奥さんの料理がまずくても、旦那さんは否定したらダメ

June 13 [Mon], 2016, 21:18
妻の料理がまずかったときの反応の仕方って
こまりませんか?

いつも一生懸命つくってくれている姿は感謝できますが
実際に、口に合わないとリアクションに困ったりします。

感じ方によっては奥さんの料理が下手なのではなく
「口に合わない」と捉えるのが正解なのかもしれません。



実際に「まずい」とストレートに言ってしまうのは
完全にマナー違反となってしまいます。


料理の味付けは育った地域や環境や好みによって
人様々です。

関西か関東でも味付けは違いますし
親が和食が好きか洋食が好きか
外食が多い家庭か、少ないかなどなど

育ってきた環境により好みが違うので
料理をつくってくれた人を、自分自身の味の好みの違いで
否定してはダメです。


そのため、奥さんの料理が不味いと感じた時は
一概に「不味い料理」と判断しないで
二人の好みが合わないだけだと、考えたほうが
わだかまりなく事が進みます。


どこが口に合わないのかはっきりと伝え、しかし料理を
全否定しないで、
「自分の好みはこういう味だから、こういう味付けにしてほしい」と
料理を否定しないで、自分のわがままを聞いてもらいたい
気持ちを伝えてるのが良い感じではないのでしょうか。

料理は調味料の配分を間違えなければ
あとは「だし」が味を左右します。

少し高級な「ダシ」を奥さんにプレゼントするだけでも
料理に対する意識と味付けが変わるものです。

ダシを変えるだけでも、料理の腕が上がったと
感じるものなのです。


これからの長い人生で、奥さんと料理を大切に
してください^_^



P R