モンハン4プレイ日記〜決戦!大轟竜編〜

June 08 [Sun], 2014, 17:22
どうもこんばんは、お久しぶりですりょくおーです。



6月にして2014年初更新ということで、あと半年ですね。2014。
3月に日本BGMフィルのコンサート行って、その感想書こうとは思ってたんですけど、
「明日更新しよう」を繰り返して時効がきてしまったようです。
というわけで今回は、BGMフィルの話ではなく、タイトルとか↑の画像からの通り、ゲーム関連。


最近大学でモンハン勢が増え、半年ぶりくらいにプレイしているので、
今回は小学校の頃から一度はやってみたかった、プレイ日記というものを。

そのまんまモンスターハンター4プレイ日記と題しまして、

一人でティガ希少種いっちゃろかい!

という企画を勝手にして、勝手にいこうという根端です。

もちろん装備はガチ装備。やっぱ本気で行かなければ勝てませんあやつには。
ちなみに↑の装備は普段の剣士装備。

頭ゴアS
胴アカム
腕ゴアS
腰ゴア
脚ジンオウS

という見た目も微妙、スキルも微妙、エセゴア装備です。


今回はこれをちょっとだけ変えて、スキルや見た目を考え直した装備で挑みます。


・・・ガサゴソガサゴソ・・・(装備変更中)






では、一狩りいってきますか。(お約束)




この装備のスキルは、ボマー罠師
爆弾を高威力かつ高速に扱うまさに爆弾のプロです。
そしてティガ希少種は爆破属性を持つ竜。

お互いが爆破を武器に戦うのです。

爆弾のプロVS爆破竜┌(┌ ^o^)┐

いい勝負が期待できそうだ。( ・´ー・`)


早速クエスト開始。いざ尋常に勝負!

先手をとったのはもちろん吾輩であります。



かのウ○イン・ボルトですら吾輩の高速爆弾設置には追い付けないのです。
大轟竜なんて、目の前で大タルG2個おいても仁王立ちする時間が作ることができる。
これぞ爆弾のプロ。


さて、あとは離れて石ころを投げ、高威力の大タルGを爆破させ・・・




は?(°ㅂ°)

・・・一瞬の隙だった。

吾輩がアイテムスロットを石ころに変えようと少し戦場から目を離したその刹那、
やつは爆弾を破壊し、爆風に巻き込んだ。

やつは自分へのダメージを気にすることなく、問答無用で腕を振ってきたのだ。

へ。吾輩の爆弾なんて痛くないってか。
面白れぇじゃねえか。( ・´ー・`)


早速二度目の戦場へ。

戦いは壮絶なものとなった。



NG!!!



NGーーーー!!!!!!!!!!!

戦いは一進一退。お互いの爆破勝負は均衡していた。

そして・・・



キャンプへ戻った。


キャンプのベッドに座りながら、ふと空を見上げる。

圧倒的な力の差。ここまでかと思い知らされた。
やはり勝てないのだろうか・・・。

重い腰をあげ、戦場に背を向け歩き始めた時。

脳裏に呼びかける師匠の声があった。


師匠「お前には真の力がある。じゃがしかし、それはただ望むだけでは手に入らない。
   大切なのは、追い詰められた時、背を向けず、諦めずに乗り越えようとすること。
   その気持ちがあって、初めて心のフィルターが外れる。
   そうすれば自然と見えるはずじゃ。分からなかった真の力の引き出し方が。
   わしはのう、お前が力を引き出せるように育てたちゅもりじゃ・・・あ噛んだ」



師匠・・・。

そうか、やっと分かった気がする。
本気で戦いながらも、吾輩はどこかで、どうせ勝てないという気持ちがあったのかもしれない。
どんなに力が強くとも、気持ちのない力は目に見える。
自分も含めた、誰もが予想もしない力を出すのに必要なのは、気持ちの力。
気持ちが大きければ大きいほど、その力は実力と絡み合い、引き伸ばされていく。
勝ちたいのか勝ちたくないのか。どっちなのか。
大切なことを教えてくれた師匠のためにも、自分のために戦っている仲間のためにも、
・・・勝ちたい。

その時だった。



うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

体が光を帯び、力がみなぎるのを感じた。

なんなんだこの感覚は・・・。

これが・・・真の力・・・。

今なら何にでも勝てる気がする。
いける・・・いけるぞ・・・!


こうして、ハンターは再び戦場へ向かった。


うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!


その雄叫びは、彼方の街まで聴こえ、「勇者の轟き」と言い伝えられていくのであった。




日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 コンサート感想2

October 12 [Sat], 2013, 19:54
前回の記事の続きです。


8.赤い翼バロン王国愛のテーマオープニング/ファイナルファンタジーW
1部の休憩をはさんで、2部に入ろうとしたとき、
少数の奏者(多分各パートリーダー)が最初に入ってきました。
それからいきなりなんと!なんと!
ハープでFFのプレリュードを弾いているではありませんか!!ww
うわ!うわ!ってなっていると、その少数の奏者たちが演奏を始めます!
え!アンサンブル!?え!しかもここで!?え、しかもこの曲!?
とテンションが抑えきれませんw
演奏が進む中、除々に人が増えていき、演奏が終わるころには全員定位置へ。
そして指揮者がきて、演奏が終わり、本来のプログラム曲へいきました!
この演出はやばい!ほんとにやばい!さすがすぎる!w

ファイナルファンタジーメドレー的なやつですね!
赤い翼に愛のテーマ、それにオープニングなんて豪華すぎる!!
ドラクエ序曲とFFのテーマも生で聴けるなんてほんと最高でした!
各曲の繋ぎも自然で、めっちゃ聞き入っていました!
ほんと聞けてよかったです。


9.風の憧憬クロノトリガー/クロノトリガー
風の憧憬という超有名曲から、同じく超有名なクロノトリガーの超有名メドレー。
この2曲はクロノトリガーの中でも大好きな曲の2つなので、
これをメドレー風に聴けたのはめっちゃ嬉しかったです!
風の憧憬のメロディはいつ聴いても神ですね〜w
これも繋ぎがかっこよくて、クロノトリガーへの入りがかっこよかったです!
最後はもちろん壮大に終わる!
ゲームも曲も大好きで、コンサート行こうと思う決めての1つでもあったので、
ほんとこの選曲にも感謝感謝です><

10.交響組曲「アクトレイザー」/アクトレイザー
プログラム曲最後にしてこれも組曲。交響組曲とか名前かっこよすぎw
アクトレイザーの音楽は印象に残りやすいなぁと思います。
Act1,2,3,CXで構成され、合唱団も最後にして登場!激アツ!!
ゲームのBGMで合唱団的なのがつくのは壮大で好きなんですよね~!
個人的にはAct1とCXが好きでした。やっぱ最初と最後は特にいいですね。。
最後のプログラムにふさわしい曲だなと思いました!



ここでプログラム上は終わり、ここからアンコールに入ります。
アンコールは曲目にないので、何が演奏されるのかめっちゃ気になってました。。

そして見事に、そのサプライズに感動しましたww


WC1.子午線の祀り/聖剣伝説2
指揮者の方いわく、もしかしたら演奏できなかったかもしれなかった曲。
でもこうして聴くことができて、ほんとにうれしかったです。編曲者の方に感謝です。
すんごく壮大でかっこよかったです。終わり方も鳥肌でああああああw

WCも壮大だなぁとか思ってたのですが、その次がもうトドメをさされました。
まさか、この曲がくるとは・・・生で聴けちゃうとは・・・これには涙腺崩壊でした。

WC2.Smiles and Tears/MOTHER2
この曲のメロディが耳に入った瞬間、「あ、このコンサート神だ」と改めて思いましたw
だって!この名曲を!アンコールに残して演奏なんて予想できませんでしたよ!
MOTHER2の超名曲にして、ものすごく泣ける曲。
ほんとに綺麗で感動的なメロディで、印象にも残りやすい。
この曲をまさか生オケで聴けるとは思ってもいなかったので、
ありがとうございます!!もう最高すぎました!


この2曲の演奏が終わった後、WWC的な感じで、もう1曲くるのか・・・!?と思ってたら、
なんと、聞き覚えのあるホルンの音が響き始めました

ウソでしょ・・・まじか・・・!と思っているうちに、

なんとなんとほんとにメインテーマが流れ始めました!!

ED.序曲のマーチ/ドラゴンクエストX 天空の花嫁
1曲目に序曲、そして最後の曲にも序曲。
序曲ではじまり序曲で終わる。このコンサートの構成考えた人弟子にしてください!!w
1曲目の序曲より時間は短いものの、華やかなイメージがありました。
基本的に盛り上がってて、指揮者の誘われて会場みんなで手拍子。この感じも懐かしくて楽しい!


最後のクレッシェンドでもう終わりかぁという名残惜しさがきましたが、
最後の最後まで鳥肌を立たせてくれたコンサートでした。ほんと最高でした!
演奏者の方々、指揮者の方、企画してくださった方、ほんとにお疲れ様でした!
また次の機会があれば、参戦させてもらいます!


終わった後、新宿に着くまで余韻が離れませんでした。
素晴らしいコンサートでした。ほんと行ってよかったです!!
いやー東京行く度にいい出逢いをしてる気がする。

うん、今回もほんとにいい東京遠征でした!


ではでは〜。

日本BGMフィルハーモニー管弦楽団 コンサート感想1

October 12 [Sat], 2013, 18:34
どうもです。

10/11、というか昨日、念願であるコンサートへ行ってきました!

日本BGMフィルハーモニー管弦楽団の初コンサート、
コンサート2013 "Beyond the GameMusic"



に行ってきました〜!!





初の生オーケストラで、ほんと、めちゃくちゃ最高でした!!感動!!!
もっともっと聴いていたい!って感じで、ほんと鳥肌やばかったです!


場所は東京の青砥駅から徒歩10分くらいの場所。

東京自体慣れてないし、ましてや結構離れていたので行くまでが大変でしたw
新宿から浅草橋まで、そこから地下鉄に乗り換えて・・・という。
ネットで調べていても最終的には駅員さんに聞きました。
東口と西口離れすぎィ!

まぁいろいろあって無事ついたコンサート会場。



かつしかシンフォニーヒルズ、モーツァルト館です。
こういうホールに行くのは高校以来なのですごいテンションあがりました。


そして本番前、入場して会場に入ろうとすると、物販をやっていました。

パンフレットはもちろん、今回演奏する曲目にあるゲームのサントラCDや、
それらを作曲した人の個人ライブチケットや個人CDなども売っていました。

しかも、その作曲者本人が直接販売しているではありませんかっ!w

サインももらえるということで、冷静に買いましたw



グランディアシリーズの作曲を手掛けている岩垂さんのCD!サイン入り!hoo!


そんなこんなで開演前からテンションおおあがりの中、本番!

演目画像です。


以下、曲ごとに感想。

youtubeで曲の動画が見つかったものは、貼ろうと思います。


1.序曲/ドラゴンクエストT
開演した瞬間、指揮棒が振りあがり、始まった音楽。
これはほんとに聞き慣れている曲で、
最初のホルンのフレーズでいきなりおおお!ってなりましたw
そして管楽器のその序曲らしい明るい幕開けのフレーズから、
さらに聴き慣れているフレーズが、弦楽器から響きます。
もうこの時点で鳥肌でしたね。うわー生で聴いてるー!って。
ドラクエ序曲は一度生で聴いてみたかった曲なんで、ほんと念願が叶った瞬間です。
そしてさらに盛り上がってくるとパーカッションが入ります。
動画とかCDとかと生の違いは、やっぱりホールの反響が大きいと思います。
パーカッションとかは音がでかくて、すごい響いてきます。
音量を大きくして壮大に、だからといって主旋律を壊さない程度で、すごかったです。
メインテーマの時のトロンボーンの8分?のリズムもかっこよかったですね〜。
途中テンポが結構速くなるところが、予想以上に速くてびっくりしました。
その分緩急がすごくて、最後のメインテーマや終わり方が余計にグッときた感じがします。
最初のコンサートの最初の曲ということで、かなり気合も入ってるなぁと思いました。
鳥肌!最高でした!

2.グランディアのテーマ/グランディア
司会の紹介、曲紹介などが入り2曲目へ。
グランディアのテーマはグランディアの代表曲です。
世界の果てまで到達した瞬間を曲にしたということで、壮大さや明るさが目立ちます。
最初のバイオリンのだんだん近づいてくるようなメロディもかっこよく、
それからメインテーマの入っていきます。
メインテーマの「パーパパッパー」っていう旋律が個人的にかなりすきなんで、
それを生で何回も聴けたのは嬉しくてその部分ずっとニヤけていたようなw
バイオリンのトリルもかっこよすぎて。
ちょっと落ち着いた部分のメロディもめちゃくちゃ綺麗で涙でましたw
最後はやはり壮大に終わります。壮大な終わり方だと終わった瞬間大拍手ですよね〜!

3.The World Adventure/ソニック ワールドアドベンチャー
ソニックシリーズはプレイしたことがないので、音楽は予習のみでしたが、
オーケストラ調で、なんだかUSJっぽい曲だなぁとか思ってたのですが、
この曲はソニックシリーズ初のオーケストラ音楽といっていました。
ソニックシリーズだけに、爽快な曲でした!
激しい部分とゆっくりな部分、最後は壮大に。この構成ほんとやばい!
この曲は終わり方が好きです。伸ばしではなくて、スタッカート気味で終わる感じ。
スタッカートというよりかはアクセントって感じですね。一音一音が強い!

4.Wnder World/ソニック ロストワールド
ソニック2曲目。この音楽が使われているのは、今月発売される新作ソニック。
なんだかすごい得した気分ですね。新作の曲の生演奏を聴けるとか!
これもかっこよしでした!明るく、速くて、爽快。まさにソニック。
動画だとピアノ?だったところを、オーケストラ版では木琴がやってました!綺麗すぎる!
パーカッションがすごいかっこよかったですね〜。

5.パズル&ドラゴンズメドレー/パズル&ドラゴン
パズドラきたーってことでオーケストラ版はどうなんだろうと期待大でしたが・・・
期待の遥か上を行く壮大さで、めっちゃ鳥肌立ちました!ww
パズドラってこんな音楽使ってるゲームだっけ?って思うくらいに壮大。壮大すぎた。
パズルゲームじゃなくて普通のRPGだったらこうなってたのかなとか思うと面白い。
構成的には、ダンジョン道中→ダンジョンボス→タイトル→テクニカル道中→テクニカルボスかな?
タイトルのあのリズムいつくるのかなぁ最初かなぁとか思ってたんですが、
最初ではなくて、まさか途中の通常→テクニカルの境目にだしてくるとは!って感じで感動。
しかもバックでそのリズムをだしつつテクニカル道中の曲という鳥肌もの。
スネアとかもそのリズムで叩いててあ、これやばいわってなりましたねww
このメドレーもやばかったです。CDでたら絶対買うレベル。壮大すぎました!もう1回聴きたし。

6.華龍進軍/三国志X
この曲は、演奏する前に指揮者の方が曲の説明をしてくださり、
「弱小国が、負ける、絶滅すると分かっていると知りながらも前向きに戦場へ向かう」
という最後の戦いに行くときに流れる行進曲だそうです。
それを聞いたおかげで、想像しながら聴くことができました。そして泣けましたw
行進曲っぽいリズムでありながら、儚さ、哀愁がある・・・。すごい絶妙な曲でした。
スネアのリズムがいいですね。前向きさを表しているような。
盛り上がる部分とかもう思わず体が揺れちゃいますよあれ。指揮振りたいなぁなんて。笑

7.組曲「ファザナドゥ」/ファザナドゥ
第1部の最後の曲にして、コンサート初の組曲。15分という長さ!嬉しい!
この曲はアレンジコンテストというもので優勝した方のもの。
この曲をどう作ったか、に対して、「最初と最後を決めてから詰み込みました」と
おっしゃっていたので、最初と最後を特に意識して聴いていました。
最初のメロディはすごい印象に残るメロディで、その世界に入っていけて、
最後のメロディはまさに最後!というような壮大メロディで、すごかったです。
最初に印象深いメロディで興味を惹きつける。組曲って確かにそんな感じの多いかもです。



結構長くなってしまったので、2部とアンコールについてはまた次の記事で!
ここまで読んでくださった方ありがとうございました〜。

SAOMT 2013 Summer 1回戦(動画)

June 09 [Sun], 2013, 20:43
あ、お久しぶりです。

前回の更新は2012年12月ということで約半年ぶりの更新になります。
いやね、いろいろあったし、いろいろあってるんだけどさ、
なんなんだろうね。更新しなかったよ。

てかTwitter始めちゃったのがね。
全部Twitterで書いちゃってるのがね。
Twitterで時々1ツイートじゃおさまらないよ!って文書きたいときとか、
こっちで書こうかななんて思ったりもしたんですけど、
なんやかんや3ツイートぐらいに分けて書いちゃったりね。

まぁでも動画系は!ここでしかできないので!笑
いやurl貼るだけでもできるけどせっかくだし。

大学も2年生になったということで最近の近況なんかについても話そうとは思うのですが。
思うだけにしておきます。機会があったら更新したいです。

本題。
去年の冬くらいに初めてSAの大会にでました。
で、春の大会を挟んで来たる夏の大会に出場が決定!

ほんでもって今日が1回戦でした!


結果は・・・




なんとか勝利!

みんなお疲れ様でした〜。味方強すぎですねー(遠い眼
相手強かったです。途中で一人落ちちゃったのに・・・。てか味方強い。
D2は赤ゲーだと思ったんですけどね;攻め方ほんと難しい。
でも直前で見つけた作戦とかが成功したりしたのでよかったと思います。

そして今回もマスターことedu氏が動画撮ってもうあげてくれたので、載せますね。


OMTsummer2013 1回戦
もちろんedu氏視点ですよー。


ではでは、2回戦も頑張りたいです!

・・・更新久々すぎて最初とか適当感はんぱないですけど。すんません。

気づいたら10日以上もたってしまっていたという話。

December 21 [Fri], 2012, 16:50
づぉおうおおおおお!!!!!

お久しぶりです。こんばんは。
もうね、ほんとにね、12月ですね。これ以外なんも言えませんね。言うけど。
12月21日はマヤ文明のカレンダーが終わってるということで世界滅亡!乙!世界!
でも今のところ予兆すら見えないですね・・・。

はい、最近は読書やらSAやらソラノヴァやらなんやーらで、
なんだかんだ時間を使ってしまって、なんだかんだ先延ばししちゃいました。

じゃあいざ更新!ってなると、それもそれで難しいっていうねw
書こうって思うことがありすぎて、どれから書いていいのやら・・・という感じでw
むしろこれは書くべきで、これは書かなくてもいいのかな・・・なんて感じで。
そんなことだから更新できなかったのかもしれなかったりしなかったり。

でもとりあえずだらだら書いていきますね!

まずはえっと、10日前くらいの話ですけど。

12月10日、誕生日でした!!笑
おそすぎですねーはははー。

Twitterではいってたんですけどブログでは初発表!
もう10日以上前になるんですよね、早いね12月。

誕生日は、夜お好み焼き食べ放題おごってもらったり
そのあとメンツが増えて、友達の家でWiiUやったり
特に23:30〜の最後の30分は深夜バイトに向けて移動など、

すっごく充実した誕生日をすごすことができました!ありがとう!!
いろんな人にメールやらラインやらで祝ってもらったりでほんと嬉しかったです。
幸せ者ですね。くぅー沁みるぜー。

誕生日プレゼントも、この10日間で、たくさんの人にもらいました!
お菓子だったり物だったり絵だったり・・・。あざす!


そして、自分への誕生日プレゼントとして、ラノベも買いましたよ!
これです!!↓↓



           ↓読者様                ↓りょくおー
             _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/
(※携帯の方、うまく見えなかったらすいません)


・・・いや、違うんです違うんです!w
ブックカバーが悪いわけじゃないんです、僕がが悪いんです!殴るなら俺を・・・ぶはっ。

あれです。写真撮る時は外せばいいか、と思ってブックカバーつけてもらったものの、
いざ撮ろうってなると急に「またつけるの面倒くさいなぁ」ってなる症候群です。症候群です。
だからといってまさかつけたまま撮ってそれを載せようって思った自分にはびっくりですけど。


これはあれです。
「ココロコネクト」です。既刊全部です。

・ヒトランダム
・キズランダム
・カコランダム
・ミチランダム
・クリップタイム
・ニセランダム
・ユメランダム
・ステップタイム
・アスランダム 上   ですね。

全部新品だったので合計6000円くらいふっとんだけど、満足です(^_^)
ブックカバーが違うのは、全部購入するのに3店舗回ったからです笑

いやー、ちょっと前にゲームのPVをみて、おもしろそーって思ったものの、
そっからは何も踏み込まずにしてたのですが、
最近地元の友達にアニメをおススメされて、
見てみたらめっちゃ面白いやないですか!!ってなって、
気づいたら原作買ってましたww

いや、ほんと面白かったです。
ゲームPVみたときから気になっていただけあって、すごいアニメも見やすかったし。
何より、奥が深いです。そういうの好きなので、買ってよかったなぁと思ってます。

まだ読んでないのはアスランダムだけですが、これも明日には読み終わるかなw
でもアスランダム下でこのシリーズが終わってしまうらしいので、それが悲しいです・・・。

主人公たち5人にいろんな異常現象が起こり、
それを5人で乗り越えるストーリー。いろんな感情が交差します!
絆とか友情とか、もういろいろです。いろいろ。感動します。
個人的には「ミチランダム」が一番感動ですね。今のところ。

ちなみにアニメはヒトランダムとキズランダムとカコランダムの3つで、
ミチランダムはなぜか作ってあるのにTV上映されないというww
東京とか大阪の映画館とかでイベントとして放映される、いわゆるレアアニメらしい。

ということで・・・


今週の日曜日、てか明後日、
大阪いってきます!!\(゜ロ゜)/笑

いやほら、迷ってたらその時期を逃して後悔しちゃう・・・とかあるんじゃないですか。
せっかく今はまってるんだから、はまっているうちにしかやれないことどんどんやってこー!
という結論にいたり、大阪で放映される「ミチランダム」をみに行きます!w

まさか自分がここまではまるとは思ってなかったけどせっかくだしね、うんw
ミチランダムの原作を読んで、決心がついたってのもありますけどねw
いや、ほんと感動するんですよこれ。
楽しみです。チケット買えるといいなー。。


そんな近況です。笑
いやー、そのうちゲームとかブルーレイとかも買っちゃいそうですなーこの流れw
まぁ趣味とかはまりごとにお金使っちゃうのは・・・うん、不可抗力。


あ、誕生日に向けて11月後半から友達と協力して特別企画も考えてて、
友達は間に合わせてくれたのに、こっちは間に合わなかった・・・or2
でもそれも一区切りつきそうなので、まとまり次第報告します!

他にも新しいオンラインゲーム・・・まぁソラノヴァっていうのなんだけど始めたり、
ケーキフェアっていうケーキ食べ放題イベントに二日連続参加したりとか、
いやね、なんだかいろいろあった10日間でしたーよ!うん!

と、こんな感じでいいのかな・・・。
なんかもっと書こうと思ってたことあった気がするけど忘れちっち。
また思い出したらほのぼのと書いていこうと思いますっ!

ではでは、またそのうち!

生存報告。

December 15 [Sat], 2012, 23:56
あ、お久しぶりです。
今回の記事は生存報告のためであって、特にあれこれ書こうとは思ってません;;

今回はあれです。facebookとまったく同じ内容ですw
まったくの同じ内容です。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ文抜いてありますけど95%一緒です!
手抜きすぎてほんとすいません;;ちょっと最近時間なくて・・・。
ただfacebookとこのブログは連携してないので、
facebook見てない方はぜひ読んでいただければと;ただの変な語りですけど;

時間ができたらちゃんと更新します。
いろいろ書きたいことあるので!てか、書くべきことがあるので!笑
今回引用するFacebookのやつについても詳しく書きたいし・・・!あーww

ではでは!で、ではでは!(T_T)


以下、【引用:Facebook】


ナウシカかわいいよね。
え?オームの方がかわいい?え、ナウシカ派俺だけ!?え!?

はい、本題。


現象「感情伝導」。
己の感情が、口に出さずとも、どれだけ距離が離れていようと、
特定の相手に伝わってしまう現象。

起こるタイミング、起こる人数、起こる人はランダム。
そして感情を伝える側は、誰に伝わってしまったかが分かる。
そして感情を伝えられる側は、誰の感情であるかが分かる。
しかし、感情を伝えられる側は、自分の他に誰に伝わったのか、
もしくは自分だけに伝わったのかは、分からない。

そんな現象と共に生活して、乗り越えていく5人を描いた小説を読んだ。
すごい感動した。ラストは特にね。えぇ泣いたともさ!w

もし実際にそんな現象が起きたら、こうなるのかもしれない、
こうなるのも無理がないかもしれないって思った。
というか、この現象はやばいでしょっていう。


思っても、言えない。そんな感情は誰でも抱いたことがあると思います。

感情が伝わってしまうということは、
自分が思っても口に出すまいと思っていることが伝わってしまう。
場の流れとか、関係性とか、社会的な立場を壊してしまわないように、
日々の中僕等が自然と行ってきたことが、できなくなる。

たとえば、先輩に対する後輩であったり。
上司に対する部下であったり。親に対する子供であったり。
親友だったり、友達だったり。

僕等はいろんな人に感情を抱いていて。
でもそれは感情だから抱いているのもあって。
それが伝わっていい時もあるけど、悪い時だってある。

今回の話は、その5人のみの伝導だったから、
あまりそこらへんは気にしなくてもいいのだけど、
それでもとにかく感情が伝わってしまうって、相当きついものだと思うのです。

特に「自分を作っている」人は、自分の振る舞いと感情が違いすぎて、
振る舞ってる自分が、みんなから自分として理解されているのに、
感情が伝わることでそれが違う、自分じゃないと思われて、
自分自身が分からなくなって、それで壊れてしまうかもしれない。

そう思うと、「自分に正直な人」はあまりこの現象の悪影響はないのか。
いや、そんなわけでもないと思う。
いくら自分が思っていることをズバズバ言う性格の人でも、
隠している、思っているだけに留めている感情はあるはず。
そしてそういう人の方が、
自分の言わんとしていることが伝わるとダメージは大きい気もする。

みんな、場に合わせてキャラを作ることはあると思う。
ノリで、キャラじゃないことをしたりすることもあると思う。
でも、そんな表面なものは、この現象では意味はない。

結局は、「人間」にとっては、とても恐い現象だと思う。

でもそれはある意味、本当の自分をさらけ出してくれる。
自分が言えないで溜めてきたことも、相手に伝わることもある。
それで、物事の問題が解決したりすることもあるんじゃないかとも思う。
対人関係で、互いにその人のことをどう思っているのか、
それを言葉にだして言うのはすごく難しいことだけれど、
その勇気を与える以前に、勝手に発信してしまう。
それは時に悪化するかもしれないけど、回復だったり、
よりよいつながりになることもないとは言い切れないと思う。

5人はそれぞれ感情伝導で壊れながらも、助け合いながら、
問題の解決へと向かっていく。進んでいく。

―できるできないじゃない。
普通の人ならこうする・・・じゃない。
その時の自分がどうしたいか、たったそれだけのことなんだよね。―

それが分かっていても、人間は迷ってしまう。
でも完璧を求めて、安全を求めてばかりじゃ進まないこともある。
ほんとにほんとにやりたいと思うこと、願うことは、
自分が今まで作り上げてきたものを壊してまでもやりたいことなのか。
自分を抑えてでも、作り上げてきたものを守るのか。
そんなものは自分自身しか結局は分からない。

ただ、そんな葛藤を乗り越えて掴んだ自分は、
想像よりもはるかに綺麗で、美しくて、すがすがしいものなんだなって思う。
終わってみれば、単純な答えかもしれない。
でもその単純は、人によって重みが変わるわけで。
だから人間は、その単純さえ、なかなか気づくことができない。
でも、「仲間」がいれば、いつかは気づかせてもらえるかもしれない。

そしてどんな人間になろうとも、その人を助けようとして、
どんな人間になろうとも、その人を理解してくれる「仲間」は、
どんな人にだっているんだって。

そんなことを教えてもらいました。

こういう現象があるからこそできるストーリー、描ける仲間の絆。
小説家って本当にすごいなって思いました。
こう、フィクションを大いに楽しんでいる、というか、
フィクションを現実として捕えていると思うから、
その分すごい感情移入させてもらえるというか。うまくいえないや;
すごい尊敬してるんですよね。そういうの。

ま、まあ少なくとも「今の俺」は、この話を読んで涙を流しましたとさ。

そういうお話でした!
ここまで読んでくださった人ありがとうございます!
今度会ったときチロルチョコの包み紙あげます。

ヒッチハイクの旅 高知編 最終日

December 09 [Sun], 2012, 0:46
ついに長野県吹雪というかこう、雪降ったね!ね!
もうテンションあがったよ、バイト中だったけどね。。

髪に雪がかぶってちょいちょい頭が白くなるっていうのが好きだから、
一刻も早く外に出てその状況を見たい、その状況になりたかったのですが、
バイト中ゆえ外にでることができなくて今日は実現ならず(T_T)
バイト終わるころには止んでましたねー。ねー。


ではーとうとう最終日!


朝7時半くらいにネットカフェをでました。
ネットカフェに泊まるってのに何も感じなくなってきましたなw


高知市では毎週日曜日に、「日曜市」という行事があって、
2日目に高知まで乗せてくださったドライバーさんに、
日曜日までここにいるなら見てくといいよーとオススメしてもらったので、
せっかくなので見ていくことに。



ネットカフェをでたあたりから高知城らへんまでばっーっと売店が並んでました。
朝早いのに人も多くて、なんだか伝統ってすごいなーと思いながら歩いてました。
結構長い距離ありました。いろいろ買い物とかしたら1時間とか使っちゃうんじゃないかな?w


一通り日曜市を見た後、気を入れ替えてついに帰りのヒッチ開始です。
さらば、高知。

高知駅から高知ICまでは歩いていき、そこからまずは高速に乗るためにヒッチ。朝の9時半くらいでした。
2日目に見た高知IC付近のファミマが懐かしかったです。

高知IC付近は場所的に少しやりにくかったのですが、
30分くらいしていると、後ろから声をかけてもらい、
香川と高知のほぼ境目にあるSAまで乗せていただくことに!><
高速に乗れるのはすごく大きいので、嬉しかったです!

朝ごはんはまだ食べてないんですよね;という話をしていたら、
なんと筍のお寿司とお菓子をもらいました!ほんとにドライバーさん、や、優しい(T_T)!


香川県の豊浜SAというところで降ろしてもらい、
そこでドライバーさんからいただいたお寿司を食べて朝食タイム。

そしてSA内を見まわしてると、なんとジャンプがおいてあるじゃないですか。最新の。

思わず立ち読みしてしまいましたねwまさか日曜日にジャンプを見れるなんて!w
SAはジャンプが早めに置かれるそうです。初知りでした・・・!

でもでもまだまだヒッチハイクの途中!
全部読んでる暇はなかったので、一番気になるニセコイだけ読んで再開。


ここでも30分とか1時間くらいやってた・・・のかな?
なんと、神戸まで帰る、という方に乗せていただきました!!

夫婦の2人だったのですが、とても楽しい方でした!
愛媛出身の方々で、いつもならお盆とかにしか帰らないらしいのですが、
今回はたまたま愛媛に帰ったらしいです。。

途中、交通事故がリアルタイムで起こり、高速道路にパトカーがきて処理するのを見たり、
車のナビの電話機能を使って携帯電話を耳にあてずに娘さんと電話するという、
最新の技術を見ることができたり、なんだかすごかったですw

香川県の途中で、お昼にしようってなって、
美味しいという情報をもらったSAでさぬきうどんをごちそうしてもらいました!
なんだか朝食も昼食もごちそうになって、すごくありがたかったです!!



ちなみに昼食を食べたSA。長めの名前ですw




そして食べたうどん!安定のおいしさでした(^^)




SAでの休憩時間をもらったので、景色を眺めにいったら、
瀬戸内海がお目見えしてくれました!綺麗やー!


津田の松原SAを出発し、しばらくいろんな話をしていると、気づいたら淡路島に到達。
・・・淡路島とか・・・まさか行けるなんて・・・って感じでしたw

しかもなんと、淡路SAにも寄っていただきました!



ここは行けたら行きたいねーなんて計画段階の時に話していたので、嬉しかったです!
行ける機会とかなかなかないですよね!



淡路SAの展望台からの世界一長い吊り橋こと、「明石海峡大橋」と「橋の見える丘」です!
もっと明石大橋がはっきり写ってる写真もあるのですが、
なんかこの橋の見える丘ってのとのコラボが好きだったからこっち採用。笑

観覧車とかもあって、かなり大きいSAでした。寄れてよかった!


淡路SAを出発し、明石大橋を渡り、ついに本州に到達できました!


そして午後3時頃、兵庫県の西宮名塩SAで降ろしてもらいました!
四国からの長い距離、ありがとうございました!!

西宮名塩は行きでも通った場所。なんか戻ってきてるなって感じがしました。


しかし、そこが一番長く待ちました・・・!
日も落ちてきて、寒くなってきて、やばいーってなりながらやってましたw
今日中に長野に帰れるかどうかものすごい不安になりましたね。。


2時間ほどだったと思いますが、すごく長く感じました。。
でも止まってくださいました。


名古屋の方に帰る、という夫婦の方々だったので、
1日目に泊まった多賀SAの手前、帰りでいう一つ向こうのSAこと養老SAまで乗せていただくことに!
いやね、養老までくるとほんとに終盤だなぁって感じがしましたね。


養老に着くのが夜9時くらいで、寒いしきつそうだねーなどと話しましたが、
応援してくれました!あとちょっとです。




養老SA!暗い!寒い!w

トイレ休憩をすませ、もうひと踏ん張りだ!と、
凍えながら手袋をつけ、開始し始めた瞬間、すぐに声をかけていただきました。

「乗ってきます?」

「どちらまで・・・」

「長野なんですけど・・・」


こう、心が、ぼわっとなりました(*_*)!


今回の旅、最後の車は、長野県の中学の教師をしている方々でした。
教師という仕事についての話や、生徒の頃気になっていたことなどいろいろ聞くことができました。

「生徒」だった頃、「生徒」という立場では聞けない「先生」「学校」についてのことを、
こういう機会で聞くことができてすごくためになりました。

そして夜の11:30ごろ、無事、スタート地点に戻ってくることができました!!

まさか1日で高知県から帰ってこれるとは思わなかったので、達成感がすごかったです。
その日の朝、まだ高知にいたなんて思えなかったですねw


今回の旅もたくさんの人と出会い、たくさんのことを知ることができて、
高知県観光もできて、すごくいい旅でした!

行きは8台、帰りは4台の車に乗せていただきました。
乗せていただいたドライバーさん方、本当にありがとうございました!!




はい!これで高知日記は終了です。
1日目から読んでくださった方、ありがとうございます!
やっぱり旅っていいです。これからも機会があれば、いろんなところに行きたいです。


次の記事からはまたいつものような感じに戻ると思います。
いつものような感じっていってもいまいちピンと来ないですけどw


ではでは〜。


ちなみに↓は今回の旅の経路(大体)。



1日目:
2日目:
4日目:

行きと帰りで瀬戸大橋と明石大橋を渡ることができました。
計画もそうだったんですが、まさか実現できるとは思いませんでしたw

ヒッチハイクの旅 高知編 3日目 後半

December 07 [Fri], 2012, 23:43
昨日、コンビニにチャリを止めてお金をおろした後、
チャリをコンビニにおいたまま近くのHotMottoで弁当を買い、
戻ってきてチャリに鍵をさしたのですが・・・

あ、あかない。

あれ、え、この短時間で壊れた!?え!?と思いつつ、
5,6分くらいでしょうか、ずっとチャリに鍵をさしたり抜いたりしてたんですね。
しまいにはあのロックされてる部分をいじくって無理やりこじあけようとしたりして。
そんであまりにも開かないからチャリの鍵の部分叩いたりして開けようとしてたんですよね。

そして叩いてる時に急に後ろから声をかけられまして。

「あの、何してるんですか?」
「あ、いや、なんか鍵さしても開かなくて困ってるんですよね・・・」

「あの、それ俺のチャリなんですけど。」



・・・てへぺろ(・ω<)☆


こんばんは。まったく、どんだけ高知日記長引かせるのでしょうかwすいません。。
なんやかんやで高知から帰ってきて2週間がたとうとしてます。ほんと時が早い・・・!w

では、3日目後半いきまーす。。





高知駅から電車に揺られること約20分。そしてその駅でバスを待つこと約30分。
そしてバスに揺られること約20分。

目的の龍河洞に着きました!ながかったwww
電車の中では昨日の疲れがとれきれなかったのか、寝てましたなー。。

でも龍河洞は今回の観光でもメイン中のメイン!
坂本龍馬像を捨ててまでのここですからね!楽しんでやるぜーと意気込んで入場。


いやね、中はすごかったですよ!!
狭いとこをかがんで通ったり、狭いとこをかがんで通ったり!!
初めての鍾乳洞だったんでもうテンションあがりっぱでしたよー。。



神秘的ー!



みーどーりー(^q^)



こんな狭いところ通ったんですよー!


とまぁこんな感じでいろいろなやつがありました!とさ!手抜k

いや、でもほんと楽しかったよ!ww
実はこれには冒険コースってのがあって、
そっちは予約が必要だったから行けなかったんだけど、
それはヘッドライトとヘルメットだけ渡されて、
それで一般ルートよりも険しい道を進んでくコースらしいよ!激アツだよね!
匍匐前進とかするらしいよ!めっちゃやりたかったー(*_*)

今度行く機会があったらチャレンジしてみたいなー!


さて、帰り。
結構田舎らしくて、バスも2時間に1本ペースだったので、
待ってられるかーってことで龍河洞から駅までの約10kmの道のりを歩いて帰ることに。。
まぁバス代が意外と高かったってのもあるんだけどねww

でも田んぼとか山とかの景色もすごい綺麗だったんで、歩きも楽しかったです。
いやね、ここで高知旅2番目にお気に入りの写真撮ったんだけどね、
見事にパソコンに送るの忘れたよねww



途中、まぁ半分くらい進んだところに温泉があったので、
昨日入れなかったのでここでお風呂にしました。

シャンプーとかBodySoupがゆず風味で、なんだか高知だなーって感じがしました。
・・・え、ゆず風味?いや、そういう香り的なやつです!
そういうのなんて書けばいいか分からなかったんですさーせん!w

さて、すっきりしたところで、また歩きます笑
2時間くらい?歩いたところで無事元の駅まで帰ってこれましたw
いやね、お互い歩くの好きな者同士でよかったよ、うん。

途中自然とか植物とか、バスじゃ見れなかったものも見れたし、満足満足。


はい、無事高知駅まで戻ってきて、お腹がすいたので、
朝食で鰹のたたきを食べた市場へもう一度よってみました。。

そしたら・・・



ド混みwwww

なんですか、このモン○ンのクエスト受ける場所的な光景はw
朝食の時とは大違いです。雰囲気も人数も。


↑ちなみに朝食を食べた時。


でもなんかこういうのいいなーって思いました。
いろんな人が同じ場所に集って、盛り上がっている感じ。
初めてみる光景だったし、市場ってすごいなーって。。
いつか大人になったらまたここで飲み会とかしたいなーなんてww


と、いい感じにすげーってなったものの、ここでは食べれそうになかったので、
街中をぶらぶら探すことに。
屋台とかもあって、サ○エさん的な屋台があったら食べたい!なんて話もしたのですが、
いろいろあって屋台は諦め、その近くにあった徳島ラーメン店へ。



普通においしかったーw
これで香川のうどん、高知のかつお、徳島のラーメンも制覇で、
あとは愛媛のみかんさえ食べれれば四国制覇やーなんて思ってたりしましたねw

店をでると20:00。
ネットカフェのナイトパックは22:00からだったので、
あと2時間どっかで時間つぶそーってことでまた街をぶらぶら。

2日目の夜、ネットカフェで調べたところ、
高知駅の近くにイオンモールがあると書いてあったので、そこへ行くことに。
うむ、携帯のナビ機能万歳。



イオンモール、予想以上にでかかった!w
さすがはイオンモール、
中には衣服店やらフード店、映画館などいーーっぱいあって、
やべぇここで半日は時間つぶせるわ!みたいな感じでした笑

いやーもっと早くこの存在に気づくべきでしたねw

そして我らが向かったのは・・・



ゲ〜ムセンタ〜\(^o^)/笑

1日中高知を観光した充実した1日、どうせなら最後まで遊ぼう!ってことで、
3日目のトリはここで安定だよね!笑

学生も子供なのさー!w

ここでうん千円を叩き落とし、ネットカフェへ行き、3日目は終了です。

ほんとは3日目の夕方くらいから帰りのヒッチを開始して、
四国をでれたらいいねーなんて予定してたのですが、なんやかんやのんびりとしちゃいましたねw
温泉入った後くらいから、「今日はいっかー」みたいなw
まぁまさかゲーセンで遊ぶとは思いませんでしたがww

4日目は日曜日。月曜日から授業が始まるので、1日で帰れれば帰りたいところ!ですね!

ちなみに同時に出発し、1日目に大阪まで行き、
2日目俺らが高知に着いたころにはすでに香川で用事を済ませ京都に行っていた香川組は、
なんと3日目京都を観光してなんと夜には長野に到着してゴールしてるというねww
同時にでたとは思えない差です。まだ四国ですよ私たちw

おもしろいものですよね。

ではでは、とうとう次の記事で高知日記は終了です。明日か明後日には更新します。絶対!笑

追記はコメ返です!

ヒッチハイクの旅 高知編 3日目 前半

December 02 [Sun], 2012, 19:19
こんばんはー。。
12月になったので、今まで使いたくとも我慢していたこたつを解禁しました!

いや、まじで凍え死ぬかと思いましたよ。11月後半のNo暖房器具は。
本州で2番目に暖かいとも言われている場所にある実家でさえ床暖房を導入していたというのに!w

こたつも、床暖房も、ファンヒーターも、あるのに使わないっていうねw
我ながらよく耐えたと思います。

そしてこたつに入りながら、こたつの上にパソコンおいて更新なうです。
いやいいね。こたつ。あったかいったらありゃしない。
もうこれ使っちゃったらもうしばらく抜けられないわwww
こたつで寝るとかwwwねーわwwwとか思ってた自分にていチョップですね。てい!




では、3日目です。昨日更新したかったのですが、
昨日は何にもなさすぎて逆に何もやる気が起きなかったのでできませんでしたさーせん。


3日目は丸一日観光しました。せっかく四国上陸したからね!
そして2日目携帯使えなくて写真全然とれなかったためか、
なんか3日目はなんと65枚も写真撮ってました。荒ぶってるね!

さすがに65枚も携帯からパソコンに送ってアップロードする気力はないので、
厳選して20枚におさめましたーw

あと、3日目のことを1つの記事でまとめようとしたら、
画像20枚もあるだけあって予想以上に記事が長くなってしまいそうだったので、
午前中と午後で2つの記事に分けたいと思いますw
画像も丁度10枚,10枚だから区切りもいいってことで;w


まず朝の7時くらいにネットカフェをでて、
朝食を食べに、前日ドライバーさんに教えていただいた市場へ。



そこで、本場の鰹のたたきを食べました〜!
もうやっぱ違うね本場は!!><
本場ってだけでおいしく感じるよね。いや、普通にめっちゃおいしかったけどw

本場の力ってすごいよね。
実は鰹じゃなくて違う魚だったとしてもこれが本場か!ってなってたと思うw


予想外に多かった朝食を食べ終え、近くにある高知城へ向かいました。



で、でたー、門と天守閣同時に見れる奴ーw
最近TwitterのRTとかでよく見かける奴使ってみた。笑



頂上まで登りました。意外と狭くて、意外と階段が急でしたw
リュックはロッカーに突っ込んできたのでよかったです。リュックあったらやばかったw

頂上の景色は綺麗でした(*_*)!!
高知市内をぐわーっと見回せるし!なんか自然も綺麗だし!

高知城の頂上を堪能した後、高知城付近を散策したのですが・・・

周りの自然が綺麗すぎてやばかい!!

緑、黄、紅の3色の綺麗な葉が出迎えてくれました(*_*)。。








↑高知旅で一番気に入ってる写真!

やっぱ自然っていいね。。
・・・やっぱ自然っていいね!!!!!!
この景色を見たとき自然と猫叉masterさんの「月雪に舞う花のように」が流れてくるような、
そんな感じがしました!自然だけに!( ・´ー・`)


高知城を後にして、本来の目的である『鰹節』を買うために市内散策。

すると、高知の観光名所、「はりまやばし」に着きました。



僕はとある理由で事前にこの橋のことは知っていたので、
「おぉ、これが本物か〜」となったくらいなのですが、
なんだかここ、がっかり名所(?)らしいです。かなり小さいしね;w

でも名所は名所。見れてよかったです。
なぜ僕がこの橋のことを知っていたかはまたいずれ話すと思います。乞うご期待。



ちなみにはりまやばしの近くの景色↑。。
市内なのにこういう自然的な場所があるのもいいですよね。夜歩きたい(*_*)!笑



そして近くのお土産屋さんで、最重要ミッションである『鰹節の購入』を達成!
これで後は無事帰れればミッションクリアです。。w

と、まぁもう鰹節買ったので帰ってもいいわけですが、
観光したい場所があったので、そこに向かうために高知駅へ。。



駅の写真撮ると、なんか本当にそこに来たんだなって思える。うん。
高知駅付近では「坂本龍馬実写版」的なショーもやっていて、にぎやかでした。



午後は、少し田舎の方にある、観光したい場所こと「龍河洞」へ向かいます。
駅のロッカーにリュックをつっこみ、着替えと風呂用具だけ持って、電車でGO。

結構山中の方にある場所なので、ヒッチは難しいだろうと見込み、ここは電車でw



と、ここから龍河洞の話に入るのですが・・・ここで一回分割させてもらいます!w

後半へ続きます!


コメ返ですが、3日目の後半の記事でさせていただきます!すいません(>_<;)

ヒッチハイクの旅 高知編 2日目

November 30 [Fri], 2012, 22:44
ふあー。あい。どうも。

年末どうしようかな。
こっちで年越してから帰ろうか、それとも年末帰って向こうで年を越そうか。
あ、向こうってのは実家ね。決してラクーンシティとかじゃないです。

まぁバイト先で年越すっていうパータン以外だったらいいかなw


ではふつかめー。


最初に言っておくのですが、
2日目は写真を一枚も撮っていません。
え。なぜかって?

1日目がぬほーんな野宿だったから携帯の充電切れてたからだよ\(^o^)/!

だからこの記事は画像なしなんで、
画像にしか興味がない、ラクーンシティにしか興味がない方は、
右上の赤い×ボタン・・・を押そうとして間違えて最大化ボタン押して萎えるとい(ry

え?携帯で見てる?・・・もう、け、消せばいいじゃない(>_<;)!



二日目。朝ご飯を食べようとしてSAの中に入ってくるたくさんの人の声と、
入口が開くたびに押し寄せる寒い風によって起床。

起きて改めてSA内のテーブル席で寝てることを実感。
隣のテーブル席ではもう家族が朝ご飯を食べています。
・・・登山中のようなバックと共に写る僕らをみてどう思ったんでしょうかねw

外は雨。朝から不安がよぎりますw
果たして今日中に高知県へ着けるのだろうか・・・とw

とりあえず前日の夜から計画していた、朝マックこと朝スタバを実行。
ココアがあったかくてもう美味しくて。さすが王手コーヒー。ココアだけど。


身も心もあったまったところで、
今までは決して見ることのなかった交通渋滞情報を見てから、小雨降る外へでてヒッチ開始。


SAの中、それも朝っぱらとなると人の目がバシバシささりますね。
これ、誰かに見られるのが極端に苦手な人、耐えられるのかな・・・ってくらいw

やっているすぐ後ろが喫煙コーナーみたいな場所で、
タバコを吸っている人からすると目の前に僕等がいるわけで、(笑)
まぁそれはそれは見られてる感はするよね。まぁしょうがないんだけどもw


2,30分くらいかな?やっていると、
阪神のユニフォームっぽい服を着た夫婦の方に声をかけてもらいました!
兵庫県の西宮まで行かれる、という方だったので、乗せていただきました!

この時、後ろの喫煙コーナーから「すごい」と声が聞こえ、なんか嬉しかったですw

その方々はこれから甲子園球場へ行かれる方でした。
途中、大阪の吹田JCで別方向となってしまうので、
その手前の、京都府の桂川PAまで乗せてもらいました。

なんでも、自分の娘と同い年くらいだったから、乗せやすかったとか。
やっぱり学生のうちにしかこういうこともできないんだな・・・と改めて感じました。
ほんとにいい経験させてもらってるなぁ〜。


そして午前中に、なんとか京都府、ほぼ中間地点・・・かな?まで辿り着くことができました!


桂川PAでも着いた時は小雨でしたが、やっているときは止んでくれました。雨THX!
着いてからすぐに開始。

ほんとは京都にいるんだからお土産とか買いたかったけどね、
1日目の疲労とか疲労とかで一刻も早く高知に着きたかったんだよねw


ここでも30分くらいしていると、なんと長野県のNoの車が!
そして止まってくださいました!

神戸まで行かれる方だったので、手前の西宮名塩SAまで乗せていただくことに。

神戸・・・ですって・・・。兵庫・・・ですって・・・。


やはり長野県だけあって、長野ならではの話をいっぱいしました。
うーん、出身地も長野だったら、もっと盛り上がっただろうにな〜くー。
途中、大阪の吹田JC付近から渋滞にはまりましたが、
そこは結構いつものように渋滞だそうです。


そして丁度昼ごろ、兵庫県の西宮名塩に到着!
なんだかどんどん遠い都道府県に行っている感じがしてワクワク。

しかし、1日目にほぼオールといっていいほど寝れなかった我らの疲労はピーク。
SAの中で昼食をとりながら休憩。あの時はどこでも寝れるって感じでした。w
実際SA内でも少し寝てしまいました。。
いやね、たこ焼きおいしかったです。ほふほふ。

休憩をとったところで再開!

なんか比較的狭いSAだったので、これまた注目度がすごかったですw
特にね、バスからずらーっと一気に高校生とかが降りてきたときとか。なかなかです。

しかもここでNEXCO西日本(高速道路の管理人的な)の方と遭遇。
先輩からNEXCOさんの前ではやらない方がいいと教わっていたので、
これは怒られる・・・(><)とびくびくしてたら・・・

NEXCO西日本さん「一気に行くよりもちょくちょく刻んでいった方がいいよ」


まさかのアドバイス・・・っ!
いやね、びびってただけあって、なんかほっとしました。

そしてそこでしばらくしていると、

キャンプのために広島県まで行く、という方に声をかけてもらい、乗せていただくことに!

岡山県の岡山JCというところから四国方面へ向かう予定だったので、
そのJCの手前のSAまで、ということで乗せていただきました。

さらば近畿。そして初の中国・・・!!

岡山県をほぼ通っていったのですが、紅葉とかきれいでした。
ドライバーさんによると、ここらへんの紅葉は奈良県のものなんだとか。
他にも、山のことだったり、昔からの民謡のことだったり、
いろいろとためになることを話してくださいました!


しかし、ここで2日目初にして高知旅で一番焦ったハプニングが。。


なんと、話しているうちに、
本来降ろしていただく予定だったSAを通り過ぎてしまったのです!


ほんとに焦りましたね。どうしようって感じでした。ドライバーさんも。


これはJC通り過ぎて広島のSAで降ろしてもらって、上り方面に移動してまたやるしか・・・
と、思ってドライバーさんと話していたら、

なんとドライバーさんが、
本来行く広島方面ではなく、四国方面へ行ってくださいました!!

もう本当に感謝です。今回の旅、優しさに助けてもらってばかりです。


岡山JCを四国方面へ行けば、これから先は必ず四国へ向かう人のみなので、
もうひと踏ん張りです。。


瀬戸大橋の手前のSAで降ろしていただきました!
本当にありがとうございました!


体力もそろそろ限界。早く高知に着いてネカフェに泊まろう!ってなって、
最後の力を振り絞って開始。


30分ほどやっていたのですが、
香川までは・・・という方は多いのですが、なかなか高知まで行く方が見つかりません。

トラックの運転手さんにも声をかけていただき、
高松までなら・・・や、いきなり高知は難しそうだね・・・など、
応援の言葉やアドバイスをもらいました!優しすぎます。

そしてまた少したった後、
一度通り過ぎた車が戻ってきて、目の前に止まってくれました。

「乗りますか?」

「どこまでいかれますか?」

「高知市まで行くんだけど・・・」


き、きたあああああああああ(*_*)!!!


車の中では、今までの話や、今回の企画について、そして高知県についてなど、
本当にいろいろなことを話しました。

途中、香川県のSAに寄っていただき、香川の讃岐うどんをごちそうになりました!
本場のうどんはすごくおいしかったです。
今まで乗せていただいたドライバーさんに、
香川県のうどんは絶対食べた方がいいと言われていたので、食べることができてよかったです。

そして高知ICで高速を降りました。
久々に下道の景色を見たので(笑)、なんだかマク○ナルドとかファミマが新鮮でしたw

そして親切に高知駅の場所、高知城の場所、その他いろんな観光場所を回っていただき、
無事高知県の地で降ろしていただきました。
ドライバーさんにお礼をいって見送り終わった瞬間、達成感がものすごく混みあがりました。

高知県到着。時刻は午後6時。夜です。今日も丸一日やっていたんだなぁ・・・w


とにかく疲れが溜まっていたので、日帰り温泉を探していたのですが、
見つからないっていう。

調べたんですけど、大きなそういう施設はないそうです。

今日は諦めて、明日温泉を探そう・・・と決めて、
近くのネットカフェで一日を終えました。
なんかネットカフェの椅子に座れたのがすごい幸せだったw

携帯を充電して復活させながら、次の日の計画をたてて、寝ました。
すぐに寝れましたねw



ちなみに一緒の時間に出発し、1日目の時点で大阪梅田に到着していた香川組は、
2日目の午前中にはもう香川県へ着き、目的のうどんを購入して、
なぜかすでに京都まで戻り、俺らが高知ついた時には京都のネカフェにいるという。
まさか、ともに四国にいる時間すらないとは・・・w

なんなんだw


ではでは、3,4日目は明日まとめて2日分書くかもです。かもです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょくおー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:12月10日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:長野県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
どーも!
普通の学生のブログです。
雑食で、趣味がいっぱいあるんで
いろんなジャンルの記事になるかと!
とにかくいろんなことに興味持つ!

よかったら見ていってくださいなー

ヤプミは随時募集中!
気が合いそうだったらぜひ!気軽によろしくです!


最近のおはまりごと・もの(ちょくちょく変わります)
・ココロコネクト
・SA
・ソラノヴァ
・ポケモン
・BIG Chili TOMATO(カップ麺)
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像スマ
» ヒッチハイクの旅 高知編 3日目 前半 (2012年12月03日)
アイコン画像純香@カルタたんのかわいさは異常
» ヒッチハイクの旅 高知編 2日目 (2012年12月01日)
アイコン画像みがみ
» 高知旅前夜近況。 (2012年11月24日)
アイコン画像edu
» 高知旅前夜近況。 (2012年11月22日)
アイコン画像かない
» 最近時間の流れ早い。 (2012年11月18日)
アイコン画像スマ
» ランダムマッチはらはらする (2012年11月03日)
アイコン画像ビーバー
» ランダムマッチはらはらする (2012年11月03日)
アイコン画像
» SACTL2012 二回戦 (2012年10月29日)
アイコン画像みどりむし
» と、と、届いたどぉー!! (2012年10月26日)
アイコン画像.edu
» SACTL2012 一回戦 (2012年10月22日)
カテゴリアーカイブ