2006年1月1日 

2006年01月01日(日) 2時47分
しょぼいから


どうしようもないね


いつもきづいたらこんな感じになってるので


自分で自分がむかつく



どうしたらこうもあほなのか



すくいようもないばかはこれからも歩く

番外編 都内のあるバーで・・・ 

2005年09月21日(水) 17時18分
先週のお休みの時に、初めてもらったお給料で業務終了してから夜の街にくりだしました

いつも行く新宿ではなかったんだけど、東京メトロ丸の内線沿いの、ちょっと素敵な街に行って来ました


前から調べておいた、楽しそうなバーに行ってみました


日航ホテル(これでどこかわかるだろうなー)の前の路地をちょこっと入ると、看板が


看板の脇の階段を下ると、そこにはなかなかいい音楽が大きめにかかっていて


でかめのテレビが奥に見えて、手前ではみんなそれぞれ楽しそうにゆったりとお酒飲んでるじゃないの


いいね〜


ということで飲み物を注文して、俺もその中へ



テレビの映像はBETって感じで、映像とは合ってなかったけど、DJがターンテーブルのところで音楽かけててなかなかいい空間ができてました


TVを見ながら、久しぶりに一人で飲みに来たなーと思ってたら

隣に女の子二人組みが座って


がんがんナンパされてた・・・


かわいそうなくらい


隣には何人かわからんけどユダヤ系のちょっとおなかでたおじさんが飲んでて


おれは映像見るのが久しぶりなので、楽しかった(うちTVありませんから)



3杯飲んで、なかなか値段の割には飲み物もおいしかったので大満足


なにより音楽と映像があるのがいいね


雰囲気もみんなそれぞれ楽しんでるみたいだからいい空気になってるし


クラブってこんな感じなのかなーと思いながら飲んでました。


クラブも行ってみたいねー


一人でいってみようかなー


隣の女の子が帰るちょっと前にお話して、もしよかったら、とドリンクのチケットをくれました


ラッキー


又今度行こうと思います


女の子をナンパしようとしてる会社員を見学しに(笑)


と、そんな感じの夜遊びでした

昼の新宿 

2005年09月15日(木) 17時58分
新宿によくお散歩にいくんだけど、夜だけじゃなくって、昼も良くいきます

特にお休みに日には、どこに行こうと思って地図を見たら、新宿からす具のところにあるでかーい公園、新宿御苑があったので、この間のお休みに行ってきました。

なんだかセントラルパークみたいな感じで、都会のど真ん中に突如現れる公園。

入園料が200円、入園する前に入り口の近くの交差点で売っていたカキ氷を買ってから入園

お休みにのんびりと時間を過ごすにはとーってもいいところだったよ。

是非、大切な人と大切な時間を過ごす時に行ってみて欲しいです。

遊びに行こうよ!、といつものお決まりの新宿のショッピング、そのあと飲み屋でお話っていうのもいいけれど、公園でゆっくりしてからのんびりした気分になってから、ゴハンを楽しみに行くって言うのもとっていいかんじじゃないかな

今度そんな感じのお休みの過ごし方をしてみようと思う


御苑の中はトーっても綺麗に整備されてて、アメリカの国立公園にいったような感じだった。


芝生の上に寝転んでる人や、写生をしている人、お話しているひと

いろんな人がそれぞれ天気のいい午後を楽しんでいた。


公園の真ん中から新宿の高層ビルが見えて、都会の中の緑にいるんだ、と実感した。


新宿御苑


是非行った事ない人はお勧めします。


次のお休みには皇居にいってみたいなーと思ってて、高円寺に潜伏中に山手線圏内の公園に全部行く計画を立ててます。


あ、全部チャリでね

毎朝見る新宿の夜景 

2005年09月13日(火) 23時23分
毎朝4時頃上るマンションがある

2階、3階、4階、と上るマンションがある。

最後の部屋に新聞を配り終えると、引き返すためのくだりの階段へ向かう


下りの階段を下を向かずにまっすく前を見ると、そこには新宿の高層ビルの一角が見える


赤い光を点々と灯すそのビルは、遠くで静かに夜にその存在を表す


急がなければならない配達中、そこだけはそうしても立ち止まる


立ち止まって、駆け上った階段のせいで上がる息を落ち着け、その夜景を見る


なんでもない、ありふれた高層ビルは


なぜか毎日、元気をくれる



立ち止まって見てしまうその姿



遠くで光る新宿の夜景が、なぜ毎日こんなにも疲れた体を、もうろうとする頭を


一瞬にして、引き締めてくれる



明けようとする東京の朝が、少しずつ赤くなりはじめる、ほんの少し前の暗黒の時間


空ける前の東京の一番くらい空に、輝く新宿の高層ビルは、何を表しているのだろう



答えがわからなくても、それでも毎朝見る



元気をくれるから


一生忘れない光景の一つになるだろう

今日も新宿へ 

2005年09月11日(日) 23時38分
新しいことに目が向き始めたと同時におこる現職での問題点。これらは自分を成長させてくれる本当に大切なきっかけである、と思いながら働く日々。

そんな頭を使って考えながらこなした業務は正午で終わり、夕方からの業務は雨が降ったので中止になって、ながい休憩になりました


昨日1時間ちょいしか寝てなかったので午後3時から2時間くらい寝て5時に起きた時には雨降ってたので、

よっしゃ!!

本日の業務終了


ということでインターネットがんがんやりました


それからお店が休みなのでゴハンがないため(ゴハンでます、うちの店)この間みつけたすごいラーメン屋にいくことへ

私用でカブ君とドライブで新宿行く途中にあるラーメン屋へ



「ビックリラーメン」というそのラーメン屋


なんとらーめん189円!!


すごかったよー味が


さすが189円のラーメンだねって感じの味でした


でもカップラーメンよりはおいしいので、意外と楽しく食べれました


どうでもいいラーメンを700円くらいで食べさせるとこよりもぜんぜんよかったよ。



ぎょうざセットを食べて370円・・・・


餃子もねー


かちんの餃子のほうが断然うまかったよ


冷凍か?ってくらいでした


それから向かった今日も新宿


今日は通ったことない路地裏をさんぽ


思いで横丁という古い感じの通りをとおると、おいしそうな店がいっぱいあって
今度行こうと思った


普段業務が終わるのが遅くって、休みも少ないからこんなにながい休憩もらえると、まるでそのひ休みのようだったように思えるっていうのはどうなんだろう


よく働いてる証拠かね


今日も新宿を歩きながら考える東京で活きている自分、これからの自分


未来が楽しみだ、社会を渡り歩けていけたら、どんなに多くのことを学べるだろう


いろいろなものを見てきた教授になりたい


新宿のネオンは今日も輝いてた

新しい生活が始まって・・・ 

2005年09月10日(土) 23時35分
よく足を運ぶようになった場所がある

東京-TOKYO-、 ”新宿”

たくさんの人が集まる場所


ビルの谷間を縫うようにしてどこまでも続く道路には、人の波が押しては引き、真夜中を過ぎてもその勢いは弱まらない

そんな人の波を掻き分けて進む新宿は他のどの場所とも同じとは思えないような黒い空が夜になると町を覆いつくし、その黒さに負けじとばかりに光る巨大なネオンが道を明るくする

そんな巨大なネオンを見ていると、まるでそこにいる人たちの心を表しているようだ。

物悲しさと同時に感じる人の活きる力、どこかに進む力、輝こうとする力


昔感じていた、人ごみへの嫌悪感はどこかに消え去り、今ではその人の波の作り出す独特の雰囲気がむしろいいものだと思うようになったのは自分が駆け出しといえども社会人になったからであろうか


人の集まる新宿、人ごみの新宿、捉え方は違えど、それでも断固たるその存在感には、否定すらできない

人が集まる場所には華がある

はたまた華があるから人が集まるのか?


そんなことを考えながら、夜の新宿を歩くと沢山の人とすれ違う


遊んでいる人、家に帰る人、待ち合わせをする人、夢を追う人、そこに立ち止まる人、寝る人、元気な人、暗い人、一人でしゃべる人、怖そうな人、やさしそうな人、かっこいい人


そんな人たちを横目でみながら、自分と向き合う


沢山の人が、それぞれの人生を進んでいく上でのほんとちょっとの時間であるその新宿と言う場所を歩く 

その瞬間は人生の長さに比べればほんの一瞬の出来事であるが、その一瞬があの新宿の今を作っている

沢山の人がいる新宿で沢山考えたいことがある


沢山の人がいる新宿で沢山感じたいものがある


だから新宿へ行く

これから始まる夏休みの始まりに・・・ 

2005年07月24日(日) 1時29分


過ごす為に必要なものはそれぞれ違うけれど、夏のすごし方もやっぱりそれぞれの楽しみ方があるよね。

それでもやっぱりさんさんと輝く太陽と夏の空気と、それがあれば幸せでいられる

これから始まる夏の話







感謝の気持ちを形として表すことで皆様への気持ちとさせて頂きます

すまんね 

2005年07月13日(水) 23時49分
夏だからこのサイト楽しみにしてるいると思うけど


実は夏だから夏を楽しんでる為記事書けません


すまんね!


でも部屋を和風にしたから今度見せるね



はい、建前はそんなところ


本音は


「まじで仕事とれなくて辛い、この間も面接落とされ、今度は金曜日に面接だけど、いまからもう恐ろしいから”夏たのしーねー!”なんていってらんねーんだよ。夢追っかけてるにはちがいないけど、新しい体験だからとにかく怖いんだよね、だからこんな夏もう経験することないだろうとおもうけど、それはそれでいい思い出として年取った時に”あの夏はなー”とか話できそうだから楽しみッちゃー楽しみだけど現状が今だし、現状がこんな状態だからもうなにやっても100%楽しめない感じですんげー歯がゆいんだよ。創造と現実には差があるものだけど、やっぱりその上にさらに明日香との未来とか考えるとほんとに自分がしっかりしなきゃと思うから、またそう思うからこそ今の自分の状態が歯がゆすぎる、きーーーーってなっちゃうんだよ。」

夏:テーマ曲 

2005年06月28日(火) 13時40分
誰しも夏のテーマ曲があったりするとおもうけど

毎年違った流行の曲とか

いつも聞いてる夏を感じる曲とか


今回はそんなおれの夏のテーマ曲の紹介です



”サマージャム95’” スチャダラパー


あえて、説明はしません

Tsutayaにあります、ぜひ聞いてみてください


これは一生おれの夏のテーマ曲です

夏:寝苦しい夜に考える事 

2005年06月28日(火) 0時12分

何もしてないのに、ただただ蒸し暑い夏の夜

ただ座っているだけで、ただ本を読んでいるだけで

汗が額に浮いてきたり、首筋が汗ばんできたり

寝る時なんて寝苦しくって眠れない

でもそんなときにする考え事


「もしも、いまと違う人生を歩いていたなら、今自分は何をして、そしてこれからなにをするんであろうか」

そんな未知なる疑問に脳は機敏に反応する

体を動かしたら汗をかくから、頭を働かせる
団扇をぱたぱたしながら、自分の想像力を働かせて楽しむ夜は
暑苦しくても聞きなれた音楽があればいい

いつも聴く音楽が心地よさを与えてくれて、思考回路も整い始める



そんなことを考えながら、ふとパソコンのキーボードを自分の手が勝手にたたき始める

もしも自分が明日香と付き合ってなかったなら、と考えるたとたんに浮かびだすイメージ
大切で全力で守りたいものがなかったとしたら・・・

一人でどこかに行くだろう

と思い、パソコンをまた、たたき出す

”カフェで働く”

検索に当たったサイトを何気なく開くと見えたエスプレッソマシンが、また想像力をかきたてる


「学問に興味を持たなかったなら?」

過ごしやすい空間が頭に浮かび柔らかい光が照らす壁に掛けられた絵画が目に浮かぶ


はきなれたいつもの靴に、洗濯したてのパンツをはいて、ぱりっと糊のきいた黒い前掛けをした自分がカフェのオープンの準備をしている


いつものTシャツで、昼前の優しい光の中、心地よい音楽をかけて

今日の天気にあうように音楽を選んでいる自分がいる

カフェで働く自分





・・・なんて 考えながら初夏の暑い空気を一瞬でも忘れる


そんな夏の楽しみもある


想像力という足をつかって夜のお散歩

そこにも夏の涼しさがある
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ユガデラ
» 2006年1月1日 (2006年01月26日)
アイコン画像あすか
» 今日も新宿へ (2005年09月12日)
アイコン画像ちゃらちゃらしてねーし
» すまんね (2005年07月23日)
アイコン画像魚の名前
» すまんね (2005年07月15日)
アイコン画像元68%ヒモ様へ
» すまんね (2005年07月14日)
アイコン画像From Asshole who really wanna meet and talk to you
» すまんね (2005年07月14日)
アイコン画像のんのん
» 夏:テーマ曲 (2005年07月08日)
アイコン画像KC
» 夏:テーマ曲 (2005年06月30日)
アイコン画像夏男
» 夏:地元で、チャリで、散歩 (夜編) (2005年06月13日)
アイコン画像フイナイ
» 夏:地元で、チャリで、散歩 (夜編) (2005年06月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryosukepma
読者になる
Yapme!一覧
読者になる