生還 

2006年08月06日(日) 21時06分
こんばんは!Ryocoです。
ラストライブまでをあと2日として
すみません・・・。事故りました・・・Orz
まだメンバーにも言ってません。ほんとごめんなさい。
とりあえず運の良いことに擦り傷、切り傷ですみました。
ラストライブでは絆創膏だらけかもだけど気にしないでよ!!

ってほんと今では冗談を言えるけど、
事故った時、頭を打ってしまって意識が無くなってしまい
救急車で搬送されたそうです(´-ω-`)
気がついたときはCTとか取ってて
なんとなく覚えてるのは
お母さんに会いたいって泣いてたような・・・。
お父さんじゃない所が母の存在強しって感じですよね(笑)
なんかほんと人間って
いつでも死と隣り合わせなんだなって改めて感じました・・・。

そういえば病院で寝てるときにさ、
いつも以上に色んなことを思い出すんだよね。
あの人に借りたもの返してない!!とか
あの人にちゃんと言いたいことが言えてよかった・・・とか、
ほんと細かーいトコまでね。
でもあたしは割と「我が人生に一遍の悔いなし」に近い気持ちでさ、
あぁ、自分の人生幸せなんだなって思った。

これから先、あたしもみんなもいつ何があるかわからないし、
このブログ自体がみんなと会う最後かもしれない。
神様が繋いでくれた生命だから
これからも自分の気持ちに嘘をつかずに
自分の歩む道を大事に、
いつかくる最期の時に笑っていられるように頑張ろうって思った。

8日にライブでお会い出来る人は
ANTeNNAを通じて出会えて良かったって
思い合える様なライブを一緒にしましょう!!
気合入れて歌います!!

あと、ライブ来れない人の為に・・・。
この場を借りて今までみなさんありがとーー。
またみんなの前に一回り大きくなって現れるから!!
そんときはまたよろしく!
みんなも自分の人生正直に!大事に!生きてよね!!
今までほんとにほんとにどうもありがとうございました!!

Departure 

2006年06月21日(水) 0時19分
こんばんはRyocoです。

今日はとっても清々しい気持ちです。
とってもいいことがあったから。

あの時からあたしは焦ってて、
人に言われても認めたくなくて、
人の事を信じることが出来なくて。

やっきになって頑張っていたけれど
結局強がっていただけなのかもしれない。
そんなあたしを助けてくれる人がいっぱいいたのに
見ようとしなかったのはあたしだ。

助けてくれてありがとう。
気づかせてくれてありがとう。

こないだから感謝ばっかりしてるな(笑)
悪いことじゃないけどね。

あなたたちがいるから今のあたしがいる。
明日から一から出直しだ。
これからもずっと見ててね。
あたし頑張るから。

Dear my friend 

2006年06月15日(木) 4時27分
やぁお久しぶりー。

変り行く環境と気持ちの変化に戸惑いながらも
冷静に対応している第三次成長期を終え、
悪い大人になりそうなRyocoです。

はい、どうでもいい冒頭ですが(笑)、話は変って、
先日友達の結婚式に行って来ました。
友達が結婚するのは二度目ですが、
自分より年下のしかも苦労を共にした友達が結婚するのは初めてで
なんだか自分のことの様に、もー最高だったんだけど、
以前、その友達の結婚が決まったときに、
結婚式に曲をプレゼントする約束をしてて、
厳粛なる披露宴の総勢100名の前で歌ってきちゃいました(*^−^*)

生まれて初めてアカペラで
誰かの為だけに自分が作った曲を歌う。
歌ってるときに会場の方たちが手拍子をしてくれてて、
ほんとにその友達だけを見て歌っててさ、
歌に魂がこもる・・・そんな感じだった。

終わってみなさんの拍手で
我に返り、緊張が解けて、
その友達とのアイコンタクトで涙しちゃいましたね・・・。

なんかね、ほんとにANTeNNAも何も関係ないところで、
その人の為だけに歌を歌うことで、
初心に帰ったというか、初めて体感するものがあったんだよね。

想いは届く。
そんなことを気づかせてくれたかけがえの無い親友に
改めて感謝。

この場を借りて・・・
彼女が思いっきり幸せになることを心から願う・・・

Eternal Afection 

2006年04月27日(木) 3時40分
幾度の夜を越えて無数に輝く星
何度も声を枯らし叫び続けた想いを
あなたはそっと守ってくれた
何にも求めずにずっと待っていてくれた

いつかこの身体朽ち果て
土に還る時が来ても
繋いだ手のぬくもりだけ
忘れずに持ち続けていくよ


癒せない心の傷と壊せない誇りの壁と
変らない二人の距離と壊した次の約束を
あなたはずっと覚えててくれた
小さかったこの芽に水を与えてくれてた

いつかこの身体朽ち果て
土に還る時が来ても
繋いだ手のぬくもりだけ
忘れずに持ち続けていくよ

Feel so good? 

2006年04月01日(土) 16時36分
最近世間でフリーペーパーなどの発行を良く目にする。
私は食事や休憩時などのちょっとした息抜きで
これらを読むことが多くなった。
有名な雑誌ではないから、中には
「これ誰??」って思う人も沢山いて、
彼らの論文やエッセイは普段飛ばしてしまいがちだったけど、
そこに描かれている価値観、生活スタイル、批評など
多種多様な人間に触れることが出来る
素晴らしいものが簡易的に手に入るようになったなと思った。

フリーペーパーを見たことがあるって人は結構いると思う。
無料だからたぶんちょっと目を通したりね。
でも、巷のフリーペーパー案外侮れない。
普通に生活してたら一生思いつかない様な考えに
突然廻りあうこともあってだいぶ感動した。


世の中の労働者たちは
日々の仕事に追われ生活に追われ、
時間というゆとりを失うと共に、
人として干からびていく。

だから、読書や音楽、映画やスポーツ。
感動という水分を探して、
足りない自分自身を補おうとしているのかもしれない。

人は感じることを忘れたら、
今を大事に生きようと想う力を失くしたら、
大気中の塵と一緒だね。ミジンコちゃん以下。

今を生きる事に貪欲になる事は
格好悪いことじゃない。
世間体を気にせず、情に捕らわれず、
思いっきりやったらいいんじゃない。
いづれは全て灰になるんだし。
そう、開き直りもたまには大事だ(笑)


今夜は花見です。
みなさん夜桜を見る時は防寒をお忘れなく。

Sky High 

2006年02月26日(日) 1時29分
幾度も重ねた手と手 今まぼろしに消え
言葉は届くことなく あなたの背を見つめながら
ぼんやりとつぶやいた

本当の優しさの意味は 量れないものだと知って

人は誰でも幸せ求め
戸惑い感じ立ち止まりながら歩いていく
いつの頃から記憶の糸を
気づくことの無い様に紡いでいたんだろう

何度も息を潜めて 眠りについた頃
あなたの腕のぬくもりは 思ったより温かくて
深く顔うずめた

離れても消えることの無い 大切なこの想いだけは

空のかたちはいつもと同じ
過ぎ行く時と共に色褪せていくんだね
雲の行方は分からないまま
そっと触れた今日に確かな約束を願うよ

溢れ出す月の涙は
震える心いつか溶かして
もう迷うことの無い明日を
信じて その瞳を開いて見てPhoto by:Sashimi人は誰でも幸せ求め
戸惑い感じ立ち止まりながら歩いていく
空のかたちは姿を変えて
過ぎ行く時を見守り続けているんだよ
雲の行方は風に吹かれて
そっと触れた今日に確かな約束を願いながら
歩き続けたい

薄れ行く記憶の狭間で 

2006年01月18日(水) 2時30分
こんばんは。Ryocoです。
15日ご来場くださったみなさんありがとう。
少しは私がそしてメンバーが伝えたい事
持って帰ってくれたかしら?
次のライブまでほんの少しでいいから
あなたの心に宿った気持ちを忘れないで。


私がいなくても毎日はただ変りなく過ぎ行くもの。
思い出は美化され時と共に風化するもの。

例えあの瞬間が夢だったとしても
私はあなたの心に棘を刺したい。

ずっとあなたの一番になりたかった。
もう怖くない。

其処には満たされない私がいるから。
此処には揺るぎない覚悟があるから。


photo:Mizuha

Under my skin 

2006年01月11日(水) 1時46分
やぁみなさん寒い中、元気にお過ごしですか?
あたしは元気じゃないよ(笑)
毎日毎日治らない足の傷を見ては
心の傷に比べればって思って踏ん張って生きてる。
まぁそれはいいとして。

最近ね実はよく写真を撮ってもらってるんだ。
写真撮られるのあんまり好きじゃなかったんだけど、
外の世界からの自分を見れるもんだぁなって。

作り笑顔はしたくない。
今自分の中にあるこの気持ちって
嘘のつけないもんでしょ。
それをね写真を撮ってもらって改めて思った。
自分が器用で不器用な人間って分かった。

歌も同じで作られた歌は歌いたくない。
嘘をついた歌は心がこもってないものだし。
自分が不器用だからこそ
歌で表現したいものがある。
素直になれる仲間と素直になれる時間って
そんなにないもんだよね。

ライブもあと生きてるうちに何回出来るかって思うと、
毎回毎回のライブで涙が出そうになる。
練習もあと何度みんなと
この時間を共有出来るんだろうって思うと
必然と真剣になる。

photo:Kouji今年初めのライブまであと5日。
あたしはみんなに本気の気持ちをぶつけるから
みんも本気の気持ちでぶつかってきて。
それでは・・・15日吉祥寺でお会いしましょう。

明けましておめでとうございます 

2006年01月03日(火) 3時29分
こんばんは。Ryocoです。
明けましたね。おめでとうございます。
今年も一年よろしくね。

・・・今日は飲みながら書いてるから
駄文失礼。

いつ終わるか分からない不安に苛まれて
でももう嘘はつきたくない強い心に憧れて

自分でも愚かな事だって分かってる。
もしかしたら明るい明日が
すぐ隣にいるのかもしれない。

それでも。

それでもあたしはこの道を選ぶ。

誰に支持されなくても
誰に認められなくても

生きてきた中でこんなに大事なものに出会ったことないから。 photo:Sashimi

これがあたしの生きる道でありたいから。

例え明日死んでもこの気持ちを信じたいから。


以上、

今年も一年ANTeNNA共々よろしくお願いします。

Cross Road 

2005年12月20日(火) 1時04分
いつもの交差点 いつもの帰り道
腕を絡めて 歩いて来たけど

あなたはいつか夢の行方に
戸惑い破れて愛を見失った

消え行くときは ほんの一瞬のことで
長い長い夜に飲み込まれそうだね

足元にある不安定な道は
気づかない所で絶えず動いていく

いつの日でもたった一人のあなたを
見守って暖めるから

どこにいてもたった一つの大事なものだけは
忘れないで

誰かの為に生きることは 
強くなきゃ出来ないことを知った
今涙を乗り越えて再生を始めよう
この街には変らぬ想いがきっときっと眠っているから

And Let me And Let me
No, No more time
And Let me go
write:Ryoco photo:Kouji
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぷるん
» 生還 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 生還 (2008年10月01日)
アイコン画像酢だこ
» 生還 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 生還 (2008年09月24日)
アイコン画像ぱいん
» 生還 (2008年09月20日)
アイコン画像ダルお
» 生還 (2008年09月14日)
アイコン画像じゅり
» 生還 (2008年09月07日)
アイコン画像ヌル山
» 生還 (2008年09月02日)
アイコン画像ryoco
» 生還 (2006年08月11日)
アイコン画像オサム
» 生還 (2006年08月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryoco_antenna
読者になる
Yapme!一覧
読者になる