「両面ガラスクリーナー」の口コミ情報と注意点 

December 20 [Fri], 2013, 21:36
窓の掃除で外側を掃除するのが面倒くさいと感じている方。

引き違い窓、押し開き窓、出窓、格子付き窓などの掃除しづらい窓に苦労している方などに「両面ガラスクリーナー」はお勧めです。

家の中から窓ガラスの内側と外側を同時に掃除することができるので今までより手間も省け安全に作業することができます。

口コミ情報を見てみるとやはり両面が同時に拭けるというところに満足している感想が多かったように思います。

磁石が強力なのかうまく動かすには少し慣れが必要という方もいましたが、ゆっくり動かすことで解決できたみたいです。


便利さが目立つ本商品ですが注意点もあります。

それは二重ガラスや強化ガラスのような厚みが7mm以上のあるガラスのには使用できないのです。

二重ガラスや強化の窓ガラスといった7mmを超えてしまうガラスの場合外側パッドと内側パッドの距離が開きすぎてしまい磁石が極端に弱くなってしまうのです。

逆に2mm以下の場合、ガラスを破損してしまう恐れがあります。

すりガラスや鉄線入りガラスは磁力を弱めてしまいすぐにはがれてしまうようです。。

購入の際にはこの点にだけご注意ください。

商品内容を画像つきで確認したい方は↓下記の画像よりご覧になることができます。



「両面ガラスクリーナー」の特徴 

December 20 [Fri], 2013, 21:34
「両面ガラスクリーナー」は窓の外側と内側の掃除パッドを強力な磁石の力でくっつけ、家の中から窓の両面を掃除することができる商品です。

両面が同時に掃除できるため窓拭き掃除にかかる時間が今までの半分になります。

またアタッチメント交換で網戸の掃除も可能です。

家の中から窓の外側が掃除できるため2階の窓掃除など安全に行うことができます。

2階等での作業でも案心して作業できる落下防止バンドが付属します。

この商品のセット内容は以下のとおりです。

・本体(室内用)

・本体(室外用)

・網戸用アタッチメント(2個)

・スペアガラススクィージー(4本)

・スペア網戸用パッド

・収納ケース

・スペアガラスパッド(4本)

・スムースシール

「両面ガラスクリーナー」で窓ガラスの内側と外側を同時にお掃除! 

December 20 [Fri], 2013, 21:33
窓ガラスの掃除は内側と外側を両方拭かなければならず面倒くさいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、引き違い窓、押し開き窓、出窓、格子付き窓なんかは掃除そのものが大変ですよね。

そんなときに役立つのが「両面ガラスクリーナー」です。

「両面ガラスクリーナー」は部屋の中から、窓ガラスの内側と外側を同時に掃除できる画期的なお掃除アイテム。

なぜ内側から両面の窓ガラスを拭くことができるのでしょう?

それは内側を拭く掃除パッドと外側を拭く掃除パッドを両側から強力なマグネットでくっつけているからなんです。

これによって両面を1度に掃除することができるので、窓ガラス掃除にかける時間を今までの半分にすることができます。

また、窓から体を乗り出して外側を拭く必要がなくなりますので今までよりも安全に窓ガラス掃除をすることができます。