バレエ詐欺に逢っても生き残る人

November 09 [Thu], 2017, 12:30
  バレエ詐欺にあったら、子どもは必ず殺される?
(関連画像:セルゲイ・ネチャーエフ↓)
   (1847 - 1882)
Sergei?Nechaev was convicted of murdering a member of a secret revolutionary cell and died in prison in 1882. He served as the basis for a character in Fyodor Dostoevsky’s novel?Demons.?

◇  ◇

 うちは刑事告訴したからダメなのだと思う。
 わたしが殺されようとするのは、親戚全員が死ぬことに同意しているから。5才まで育ててくれた民江の兄、今里勝も同意しているということ。
 (関連画像 : 矯正歯科医、柳美香さん)バレエダンサーに見えません?

泣き寝入りがいちばん

November 08 [Wed], 2017, 1:52
 バレエ詐欺は「ひっかかるほうが100%悪い」と思って生きていくべき。(セルゲイ・ネチャーエフ : バレエ詐欺の関連人物)

 バレエ詐欺に会っても刑事告訴などしないのが賢い生き方です。


私生児という選択

November 04 [Sat], 2017, 4:37
 花本由美さんの家では5才のときから8才のころまでめんどうをみてもらいました。
 けれど、あるとき由美さんのお母さんから次のようなことをいわれて、預かるのはいやいやなのだとわかりました。
「(将来)何になりたいの?」といわれたのです。
 わたしはバレリーナと答えましたが、ただちに強く反対されました。
 プロとしてやっていくのは危険だということをくどくどいわれました。
 でも、今思うことはせめて17、8までバレエをおけいこさせてくれる家に行けばよかったということです。
 やはり、そういう観点からいけば、そういうねがいを聞いてくれるのは黒田章さんとこしかなかったと思います。
 わたしは、実母民江の判断で民江の子裕子と結婚相手の山田直靖の嫡出子として届けられました。これには国鉄のジョーンズさんの提案が影響してるそうです。
 このように実の父母ではなく、別人の嫡出子とすると、子どもが実の母をなくしてからさまざまな問題が出てくるのです。
 まず、わたしが10才のとき民江が死にますと、戸籍上の母裕子が父兄会でいじられるようになるのです。それまで周囲のお母さんたちは、実母民江の代理として裕子が出席しているものと見なして不憫がって大目に見てくれていたのですが、ほんとうの母がこの世を去ると、裕子のことを「(母親が)入れ替わっている」といじめ出したのです。
 もっと大きくなって進路を選択せねばならなくなると、裕子の選択は子どもと進路をいっしょに考えてやるのではなく、「殺す」一点ばりになるのです。実母ならこんなことはないはずです。
 民江は私生児という選択はいやだったようですが、わたしがさまざまな経験ののちに思うことは「私生児」でよかったということです。
   ----------
 バレエのおけいこは幼稚園のときに9ヶ月、大人になって(46、7才のとき)に9ヶ月やっただけです。
 せめてその15倍はけいこして、納得したと思わなければ、やすやすとは死ねません。
 毎日でも練習します。
 家で練習しようと思えば庭でできますが、やってると日本航空につかまりそうになるのでしないだけです。
 どのチームも飛行機、爆弾、アニマルとお金が異常にかかる作戦ばかり展開していらっしゃいますが、「バレエのおけいこに行きません? 先生が待ってますよ」といえば、すぐに拉致れるのに.....と思います。
 レッスンは個人教授がいいです。
 1回基本のステップの練習に25分、質疑応答に15分の計40分でいいです。
 毎日でも練習したいですが、隔日でもいいのです。

スターリンの真実

November 02 [Thu], 2017, 18:39
   これはいうまでもなく、後藤田正晴の写真ですが、祖父の写真がないので、祖父はこんな感じというかわりです。
 当然、祖父は徳島の後藤田と姻戚関係であり、ということはヒョードル系ということです。
 母民江はヒョードル系の祖父のもとに嫁いで、裕子(やすこ)と栄子をもうけました。
 ついでにわたしという婚外子ももうけました。
 祖父義一の写真はいつまでも置いておけばよかったと今さら後悔します。祖父の写真が出せないので、後藤田の写真を「こんな感じ」といって出さないといけないのはほんとに心外です。
 母民江と相手のかたがどのようにして知り合ったかは不明です。ただ、兄の勝(まさる)に今里家の財産を貢がそうとする目的であったことは明らかです。
 わたしを殺すとは「証拠隠滅」のためですが、朝日なんかにまるで実験動物を殺すかのように書かれてはたまりません。
 朝日の例の(「血塗られた...旗」)出版物の原稿が通るのは、一幼児の人生はまったく犠牲でよく、その犠牲の上に共産主義革命およびそれ以降の社会主義国家ソ連の発展があるのはけっこうなことだという思想の上にあるのです。
 わたしはツァーリ一家の殺人およびその縁故者の追跡殺人にもとづく革命には絶対反対です。
 ツァーリの子孫とはヒョードル系の小畑栄子や戸籍上の祖父や母も含まれます。
 祖父とは血のつながりがないけども、わたしがもらってきて育てられない犬の世話をしたり、花本さんに子守りを頼んだりと、育ての親のようなものなので、ロシア革命は支持できません。
 スターリンは粛清した家の財産を取って政治資金に当ててるはずで、これも同じく支持しません。

母裕子のただ一人の友人

November 02 [Thu], 2017, 16:22
 スマートホンのインターネットがこわれてブログが書けなかったのですが、いろいろと悩みもありました。
 悩みとは朝日新聞社が画家の花本さんのさし絵を入れて、わたしが読んだら卒倒するような本の出版を考えていることです。
 わたしは「予定殺害児童」で、その殺害計画にすべての家族と関係者が同意していたというものです。
 たとえば1歳になったら、四つ葉のクローバー(四塩化炭素のこと)をためすとか、1歳半になったら、犬をためす(つまり、犬に噛みつかせること)とか、3歳になったらバレエの衣装を新調するとか、4歳になったらブランコにのせる(ブランコにはおそらく放射能がかけてあるか、後方から殺人光線を当てる)とかです。
 バレエの衣装には放射能が入っていて、踊っているあいだに放射能にやられるのです。2歳半になったらバーを持たせるとかだそうで、そのバーはおそらくフォルムアルデヒドにつけこんだ木材でできているはずです。
 こういう計画の黒幕はだれかといえば、当時のソ連の指導者とその縁故の日本人の指導者層に決まっているのです。

   ---------
 わたしのほんとの母は戸籍上の母裕子ではなく、(旧姓今里)民江であることは何回も書いています。
 マスコミの記者は、民江の兄、勝(まさる)や幼いころわたしを預かってくれたり、登校時につきそってくれていた画家の花本一家のところへ行っていることと思いますが、彼らはマスコミに出てお金をもらう気はないです。
 花本さんは本が出版されるのであれば、相手にしてほしいと思っているでしょうが、こちらとしては幼少時のわたしの殺害計画が列挙されている本が花本さんのイラスト入りで発刊されることは精神的苦痛以外の何者でもありません。
 母裕子はほんとの母ではないので、父兄会ではつねにいじめられていました。
 なので、だれにも相手にする人はなく、父兄会の帰りは北原成高さんのお母さんといっしょに帰ってました。この人だけが後ろ指を指さず、自分の子と同じレベルで見てくれたからだと思います。

  ---------
【不服従と命を救う人】
 上記の殺人ブランコには2回乗ったような気がします。
 曜日はいつも土曜か日曜でした。
 午後4時ぐらいに服部緑地のブランコのある公園に連れていかれ「乗れ」といわれました。
 土、日というのにブランコで遊ぶ幼児は一人もなく、となりのシーソーで遊ぶ子も一人もいません。あたり一帯40m四方まったく無人状態でした。これはわたし一人貸し切りにするためでしょう。
 幼児を殺すためのブランコの板のしくみとは...
 ブランコの座り木の裏に放射性物質Ra(ラジウム)をはめ込むことが考えられます。
 放射性物質のなかでももっとも為害性の強いのがラジウムRaです。
 わたしが助かったのは放射性物質Raをはめ込むところを、似た石を貼ったか、またはラジウム鉱石を貼る量を半分以下に抑えたからでしょう。
 つきそいの母裕子に、「立って漕がないで、腰かけてこぎなさい」と指示されましたが、腰かけると、木の裏から有害物質が出てくるために苦しくてたまらないから立ってこいだのだと思います。
 裕子(やすこと読む)は必ずしもわたしがすぐ死んでほしいとは思っていなかったようで、立って漕いでわたしが命拾いする姿を積極的にとがめなかったのです。

ロシアシリーズ第3弾

October 27 [Fri], 2017, 22:38
 いつも髪は自分で切っていますが、きょうは美容院で切りました。
 美容院は3年ぶりです。
 美容院に行くといやなことをいわれますが、きょうもいわれました。そのいやなこととは「髪が多いですね」。
 これはいわれるとほんとにいやです。
 髪が多いと、パーマを当てると頭が大きく見えるし、ソバージュやボブなどの流行の髪型もダサくなってできないです。
 母裕子(じつは姉、実母民江の長女)や栄子はヒョードルの血をそのまま引いていますから、まるまるロシア王朝の生き残りといえます。 
  これはニコライ2世の4女アナスタシアが編み物をする姿です。なぜこれをのせたかというと、戸籍上の母を引き受けた裕子がわたしに編み物を強制したいきさつについて書きたいからです。
 ロシアの王皇女は代々、バザーに出すための作品作りが義務で、編み物または刺繍をせねばなりませんでした。
 母裕子はあみものを強制しました。わたしはどちらかというと、刺繍のほうに心引かれていたのですが、ステッチがそろわないので、結局母のいうとおりにあみものにしました。

【髪の毛の量の多いロシアの大皇女たち】
  ←マリア大皇女(右)とアナスタシア大皇女(左)
  ←タチアナ大皇女  オリガ大皇女。4人姉妹のなかでオリガ大皇女だけが髪の量が少ないです。末娘アナスタシアとマリア、タチアナは前髪が多く、わたしも中3のときは↓のような髪型をしていました。(タチアナ・ニコラエヴィナ)

【看護婦の役をしなければならなかった大皇女】
 帝政ロシアでは、大皇女のノルマの第二は傷病兵の看護です。看護のしごとをするニコライ2世大皇女、マリア大皇女(左)とアナスタシア大皇女(右)↓








川端康成と芥川龍之介

October 22 [Sun], 2017, 14:28
 川端康成と芥川龍之介は写真を見ると似てると、3年ほど前から思うのですが、巷の定説を覆えして書くだけの勇気が今までありませんでした。
   これは川端康成幼少のころの写真ですが、作家川端康成とは似ても似つきません。この少年は医師川端栄吉と黒田ゲンのあいだの長男だそうですが、悪ガキの相です。 この子は殺され、入れ替わるように、ヒョードル4世の血を引く康成が川端栄吉の長男としてもらわれたのではないかと思います。

    康成の初恋の相手である初代さん。これが何回も書いているのですが、黒田修さんの長女M子ちゃんにそっくりなのです。すばらしい恋愛をして、極上の文学作品が書けるように、黒田系の庶子から抜擢されたのが初代さんではないでしょうか。 二番目の写真は「雪国」の駒子のモデルになった小高キクさん(旧姓 丸山)。こういうのも、文学が書けそうな相手を周りが見つくろってつけるのではないでしょうか。

 

  「川端康成」で検索すると、この画像が出てくるのですが、芥川龍之介そっくりではありませんか。 これもそうです。 
 文学界では一般的に川端康成と芥川龍之介はルーツが同じということを隠そうとしているように思います。

ロシアシリーズ第2弾

October 22 [Sun], 2017, 13:22
 ロシア系には2系統ほどあり、わたしが知ってるのはロマノフ系とヒョードル系。
 ヒョードル系には川端康成がおり、ヒョードル系の子孫が親戚にいるところにもらってもらっています。黒田章さんが自分は川端康成の親戚だと生前自慢していましたが、ロシア皇帝の子孫でロシアに置いておけない人の預け先として、地元で評判の高い豪農や地主、名家が選ばれているのです。

 本日はじめて登場させる堀辰雄はロマノフ系統と思われます。  これは晩年の堀の写真ですが、これを見てロマノフ系統だと思いました。教科書や単行本の表紙にはいずれの系統か判別できないものが使われています。堀はおそらくホロボウスキー(ロシアの名家)から取っていると思います。

【ロシア人の目もとの与謝野晶子】
 

 これはだれもが知っている与謝野晶子。与謝野晶子は「君、死に給ふことなかれ」で「旅順の城が落ちずとも、君死に給ふことなかれ」と歌い、日露戦争のおりだというのに、ロシア寄りの発言をしていることからもロシア系だと言えます。

【立原道造とその刺客?水戸部アサイ】
 立原道造もおそらくロシアが送りこんだ成金・創作文学者でしょう。
 刺客は水戸部アサイ↓
 目もとが刺客っぽい。
 わたしの母裕子(じっさいは姉)も刺客をやってましたが、このするどい目つきは刺客の目つき。  これが設計事務所に勤めはじめたころの水戸部アサイ。立原道造に結核菌の粉末をふりかけて結核にしたのではないでしょうか。

 母裕子(じつはわたしの姉)も安倍晋三総理の父上安倍晋太郎氏に結核菌をふきつけて死の一因を作ったそうです。(この場を借りて、再びお詫び申し上げます。)

【堀辰雄の場合】

  「風立ちぬ」のモデルといわれる矢野綾子さん。別の写真もあります。
 両者は同一人物と思われます。
 矢野綾子さんの素性は?

 たいていの文学者はロシア皇帝の血を引いてますが(三好達治はアングレーム公の血を引いているらしい)、堀辰雄のお相手はロシアのただの高位高官の人の娘でしょうか?
 皇帝にはなれなかった人ですが、↓の写真で下から3番目の人に目もとと額のかたちが似ているではありませんか。( https://ameblo.jp/audrey-beautytips/entry-11259834442.htmlから画像を借用)
 このかたはロシア皇帝アレクサンドル3世の弟、ウラジミール・アレクサンドロヴィチという人です。

歯冠を破折させるラジウム(Ra)

October 21 [Sat], 2017, 15:20
 King Konstantinos II and Queen Anna Maria of Greece↓ 「これって何よ」といわれるでしょうが、叔母(ほんとうは姉)の小畑栄子がSPをしていたと自慢している佐藤栄作の雰囲気に似ていると思いませんか。 これはコンスタンティノス1世の親のギリシャ国王コンスタンティノス1世の写真ですが、晩年の佐藤栄作の顔立ちに似ているではありませんか。若いころの佐藤栄作は↓のような顔立ちをしていました。   この顔の主の骨格と雰囲気はどう見ても日本の総理大臣をやっていた佐藤栄作とは異なっています。
 こういうことばかり書いているのがこのブログですが、ソ連のスターリンにも何人もの影武者がいました。ソ連がスターリンの影武者を何人も使うのは、スターリンがソ連(じつはロシアンマフィアと表裏一体)の象徴であればそれでよかったからです。スターリンは英雄や政治指導者などではなく、マフィアとの結合集団の代弁者であり、その本質はほぼスパイです。
 そのロシアンマフィアと手を結ぶ日本の国会議員に、血のつながった妹(わたしのこと)の殺害をおねがいしているのが小畑栄子なのです。
 最近、放射能(物質名はおそらくラジウムRa)が使われ、からだに重大な損傷が起きました。
 放射能(Ra)のおもな人体への影響はわたしの場合、歯の象牙質および神経への暴威です。
 3Fと呼ばれるものがあるらしく、3Fのまず第一はフォルムアルデヒドです。
 フォルムアルデヒド(formaldehyde)は歯の神経だけでなく、全身の神経を損なうことにおいて放射能並みの威力があります。これに放射性物質Raが加えられますと、いとも簡単に象牙質と神経は消滅し、ポキッと歯冠ごと破折したりするのです。(クラウンごと脱落した上顎7番の歯)

ロシアシリーズおよび庭シリーズ

October 20 [Fri], 2017, 17:06
 庭シリーズ、本日はこれ。萩原さんというお宅でした。
 萩原で思い出すのは萩原朔太郎。 ロマノフ系かな。自ら自分の詩はライオン歯磨き営業担当だった同郷の詩人萩原恭次郎のマネだと言っています。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:riiko
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像なまぎん
» 自分メモ(ひとりごと) (2017年06月10日)
アイコン画像riiko
» やめてほしいわ (2016年11月27日)
アイコン画像mint
» やめてほしいわ (2016年11月27日)
アイコン画像riiko
» チャーハンと麻婆茄子、麻婆豆腐など (2016年11月27日)
アイコン画像mint
» チャーハンと麻婆茄子、麻婆豆腐など (2016年11月27日)
アイコン画像riiko
» スモールスザンナ (2016年10月23日)
アイコン画像haruno
» スモールスザンナ (2016年10月17日)
アイコン画像haruno
» 仙台の雲 (2016年02月14日)
アイコン画像haruno
» 雪国 (2016年01月31日)
アイコン画像風@遊
» 地震雲っぽいですけど (2015年12月20日)
ヤプミー!一覧
読者になる