Atelier69(アトリエロック)Ryoojingの独り言

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryoojing
読者になる
イラストレーター 2003より、イラスト、アニメーション、音楽ライブでの映像制作を行う。 北欧、東欧、亜細亜、どこでもあって、どこでもない風景を描き続ける。
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像Ryoojing
動くユニットバス (2006年02月11日)
アイコン画像micappi
動くユニットバス (2006年02月10日)
アイコン画像MAMBO
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像Ryoojing
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像Ryoojing
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像みゆき
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像中ムラサトコ
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像tachi
動くユニットバス (2006年02月09日)
アイコン画像chie
動くユニットバス (2006年02月09日)
ブログ移設しました / 2009年04月23日(木)


イラストレーターRyoojingのブログはこちら↓に移設しています。

イラストレーター リュージンのページ
http://ryoojing.atelier69.net/

作品はこちらから
http://www.atelier69.net/

アリグラにも展示しています。
http://www.arigra.net/
 
   
Posted at 19:30/ この記事のURL
コメント(0)
ハミング・バード・ウォッチング / 2006年02月18日(土)
レコードをまわして遊んでいた頃お気に入りだったアナログを、デジタル音源として取り込んでみた。
以前からやろうやろうと思いつつ、オーディオが壊れたりして出来ずじまい。
NEWオーディオの購入&i-Pod導入等をキッカケに、本格的に作業の準備をすすめ、
今日やっと作業開始。
頼まれてまわしに行くとき以外は、ず〜っとお蔵入りだったレコードの一部を久々に聞きましたよ〜
今日はとりあえず5枚だけ。全部ひょんなとこで出会ったレコード達。いい出会いでした。



 手前から

 BIRD WATCHING
 I WAS KAISER BILL'S BATMAN
 虫声Standard Jazz

 WHISTLING JACK SMITH
 THE NUTTY SQUIRRELS
 (Sascha Burland and Elliott)
 口笛ジャックの口笛フルアルバム

 NEW TIME ELEMENT
 EMIL RICHARDS
 大好きなエミル=リチャーズ
 VIBE & PERCUSSIONIST

 MUSIC FOR BANG BAAROOM and HARP
 DICK SCHORY'S New Percussion Ensemble
 色んな楽器でキンコンカン・マーチ!
 
 BONGO BONGO BONGO
 PRESTON EPPS
 変態ボンゴ?
 
   
Posted at 18:45 / Monologue / この記事のURL
コメント(0)
動くユニットバス / 2006年02月09日(木)
昔から、キャラバンに憧れていて、若い頃の夢は「住所不定、有職」

最近、ミュージシャンの友達を見ていると、うらやましいと思うことばかりだけど、
とくに、ライフスタイル!
自分の芸一つで、あらゆる人と繋がり、どこにでも行ける。
なんて自由なの?!

結局、人間の基本的な技って身の回りの生活にかかわる事と、人と繋がれる事だと思うから、芸の一つでも身につけたいと思いつつ・・・シンプルな生活とはむづかしい

そんななか、トラベルトレーラーが気になってしょうがない。
車に引っ付けて、連れて行ける個室。
中で仕事も出来る!僕にとっては、夢のような空間じゃないか!Oh!Freedom!



気になっていたので、情報を集めていたんだけど、最近、面白いページを発見。
「FiberGrass RV」というアメリカのコミュニティーサイトだ!
字のごとく、グラスファイバー成型製のトラベルトレーラーの情報サイト。
アメリカ人はとにかくキャラバン好きなので、小さなメーカーが多数あるらしい。
トラベルトレーラーは、小屋のような木製のものから、金属の板で構成したものなど様々。
そしてグラスファイバー製という括りだけでも、新旧こんなにあるのかと思うほどである。




60から70年代の樹脂製簡易住宅(FUTROとか)と時を同じくして、製造方法も時代を反映し、ほぼ同じ。したがって、デザインの特徴も似ている。

身近なものだと、カプセルホテルやユニットバスも同じような作り
そう、まさにユニットバスに車輪がついたようなものなのだ。



これらの車輪つきユニットバスは個性的な分、メーカーが無くなったものや絶版のモノも多数で、そんなあだ花的な雰囲気もすごく僕好みなのだが、中には現在でも売られているものもいくつかある。

そのうちの一つが、日本にも代理店があるCasita。
高温多湿の日本向けに特別仕様(T-globe)なんかがあって、とても魅力的。
ユーザーグループもあったりして、彼らは「動く卵」と呼んで、かわいがっているらしい・・・

ふ〜む。動く卵(車輪つきユニットバス)は魅力的だ。




今週末のRVショーにも出品するらしく、いまからソワソワしているRyoojingです。
買えないけどね
 
   
Posted at 01:12 / Monologue / この記事のURL
コメント(9)
一月遅れの校了と京都とつくばエクスプレス / 2005年08月24日(水)

予定では、仕事を終えて行く筈だった京都。お仕事真っ只中での旅となりました。
chieちゃん達に案内してもらった、京都らしいカフェサボンと、喫茶「石」、磔磔での「和楽和音」ヨキモノ ヨイオトでは、ライブを着物で堪能
二日目は、清水観光、さらさ西陣。そして、拓也さんと木屋町、先斗町を徘徊
最終日、タケさんに教えてもらった、イノダコーヒーでモーニング、もちもちのお麩ランチ、
そして、ホジオ君に教えてもらった床で五山送り火(大文字)を見て帰る充実した日々。書き切れん!京都いいよねホント

続いていたお仕事は、結局一ヶ月遅れて校了。
京都から帰ってからは、2人でほぼ24時間営業の毎日。昨朝、すべてのデータを送り終え、昨日一日修正対応。今日は電話が無い。
まあ、もう少しは浅草内にいなきゃなんないでしょうね。
家から出れば観光地ですから、気分転換にはなります。

って思ってたら今日は、つくばエキスプレス開業日であった。どおりで人が多い。
時速130キロで踏切無し、車内に無線LANが通っていて、最先端なんだそうな。
秋葉原、北千住、筑波に出やすくなった。ちょっと嬉しいですな。
 
   
Posted at 14:58 / Monologue / この記事のURL
コメント(5)
仕事の合間のきゃんぷっ! / 2005年08月02日(火)
仕事がキッチリ終わると確信して入れた、キャンプの予定。
ところが、今回も仕事が押しに押した。
一度、スケジュールを一週間のばしてもらったが、仕事はさらに押す。
もう、これ以上は延ばせない。
ちゅうことで、スクランブル体制になった仕事のスケジュールをさらに詰め、
一泊二日をなんとか捻出。
場所は、茨城の水戸に近い某所。
中村家のサトコ→さんとその息子、娘、そしてその友達。
ブルースマン・キングジローと奥さんのディシリー。
そして我々、アトリエ69というメンバー。
設備もきれいなキャンプ場で、今回は中村家の長男がまだ”おしめ中”ということを考慮して、エアコン付の”キャビン”とバンガローを借りた。

裸足のリン

日頃、キャンプ用品を整理していなかったため、まとまりの無い大荷物を抱え、キャビンにチェックインすると、これはもう至れリ尽くせリの貸別荘のような部屋。
キャンプとはほど遠いスタイルの、不思議な移動飲み会となった。
キャンプ場の隣にある温泉施設が定休日だったり、天文台に行く予定を忘れたり、お子様が財布を無くしそうになったりと、ハプニングもあったけど、
花火もやれたし、翌日に温泉施設にも行き、最後はダチョウ王国で餌やり&ダチョウ肉のBBQとダチョウの巨大厚焼き玉子を作ったりと、なかなか楽しめた。
この間、携帯はず〜っと圏外!
帰り道、留守電が2件入っているのに気づいた。
また、今晩から仕事やるぞ!

花火にご満悦の歌姫達

物思いにふける(でも脳みそは目ん玉より小さい・・・)

ブルースマンとワンダホーワイフ
 
   
Posted at 20:58 / Monologue / この記事のURL
コメント(0)
音だけの花火 / 2005年07月31日(日)
浅草に来て、3度目の隅田川の花火
今回は、現在進行中の仕事が押しに押して、実作業まっただ中
資料をとどけるバイク便を待ちながら、もくもくと作業のアトリエ69
7時頃から花火の音はすれども、外には出れず。
ついに、ガマンが出来ず、出て行った。
うちから一番近いスポットに行くと、最後の花火が上がるところでした。
ちと、寂しい夏もんもん
 
   
Posted at 20:13 / Monologue / この記事のURL
コメント(0)
花やしき壁画制作中 / 2005年07月20日(水)
数日前から、我が家の前が騒がしい。
ま〜、いつも騒がしいのだが、人の気配が消えないのです。

外を見てみると、なにやら花やしきの壁に絵を描く若者。
立て看板が掛かっている。「東京デザイナー学院 アートプロジェクト」
ブッホ!
なるほど、僕らの学生のころも、こんな壁画のはなしがよく舞い込んできたものだ。
完成後、こやつらは、たまに近くに来たら友人などをつれて、自慢げに見せるのだろう。
描いてそれっきり、時々再会を喜べれば良いのだ。




しかし、こちらはそうはいかない。毎日拝まなければならないのだ。
う〜む。チトつらい。

お若いの!いいの描いてよね!







 
   
Posted at 16:09 / Monologue / この記事のURL
コメント(6)
アトリエ69 日立スタジオ / 2005年07月16日(土)
今日は日帰りで
茨城
やっぱり海風があって涼しい
一応スタジオだが元々は義祖父のアトリエ
遺作が並んでいて当時を偲ばせてます
 
   
Posted at 10:51 / Monologue / この記事のURL
コメント(1)
浴衣を買う / 2005年07月16日(土)
今日は、仕事の合間にMAMBOにセガマレ、セール品の下駄を見に出かけた。
出かけたといっても、3分ほどのところ。
浅草には和装店が多い。当たり前。
その途中、新しい和装店を発見。なかなか洒落ている。
いまの若い和服好きというよりは、着物を着慣れている人のおしゃれ着物店。
でもあくまでもカジュアルという感じ。
聞くと、ほんの一週間前にオープンとのこと。
男物の浴衣で安いものが入っているとのことで、勧められた。
5800円確かに安い。モノも悪くない。
無地だから、中に半襦袢でも着れば、昼間来ててもオカシクなさそう。
普段着用に買うことにした。


ちゅうことで、週一くらいで、着物をきようと思います。
 
   
Posted at 02:21 / Monologue / この記事のURL
コメント(4)
九州の旅 / 2005年07月10日(日)
先日、九州に行ったときの写真。
ここは、玄界灘です。
祖母と、祖父の遺骨の一部をここに流しました。
祖国に帰れるように。
結構波が荒かったな〜
なんか不思議な気持ちになる場所でした。




 
   
Posted at 15:34 / Monologue / この記事のURL
コメント(2)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!