眼圧を下げる目薬

January 27 [Fri], 2012, 22:46


病院から緑内障と診断されてしまい、失明してしまうんじゃないかと不安におびえる日々を送っていたとしても、
病院に通うことなく視野がどんどん広がっていき、失明の心配から一切解放される方法がこちら










あなたも、↓のような悩みがあるかもしれませんが、






■字を読むのが大変

■目が充血しやすい

■以前よりもずっと視界が狭くなっている

■周囲の理解が得られずに苦しい思いをしている









緑内障は、薬を使わなければ手術なんて全くせずに治せる病気で、

短期間の簡単な治療だけで↓のようになってしまうものなんです。







■憂鬱な時間をすごす割合が減少する

■光が戻ってくる

■気分が前向きになる

■緑内障という悩みから解放される










視野が狭くなったり、視界が暗くなったと感じて眼科に行ってみて、

緑内障を診断されると、点眼薬を処方されたりする人がほとんどですが、

実は、緑内障の原因である眼圧の上昇を根本的に解消することはできません。



眼圧が上がるのを一時的に抑えるだけの効果しかないため、

点眼薬の使用をやめると、緑内障の症状がさらに進行するほか、

時間がたてば、失明のリスクが高まることは避けることはできません。






日本リバース 今野清志さんは、完治が難しいといわれている緑内障に悩む患者さんを、

9割以上の成功率で症状を改善させている人で、目の疾患に関しては3万人以上の症例を持っています。


こうした実績が評判となり、今野さんのクリニックは連日のように全国から患者さんが押し寄せる大盛況ぶりとなっているほか、

雑誌にもたびたび紹介されるようになっているので、あなたもどこかで見たことがあるかもしれませんね。
今野さんの詳しい実績やプロフィール情報はこちら




緑内障改善エクササイズは、今野清志さんが実際に日本リバースで行っている治療内容を、

自宅でも実践できるようにとまとめられたDVDで、長い行列を並んで待つことはないし、わざわざクリニックに通う必要もありません。


自宅に居ながらにして、DVDで今野さんが解説している通りにエクササイズをすることで、

治療開始直後から、視野が明るくなるなどの改善効果を実感することができます。




そもそも、緑内障の原因となっている眼圧の上昇はなぜ起きるのかというと、血流障害が起きて、

目やその周りの器官に十分な血液が行き渡らず、本来の活動ができなくなっていることが挙げられます。



緑内障改善エクササイズでは、東洋医学的なアプローチから、

血流障害を引き起こしている内蔵の機能不全、自律神経の失調を改善して整える効果があり、

体全体のエネルギーの流れを正常に戻した結果として、緑内障の症状を改善するという流れになっています。


具体的な治療内容については、こちらに詳しい解説がありますので、

ここではいくつかポイントを紹介すると、↓のような感じとなっています。







■目の仕組みと緑内障の原因

■脳に刺激を与え内臓を活性化する方法

■お風呂場で実践!6秒でできる眼筋トレーニング

■筋肉繊維の特徴を利用して6秒で眼筋をトレーニングする方法









今野清志さんの緑内障改善エクササイズなら、

薬の副作用の心配が全くないし、手術をしようか不安に感じることもありません。




DVDを一度見れば、2回目からはテレビを見ながらでも手軽にできるエクササイズで、

体全体の健康を取り戻しつつ、緑内障の症状を改善していくことができます。













年齢に関係なく、簡単なエクササイズで緑内障が改善されていく今野清志さんの治療法を実践していくにはこちら














モテる男話し方
FX
センター試験勉強法
網野智世子 フランス語

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eyekono
読者になる
2012年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる