カードローン審査でチェックされる項目とは

October 31 [Fri], 2014, 9:21
多くの審査項目があるように思われがちのカードローン 審査の確認項目は大きく二つの分かれます。

主に、属性と呼ばれている個人情報とこれまでのキャッシング利用歴である信用履歴に分かれます。

属性とは本人の住所、職業、年収、勤続年数、居住形態、家族形態、さらに固定電話の有無や加入している社会保険の種類などの項目があります。

これらの各項目には点数が設定されており、その合計点によって審査に合格するかどうかが自動的に判定されるようなシステムになっています。

収入が高かったり、持ち家に住んでいたりすると点数は高くなりますので、審査に通過しやすかったり利用限度額が高く設定されたりします。

このスコアによる審査に通過すると次は信用履歴による確認が入ります。

現在既に多額の借入があったり、過去に長期延滞や強制解約などの金融事故を起こしていると、スコアによる審査を通過していてもここで審査落ちにされてしまうこともあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:吉田リョウカ
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ryouka770117/index1_0.rdf