お月様 

2006年06月01日(木) 2時59分
明日なにをしよう?

そう考えながら眠れる夜はとてもしあわせ

月も笑って見守ってくれている


今日はダメだったな・・・

そう考えてしまう夜は

遠くの月にそっと悲しみを話し

すっきりして眠ろう

月のやわらかい光につつまれながら


月のパワーを体中で吸い込んで

明日の朝には元気に「いってきます!」

もしも 

2006年05月30日(火) 3時19分
もしもあなたに出会わなければ

大きな手のあたたかさを知らなかった


もしもあなたに出会わなければ

後ろから包まれる安心感を知らなかった


もしもあなたに出会わなければ

ちょっとした隠し味を研究したりしなかった


もしもあなたに出会わなければ

新しい髪型にこんなに悩むことはなかった


もしもあなたに出会わなければ

自分の笑顔を忘れていた


もしもあなたに出会わなければ

わたしはどんな人間になっていたのでしょう

あおのせかい 

2006年05月28日(日) 23時43分
青 蒼 藍 あお アオ ・・・

そこは何もかもがあおくて

とめどなく広くて

果てなく続いていて

限りない数の顔を持っていて


わたしはその深さに吸い込まれそうになる

自分は決して染まるまいと

言い聞かせる

けれどもあおはわたしを徐々に包んでゆき

いつの間にか

わたしはわたしでなくなる


そんなにも私を虜にするのは何故?

あおのあおさにこんなにも惹き付けられるのは何故?


嗚呼

あなたはわたしを染めようとするけれど

わたしはそんなに純粋なあおにはなれないの


けれど

あなたのような広く果てなく深い

そして混じり気のない

あおになりたい

ピント 

2006年05月28日(日) 2時24分
いつもぼやけていたわたしのこころ

けしきはいつでもかすみのなかにあって

ただなんとなくあなたをみつめ

ただなんとなくあなたをおいかけていた


いつのひかこころのレンズはみがかれ

だんだんとくっきりとけしきがひろがっていった

けれどもあなたをおうめせんはしっかりとはさだまらず

あいもかわらず

ただなんとなくあなたをみつめ

ただなんとなくあなたをおいかけていた


あのひ

おおきなさくらのきをみあげるあなたをみた

そのしゅんかんわたしはさくらにしっとした

そしておなじしゅんかんわたしのこころのピントはあなたにあった


あのひからピントはあなたにあったまま

これからさきもかわることはないでしょう

あのおおきなさくらのきがくちはてるときがきたとしても

あのとき 

2006年05月20日(土) 22時25分
あのとき

たしかにあなたはそこにいて

わたしはあなたのとなりにいた


あのとき

たしかにふたりはしあわせで

むじゃきにみらいのじぶんたちをおもいえがいていた


あのとき

たしかにさくらはまんかいで

そらのあおと はなのうすべにいろにこころをうばわれた



いまあなたのとなりにわたしはいない

でもたしかに<あのとき>はあった


ことしもまたさくらのきせつがやってきました

<あのとき>とおなじように


あなたもみていますか?

<あのとき>のさくらと これからのみらいを

悋気 

2006年05月18日(木) 2時53分
あなたの視界に映る先にあるのは何?

伍する中でもあなたが択るものは私じゃないのね

果てなく砕心しようがあなたは省みずに

わたしはただ一人で恋焦がれています

嗚呼あなたをそねようが虚しいのはどうして?

ねぇ お願いだからこれ以上心を乱さないで

分かっています これはただの嫉妬妄想

それだとしても 嗚呼 あなたの視線の先が憎いの

あなたの笑顔は私だけのもの

ねぇそんな風に思う私をどうか愛して

わたしの愛は永遠に本物だから

みち 

2006年05月17日(水) 3時34分
とおくにみえるあなたはだれ?

「おいで おいで」とわたしをよぶ

「いや わたしはいかない」

わたしはわたしのえらんだみちをゆきたい

たとえそれがまちがっていたとしても

まわりみちだったとしても


どうしてあなたはわたしをよぶの?

わたしはあなたがだれかしらない

それなのにどうして?

あなたのゆびさすみちはたしかにちかくてらくなのかもしれない

でもしらないあなたのみちびきにしたがうわけはいかない


わたしはじぶんでかんがえられるあたまをもっている

ちいさいけれどじぶんできめるどきょうもある

だからわたしはわたしのおもうみちをゆく

コーヒー 

2006年05月16日(火) 2時26分
いつもコーヒーを飲んでいたあなた

お砂糖もミルクも入れずに

本当は甘いものが大好きなくせに


今日わたしはあなたの真似をしてみました

あの時とっても大人に感じられた

混じり気のない苦いコーヒーを飲んでみました


あなたの味がしました


わたしも少しは大人になったよ

でもそれを伝えることはもうできない

ほし 

2006年05月13日(土) 2時58分
いまわたしがみているほし

それはなんまんねんもまえにひかったひかり

わたしにはみえているそのほし

でももしかしたらいまはもうないのかもしれない

そうおもうとすこしふあんになる


いつまでもそこにあるとしんじていたい

けれどもきみはきづかぬうちにきえてしまう

どうか どうか いつまでも

いつまでも そこにいてほしい

うなぎ 

2006年05月11日(木) 3時31分
つかんでもつかんでもにげてゆく

わたしたちのてをするりとかわして

でもそうしてつかもう、つかもうとしている

そのかんかくがいいのかもしれない

かんたんにてにはいってしまっては

なんだかつまらない


それって<しあわせ>や<もくひょう>とにている

おいもとめているときが

いちばんかがやいているとき


うなぎとしあわせ

ふしぎなくみあわせ
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像のぶ
» キャベツ (2006年04月28日)
アイコン画像オオタヒデユキ
» 生きるということ (2006年04月26日)
アイコン画像皇(スメラギ)
» ちょっとひといき (2006年03月20日)
アイコン画像たかちん
» わんこ (2006年03月12日)
アイコン画像nonn
» プレゼント (2006年02月25日)
アイコン画像kotoba
» くいず (2006年02月20日)
アイコン画像sloker
» 夕空に (2006年02月17日)
アイコン画像HIDETO.K
» はな (2006年02月13日)
アイコン画像SNOW
» ほし (2006年02月13日)
アイコン画像Mako
» かぜ (2006年02月12日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryo_ryo_shi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる