです。
そして、私が勢いをつけてゴミ袋を投げた途端、風力で脚にあたってしまったみたいです・・・
本当に最悪でした。
他の家のゴミ、しかも生ごみが足に当たるなんて・・・

もう急いで家に帰って、脚と靴を何回もあらって・・
洋服にはついていなかったのですが、なんとなく気持ち悪かったので、着替えました。
本当に、カラスがあさると、こういう二次被害もでてくるので嫌ですよね。昨日は、夜お風呂に入るまで、何度も足を洗ったはずなのですが、落ち着かなかったです。
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
P R
カテゴリアーカイブ