別れてから 

July 06 [Mon], 2009, 21:41



なんでだかわからないけど、ふっと思い出して開いてみたらとてもなつかしい気持ちになった
つらつらと書いてみようかと思います




別れてから1か月ほど経ちましたが遼くんはどんな生活を送ってるのでしょうか

わたしはというと、実際単位がやばいのでまじめに出席しつづける毎日です★
えらいでしょ。というか当然の報いですが

レポートは去年に比べたらだいぶ楽。手は抜けるし、レポート自体がない期間もあるし

部室へは別れる前から足が遠のいてるけど、遼くんがいるからではなく、
あの空間にいると授業に行けなくなるから(笑)
あの不毛な空気は今やなつかしい。
2年の前期はほとんど部室でさぼってた気がする。




遼くんは、わたしが大学1年の後期(冬)から付き合いだした彼氏でしたが、むしろ別れたことがすでに2年前くらいのような感覚です。なんでかはわからないけど‥

あまりにあっさりと別れちゃったから言えなかったけど、
わたしにとっては初めての1年半弱、正直いろいろ悩み続けたお付き合いでした。

でも遼には1つも隠すところなく接することができて、すごく楽しかった。

それが男女の付き合いにおいていいことなのか、と問われると、そうは思わないんだけど(笑)

居心地がよすぎたのかなあ。

なんでもずけずけと言いすぎたね。今更だけどごめんなさい。



別れてからいろいろとひとりで反省してみたけど、

やっぱりわたしはただの重い女だったなーと 恥ずかしくなります。

付き合ってる時にちょっと言ったけど、「わたしは遼と別れて初めて学ぶんだろうなあ」って
ほんと、そのとおりになったなーと思うわ。

別れたことに後悔はしてないんだけど、もっとわたしが付き合い方を冷静に省みることがあったら
もっと続いたかもな、もしかしたら最後まで行ったかもなーとか思っちゃいます。

遼が別れてからどんな心境でいるのかわかんないけど、
なんかしら心に残ってることを期待してます。とか言ってみるー

これを読む時がくるのかどうかってかんじだけど(笑)






まぁまぁまぁまぁまぁ

とにかく1年とちょっとの間いろいろとありがとうございましたってことで

遼にはやく良き理解者(できればCanCam系でかわいくて頭のいい全体を包めるくらいの巨乳)が現れることを祈ってます。

ハローベイビー お前の未来を愛してる!つってな!

人間やめときな〜 

March 08 [Sat], 2008, 10:45



遼くんが風邪ひきました
具合悪いなんて、さおり超しんぱいっ(>ω<)
はやくよくなってね


解散と復活 

February 09 [Sat], 2008, 23:17
明日2月10日は待ちに待ったrage against the machineの復活ライブの日です。
2000年の解散後、ボーカルのザック・デ・ラ・ロッチャ以外のメンバーは元soundgardenのクリス・コーネルを新ボーカリストとして向かえAudioslaveというバンドで活動していました。
そんなAudioslaveも2007年に活動休止、他のメンバーの動向が注目される中、コーチェラという向こうの夏フェスでrage against the machineの突然の復活ライブ!!
再結成後は、いきなりワールドツアーを決行しました。
そして明日、幕張メッセで日本公演というわけです。
大好きなバンドだけに期待に胸が膨らみます。


syrup16gというバンドがいます。彼らは日本のスリーピースロックバンドで1996年に結成されました。2002年、アルバム「coup d'Etat」(クーデター)で日本コロムビアからメジャーデビュー。意欲的な作品を発表し続けてきました。しかし2004年からは音源発表は途絶え、ライブ活動がメインとなります。(2006年8月、初のベストアルバム「動脈」「静脈」をリリース。)
そして出口の見えない活動を続ける中、2007年12月9日のNHKホールライブのMCで「2008年3月1日をもってバンドを一旦、終了する」と告げ、公式サイトにも後日、正式に発表がありました。
彼らの音楽はデビュー前から一貫しており、絶望や不満、そこにあるわずかな希望をストイックなまでに奏でています。特に歌詞はファン以外の人たちからは「暗すぎる」などと敬遠される場合もあるほど一般層には受け入れにくい音楽です。
暗くて、静かで、綺麗で、時に激しく叫び、でもどこか切ない彼らの音楽が大好きでした。

大好きなバンドが復活したり、解散したり・・・。でも「syrup16gは復活しないんだろうな・・」そんな気がします。ボーカルの五十嵐さんの一つのけじめみたいなモノだから、復活はしないだろうと・・・・。

いやだー!!!!!復活してくれー!!!!!!!!!



女だらけの呑み会に参加して 

February 08 [Fri], 2008, 0:57



今日は混クラの呑み会に行ってきました
といっても女子呑みなので、4人だけですが、
やはりよくしゃべる女がそれだけ集まれば
恋愛の話で盛り上がるわけでして‥






男の身勝手な理由で別れてしまったともだちは、
忘れられないらしく、
ずうっとその男の話をしていました



本気で好きになった人とつき合うと、結局つらい思いをするだけだと言うともだちは、
私の言葉には耳を貸さず、
悲しい偏見について語っていました






なぜこんなことを自分のブログじゃなくこっちに書こうかと思ったかというと、
そういう悪い男はたくさんいるのに、
わたしは偶然にも遼みたいなすてきな人間と出会えた
それってすごいことだなと思えたから。



そういう根本的なことを忘れずにらぶらぶしていきたいねえー遼くん

電話中 

February 04 [Mon], 2008, 0:10



いつ電話してもいないっていうけど
頭んなかで爆音で音楽がなってるから聞こえねえよ


春休み 

February 03 [Sun], 2008, 21:40
2月1日から大学が春休みに入り、今日で3日目。とても心落ち着く毎日を過ごしています。
単位やレポートそしてテスト・・・、日常には嫌になるほどの「面倒事」が存在しています。我々人間はそんな「面倒事」たちと共存しながら毎日という名の日々を送っているわけです。

長期休暇。それは「面倒事」と歩み続ける毎日から逸脱した期間を指します。バイトに明け暮れるもよし、恋人との愛を育むもよし、各々の選択次第で如何様にもなります。
「選択の自由」、「大学(前述した単位やレポート・・・)に縛られない自由」、何より「面倒事」のない自由、生活。しかし、それには「責任」が伴います。
長期休暇をどう過ごすか、何をするか、決めるのは自由です。しかし、そこには何者にも束縛されないからこそ縛られる、「責任」という束縛があるという事を常に肝に銘じなければなりません。
あなたはどう春休みを過ごしますか?誰と春休みを過ごしますか?







僕はさおちゃんとラブラブして過ごしまーーーーーす

ねむい 

January 30 [Wed], 2008, 9:10



わたしは今日までテスト、遼は明日までテストだね(>_<)おつです




単位について 

January 28 [Mon], 2008, 1:49



あったらあったで、その存在に縛られる。
なければないで、何にも拘束されない不安感に襲われる。

”単位”は、エーリッヒフロムの著書”自由からの逃走”を彷彿とさせるものだ。

しかし似て非なるものである。

奥が深い。