タイトル未定→途中まで。 

April 06 [Thu], 2006, 2:00
廻る風花 薄く色づいて
君の心に風音たてて

羽音響く 透き通った闇に
よみがえらせて いつかの記憶

私が息づく前の
世界は創られたもの
声を揃えて 嘘を語る

愛おしむことの意味を
前にしか進めない理由を
探しながら 導かれるまま
(1文不足)


(1文不足)
私の心に波紋をたてて

深い口づけ 脆く崩れ落ち
君の背中に爪痕残す


私が息づくために
世界は定めた運命
逆らおうと それも定め

(続く)

--------------------------------

今日バスの中で書いてたんだけど、ちょっとよくわからない感じにしてみました。
今すんごい感情が入り乱れてる。
こんな気持ちじゃいいものなんて書けるわけもなく、ボツになる予定です。
だめだこりゃ。

モヤイ前より 

April 04 [Tue], 2006, 1:52
近づいてくる靴を見ては顔を上げ
君のものではないとわかっていても

いつも待ってばかりね
君が見つけやすいようにって
待ち合わせ場所の真ん中に立っているの 知っているかしら

パートナーを見つけては消えていく人たち
傘の先が絡んでは 弾かれて

それでも待ってるの
ずっと待ってるの
君が見つけてくれると信じているから


--------------------------------

こちらNobくんの誕生会前に書いたものです。
あの日遅刻したのを覚えているかしら?(笑)

生活習慣病。 

April 04 [Tue], 2006, 1:39
真夜中のコール
貴方を確かめる
なぜこんなに不安な気持ちなの

ずっとずっと傍にいて
どんな小さな私でも
春も夏も秋冬も
見つけられると言って

子どものような笑顔と
出会えたのは必然で
こんなにも貴方を
好きになれるだなんて

ずっと隣に居るから
もっと近くにきてよ
今はまだ未来の
保証などないけれど

貴方を待つ
真冬の珈琲ショップ
甘いカフェラテ
願いが込められてる

きっときっともう来るよね
次のキスが甘いように
巡り巡る空想
今日はどこに行こう?

不器用な貴方を
愛するのは喜びで
角砂糖いくつも落とした
甘いカフェラテ

ねぇ早く逢いにきて
今すぐ抱きしめて
でないと私の愛も冷めてしまうわ

ずっと隣に居るから
もっと近くにきてよ
もうすぐ次の季節
and I love you forever


--------------------------------

気持ち悪いですな。ハロプロ系でもないしー。なんだろう。

小さな掌 

April 04 [Tue], 2006, 1:33
            

過ぎ去っていく季節 すれ違っていく無表情な人達
逆らう事の出来ない大きな流れの中で 惹かれあうように出会って

冷たい風が二人を包み 冷えきった小さな手が
強く 乾いたこの手の中で 微かな体温を探している

その小さな掌で掴むものは きっと大きな奇跡だから
悲しみの暗い空でも うつむかないで隣で笑っていて
雲の隙間に光がみえるから

素直になれずにただ 傷つけあう事に怯え
どこか悲しげな瞳で遠くを見つめている その横顔を守りたくて

指の間から零れ落ちてしまいそうで 簡単に壊れてしまいそうな幸せを
強く 繋がったこの掌で確かめあう事で明日が輝いていく

その小さな掌で掴むものは それは大きな奇跡だから
終わりの見えない道でも泣かないで隣で笑っていて
その小さな掌を強く握るから 一緒に歩いて行こう

その小さな掌で掴むものは きっと大きな奇跡だから
悲しみの暗い空でも うつむかないで隣で笑っていて
雲の隙間に光がみえるから
小さな掌を強く握るから

Dreams come true 

April 04 [Tue], 2006, 1:30
僕らは生きている 熱い想い抱えて
僕らは走ってる 輝ける未来へ
僕らは目指してる 今よりもっと遠くを
僕らは叫んでる 必ず叶うよ
my dreams come true

視界からはみ出す
あの光を目指して
今更公開?
そんな僕らじゃないよ

時に絶望感じて 下を向くけれど
必ずこの手に 掴みたい

僕らは生きている 熱い想い抱えて
僕らは走ってる 輝ける未来へ
my dreams come true

自分の力の
限界を知ったとき
最高の友の
最高のプレゼント

時に「努力なんて」って 下を向くけれど
君らしくないよと 叱ってね

僕らは生きている 熱い想い抱えて
僕らは目指してる 今よりもっと遠くを
my wish comes true

いつか君とみる
同じフィールドに立つ
夢を見せてあげる
'cause I need your love
信じていて

僕らは生きている 熱い想い抱えて
僕らは走ってる 輝ける未来へ
僕らは目指してる 今よりもっと遠くを
僕らは叫んでる 必ず叶うよ
my dreams come true


--------------------------------

これが例のテクノの先輩が書いた曲に合わせて書いた汗くさい歌詞でございます。
今見てもうぁーって思うけど、割とお気に入りな感じ。
ダンスを一応テーマにしてるんだよね。

Only one 

April 04 [Tue], 2006, 1:01
覚えてますか
あなたと私 出会った日
駆け出したした夏の青空に 水しぶきが眩しすぎたね
あなたと会う度に新しいことを知って
どんどん目が離せなくなってく
たった1つ聞けないこと
あなたにとって私は?

覚えてますか
真夜中まで言葉交わした日々
夢から覚めたくなくて 別れるのが辛かったあの夜
時が止まれば良いと本気で思ったの
どんどん深みにはまってく
たった1つだけの願い
あなたが私を想ってくれれば……

季節も変わって不自由なく暮らしているけれど
たった1つ
足りないのはあなたの温もり

夢を叶えるのはいつでも私自身だけど
たった1つの願いを叶えてくれるのは
たった1人のあなただから…


--------------------------------

これは去年の9月くらいに裕子の友達の男の子が「たった1つ」という題名で詩を書いていたのを見て、自分も同じテーマで創ってみようかと思い立って書いたやつです。
懐かしいなぁ……。
その当時のコメントで「直接表現で頑張ってみました」って書いてます。

Mariage of words 

April 03 [Mon], 2006, 10:07
早くも作ってしまいました。詞(詩)用ブログ。
好きな言葉を並べて遊びましょう。
livedoorのBlogの使い方がいまいち分からなかったので、yaplogにしちゃった☆
カテゴリも是非増やしてね。

まずはルールを2人で決めましょ。
私から提示するルールは以下↓

壱:思いついたらとりあえず書く。殴り書きでも良いでしょ。いつか完成すれば。
弐:良いフレーズがあったら褒める。逆に「ここはこーでしょ」ってゆーのがあったらツッコム。
参:楽しむべし。

以上。
マメに更新して欲しいなぁ。。。
私ばっかり書くことになりそうだし。

ちなみにblogのタイトルは適当に決めちゃったんだけど、「Mariage of words(マリアージュオブワーズ)」っていうのは、フランス&英語の混合(笑)
Mariageっていうのはフランス語で「結婚」っていうのが主な意味。
でも「融合」とか「出会い」などの「くっつく」っていうニュアンスにも使われるのです。
言葉が出会ってそれぞれの世界を創っていって欲しい、そんな想いを込めてつけました。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryodo_chikako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる