水ボール 

February 19 [Mon], 2007, 22:15
今日はテニスボールに水ぃれて野球してぁそんだぁ!

たのしかった!


A月@H日 

February 19 [Mon], 2007, 22:15
@C日連続更新


今日は疲れたぁww

美術でぃろぬりしたぁ!

ぉゎぁりそぅでぉわらんのゃなぁ

歌詞画@ 

February 19 [Mon], 2007, 21:55










あなたに送る歌 小池徹平 

February 18 [Sun], 2007, 22:11
君がいないとなんにも できないわけじゃないと
ヤカンを火にかけたけど 紅茶のありかがわからない
ほら朝食も作れたもんね だけどあまりおいしくない
君が作ったのなら文句も 思い切り言えたのに

一緒にいるときは 窮屈に思えるけど
やっと自由を手に入れた 僕はもっと淋しくなった

「さよなら」と言った君の 気持ちはわからないけど
いつもより眺めがいい 左に少し戸惑ってるよ
もし君にひとつだけ 強がりを言えるのなら
もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対


二本並んだ歯ブラシも 一本捨ててしまおう
君の趣味で買った服も もったいないけど捨ててしまおう
男らしく潔くと ごみ箱抱える僕は
ほかの誰から見ても一番 センチメンタルだろう

こんなにいっぱいの 君の抜け殻集めて
無駄な物に囲まれて 暮らすのも幸せと知った

君宛の郵便が ポストに届いてるうちは
片隅で迷っている 背中を思って心配だけど
ふたりで出せなかった 答えは今度出会える
君の知らない誰かと 見つけてみせるから

本当に本当に 君が大好きだったから
もう恋なんてしないなんて 言わないよ絶対

Everything EXILE 

February 18 [Sun], 2007, 22:08
眩しすぎる 太陽の下
明日へと続くこの道
新しいステージ目指すよ

駆け抜けた日々の中で
僕たちが見つけたものは
お金じゃ買えない気持ちと絆だけ

遠回りしてもいい 近道しても結局
最後には大丈夫 大事なもの見えるよ

今新しいドアを開けて
また一歩歩き出すよ
いつになっても悩みは消えないけど
生きてることで すべてはOKさ!

青すぎる 空と海に
未来への愛を感じる
ありのまま素直になっていく

過ぎていく 日々の中で
僕たちが手にしたものは
心の中の優しさと強さだけ

悲しいことがあっても 苦しくたって結局
最後にはたどりつく 目指してた場所へと

今新しいドアを開けて
また少し強くなるよ
予定どおりに いかない毎日でも
生きてるだけで 君は宝物さ

今新しいドアを開けて
また一歩歩き出すよ
いつになっても悩みは消えないけど
生きてることで すべてはOKさ!

今新しいドアを開けて
また少し強くなるよ
予定どおりに いかない毎日でも
生きてるだけで 君は宝物さ

Lovers Again EXILE 

February 18 [Sun], 2007, 22:07
初雪にざわめく街で 
見覚えのあるスカイブルーのマフラー
ふり向いた知らない顔にうつむく

あのひとが部屋を出てから この退屈な街に二度目の冬
僕はまだ想いの炎消せずにくすぶっている

ひとりでは 愛してる証さえ曖昧でせつないだけ
ふたりでは やさしく見守ること続けられない…

もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから
ときめきを失くした永遠より 熱い刹那を

「さよなら」は僕から告げた 
後悔ならば何度したことだろう
時間だけ巻き戻せたらいいのに

唇を薄く開いて「もう平気よ」とつぶやいたあのひと
つよがりと本当は気づいていたよ この僕でも

ひとりでは愛された記憶さえ儚くてむなしいだけ
ふたりでは想いあたためる意味見つけられない

もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた
でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる

If I ever fall in love, again
もう一度めぐり会えたら
その手を離さない もう迷わないさ
I just don't know what to say to you
言葉に出来ないままで
想いは溢れてく Get back in love, again

もう一度会いたいと願うのは 痛みさえいとしいから
ときめきを失くした永遠より 現実(リアル)を生きる

もう二度とあんなに誰かのこと愛せない そう思ってた
でも今は情熱が目を覚ます予感がしてる

道 EXILE 

February 18 [Sun], 2007, 22:06
思い出が時間を止めた
今日の日を忘れるなと
見慣れた景色 二度と並べない思い出の道
この道で君と出逢い 春が僕らをつつんでた
愛と優しさ教えてくれたね 泣かないで歩こう

空 今日も青空です
泣き笑いしたあの時
あたりまえが未来に変わる
希望、夢、愛、話したい
動くな時間
空に叫ぶ君を忘れない

優しさに出会えたことで 僕は一人じゃなかった
誰も消せない心のアルバム 笑えるかもね
動きだした最後の時間 君に伝えたい言葉
涙邪魔して空を見上げたら 春の音聞こえた

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
心、勇気、友、笑顔、
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない

ゆっくりと歩きだそう この道 未来へ続く
さよなら泣かないで 忘れないよ
離れても愛しています

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
心、勇気、友、笑顔、
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない

ひまぁ・。 

February 18 [Sun], 2007, 21:28
@B日連続更新

ぁんましかくことなぁぃゎぁ・・・・・。」

今日もなし 

February 18 [Sun], 2007, 21:23
今日もクラブなかったぁ・・・・・・・・。

蕾 コブクロ 

February 17 [Sat], 2007, 22:21
蕾 コブクロ

涙こぼしても 汗にまみれた笑顔の中じゃ 誰も気づいては くれない だから あなたの涙を僕は知らない。
絶やすことなく 僕の心に灯されていた 優しい明かりは あなたがくれた 理由なき愛の証。
柔らかな陽だまりが包む背中に ポツリ話しかけながら いつかこんな日が来ることも 
きっと きっと きっと わかってたはずなのに。
消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も 僕を待ってる 手のひらじゃ つかめない 風に踊る花びら 立ち止まる 肩にヒラリ 上手にのせて 笑って見せた あなたを思い出す 一人

ビルの谷間に 埋もれた夢もいつか芽吹いて 花を咲かすだろう 信じた夢は 咲く場所を選ばない。
僕らこの町におとされた影法師 みんな光を探して 重なり合う時の流れも きっと きっと きっと 追い越せる日が来るさ。
風のない線路道 五月の 美空は青く寂しく 動かない 千切れ雲 いつまでも浮かべてた どこにも もう戻れない 僕のようだと ささやく風に キラリ舞い落ちていく涙

散り際に もう一度 開く花びらは あなたのように 聞こえない 頑張れを 握った両手に 何度もくれた。
消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も 僕を 待ってる 今もまだ つかめない あなたと描いた夢 立ち止まる僕のそばで 優しく開く 笑顔のような 蕾を探してる 空に
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1994年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
みんなょろしく!

ちょくちょく更新するからきてくれょなぁ!


きたらコメントよろしく
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像
» 水ボール (2007年02月23日)
アイコン画像りょう
» 蕾 コブクロ (2007年02月18日)
アイコン画像りょう
» ひまぁ・。 (2007年02月18日)
アイコン画像
» 蕾 コブクロ (2007年02月18日)
アイコン画像ぁやか
» ひまぁ・。 (2007年02月18日)
アイコン画像さゆ
» ひまぁ・。 (2007年02月18日)
Yapme!一覧
読者になる