廃人大学3年生「龍」の不毛な日々の記録や雑記的なものを載せていきます。
独特の視点で物事を見ています。

パート3 / 2006年03月09日(木)
龍の道パート3をつくりました。

こちらです。

オーストラリア旅行記から書いてます。

このパート2はまだしばらく残します。
 
   
Posted at 21:57 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
復活 / 2006年03月08日(水)
どうも、一昨日オーストラリアから戻ってきた龍です。

とりあえず、そのうち旅行記を書きます。
でも、多分ブログ移転がさきになると思います。

あと無事研究室が決まったみたいです。
物理化学系のところです。
 
   
Posted at 22:06 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
日本は英才教育嫌い / 2006年02月27日(月)
ついに明日オーストラリアへ旅立つ龍です。

トリノ五輪終わってしまいましたね。

結果は、まあ正直物足りない結果になりました。

この五輪を通じて確信したことがあります。

日本は、勉強もスポーツも英才教育というモノを嫌っているということです。

勉強に関して言えば、『ゆとり教育』が挙げられます。
塾で講師をしていたのでわかりますが、明らかに簡単な教科書、削減されたカリキュラム。
たしかにそれで楽になる生徒は多いでしょう。

しかし、物足りなくなる生徒も出てくるのが事実で、そういう生徒たちのことはあまり考えられてません。



スポーツも同様です。

今回の五輪では、日本の選手育成の問題が浮き彫りになったと思います。

優秀な選手な選手は早くから国が支援していく体制をととのえるべきです。

そうでなければ、次こそメダルゼロなんてことになるかもしれません。
 
   
Posted at 22:23 / 雑談 / この記事のURL
コメント(0)
素敵!シンスケ君 / 2006年02月26日(日)
オーストラリア行き2日前の龍です。

今日はあいにくの雨でした。
そんな中簿記の試験を受けにいくも、勉強不足のため手ごたえがあまりよくなかったです。
雨ってホント嫌ですね。


さて、今日は僕の趣味である競馬の1頭の競走馬を紹介しようと思います。
その馬は昨日3歳のG3戦アーリントンカップを3馬身半の差を付けて逃げ切るというかなり強い勝ち方をしました。

その馬の名はずばり、「ステキシンスケクン」


いや〜、いい名前ですね。
そのレースは「キンシャサノキセキ」という名前の馬が1番人気でステキシンスケクンは2番人気でした。

競走馬といえば、昨年の3冠馬であるディープインパクトのように割とかっこいい名前の馬が活躍することが多いのですが、ステキシンスケクンみたいにあまりかっこよくない馬が活躍するのもまた面白いです。

しかも、昨日勝ったアーリントンカップはダービー馬タニノギムレットとかも勝ってるレースなのでもしかしたらステキシンスケクンももの凄い大物になるかもしれません。


頑張れ!ステキシンスケクン!
 
   
Posted at 19:33 / 雑談 / この記事のURL
コメント(0)
オーストラリア旅行 / 2006年02月24日(金)
龍です。

そろそろオーストラリア行きが現実味を帯びてきました。

28日出発で6日成田着です。

行き先はゴールドコーストです。

海外自体が初めてなので期待以上に不安が大きいです。

とりあえずパスポートだけは確実に肌身離さず持っていることにします。

飛行機もちょっと怖いです。

飛行機も5年ぶりです。

あのときは東京から北海道の2時間足らずでしたが、今回は9時間。

めっちゃ緊張します。

まあとりあえずあと4日、準備を進めていきます。
 
   
Posted at 20:04 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
フィギュアを見るために / 2006年02月23日(木)
フィギュアがなんとしても見たい龍です。

その選択肢としては

@一度寝て、起きる
Aずっと起きてる

の2つがおおまかにあります。


ただ自分のことを分析すると一度寝て起きるという可能性はほぼゼロなので、起きてることにします。

幸いまだダージュオブケルベロスをクリアしてなかったので、これからそれをやります。
あわよくば日曜の簿記の勉強もしたいと思ってます。

ってか、『簿記だけやれよ!』って突っ込みたくなりますね。
そんなに真面目じゃないのでそんなことはしませんが。

にしても、これを逃すと恐らく日本はメダルを取れないと思うんで、本当に頑張って欲しいです。

ていうか、これでメダル取ったら国民的英雄ですね。

もしかしたら寝るかもしれないので、『日本頑張れ!』と最後に書いておきます。


そういば大学生ブログランキングが15位になってました。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:36 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
頭の固い図書館司書 / 2006年02月22日(水)
今日も前日に続き学校へ。

修士論文発表会が行われていたのですが、見たい人がいなかったので図書館で簿記の勉強。

・・・いや、見たい人実は1人いました。
でも、その人のを見るとバイトに遅刻するため泣く泣くあきらめました。

その人は「ブタ」とよばれてたTAで、学生が呼びかけると周りをキョロキョロ見回して、『え、俺?(キョドリつつ)』とのたまう使えないTAでした。

まあそれはおいといて、俺は図書館で勉強してました。

のどが渇いたのでペットボトルの緑茶を飲みました。

するとアルバイトの司書(女)が俺のところによって来ました。

そして、『図書館では飲食はしないで下さい』とのたまいました。

さらに俺がいやいや飲むのをやめると、『ペットボトルはかばんの中にしまって下さい』とまでのたまいました。




うっぜえ!!



飲むのをやめたんだから、それで良いだろって言いたくなりました。
言いませんでしたが。

大体ちょっと飲み物飲んだくらいで注意しますか、普通。

そんなの注意するほうがメンドクサイでしょ。

そりゃ図書館で騒ぎまくってたってなら話は分かるけど。

まったく頭の固い司書です。
何でも規則を守れば良いってもんじゃないんですから。

もっと柔軟な思考を彼女には持って欲しかったです。

まあ、彼女が俺の前から立ち去ったら余裕で飲んでましたが。
 
   
Posted at 22:26 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
クロちゃんと貞子 / 2006年02月21日(火)
姉歯がダンディーだと思う龍です。

今日は学科の修士論文発表会にいってきました。
別に3年生に出席の義務などないし、実際来る方が少数派のこの行事。
予め誤解のないように言っておきますが、純粋に内容に興味があったからと言うわけではありません。

俺の目的は発表者です。

M2生は実験にTAとして来ていたので、知ってる人が何人かいるわけです。
その中でも今日は、クロちゃんと貞子(もちろんあだ名)を見るために行きました。

クロちゃんはあの安田大サーカスのクロちゃんに似てるからこう名づけました。
似てるのは見た目ではなくがです。勿論男です。
始めの自己紹介では周囲を驚かせ、俺を笑い死に寸前のところまで持っていきました
ちなみにTAとしてはダメダメらしいです。
普通に3年に教えられてたらしいです。


貞子は貞子っぽい雰囲気からです。
でも、からむと面白いらしいです。
ウサギっぽい帽子にサングラスというファッションだそうです。
TAとしては普通でした。

発表は思ったより普通でした。
だれもクロちゃんの声に笑ってなかったし。

まあクロちゃんが教授に突っ込まれてテンぱってましたが。

 
   
Posted at 20:30 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
ドラゴンボールGTと冬のオリンピック / 2006年02月20日(月)
昔はドラゴンボールのセリフをほとんど覚えていた龍です。


今日はいつものように明け方までオリンピックを見てたため当然のように昼起きでした。
にしても日本、メダルとれませんねー。
あと期待できるのは女子フィギュアとジャンプの団体くらいでしょうか。
なんとかメダルゼロだけは防いでもらいたいものです。


起きてからは雨ということもあり、4時頃までテレビを見てました。
たまたまドラゴンボールGTをやってたので、くいるように見ました。
ちょうど悟空がスーパーサイヤ人4に変身するところで終わりました。
いやーほんと懐かしかった。
ってかスーパーサイヤ人2ってほとんど出てきてないような気が・・・。
たしか放映してたの俺が中1から中2にかけてでしたね。
で、確か長野オリンピックの時期に再放送してたんですよ。
ドラゴンボールGTは冬のオリンピックに縁がありますね。


それ見て買い物に行きました。
入った洋服屋で客が俺一人でずっと店員に監視されてるみたいで、すごい嫌な気分を味わいました。



↓ランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
 
   
Posted at 19:00 / 日記 / この記事のURL
コメント(0)
大学の講義 / 2006年02月19日(日)
虫の息の龍です。

今朝の日経新聞に、「大学の講義のあり方」に関する記事が載っていました。
確か東洋大がモデルになってたと思うのですが、昔は2、3割だった出席率が今では7割を超えるようになり、しかも休講になると補講をわざわざ教官に志願しに行くようです。

一瞬目を見張りました。
出席率7割にもそうとう驚いたのですが、補講を申し入れにいくというのがちょっと個人的には有り得ないです。
大学の教官は所詮は研究者なので、講義が上手な人なんてほとんどいないはずです。
現に俺も今学期は週1,2コマしか出席しませんでしたが、必要な部分は自分で勉強していったので特に試験に困ることもなかったです。(一科目追レポくらいましたが・・・)
うちの学科の教官は別に授業に出ないからと言って文句を言う人はほとんどいませんが、もし出席を取ったりする教官は自らの講義の質を上げるように努力をして欲しいです。

ちなみに上で挙げた東洋大は別に授業が上手い教官がいるからではなく、学生が授業を受けないことで就職などに影響するのではないかと危惧してのことらしいです。



↓ランキング参加中です。クリックお願いします。
にほんブログ村 大学生日記ブログへ
 
   
Posted at 18:38 / 雑談 / この記事のURL
コメント(2)
P R
2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
メロメロパーク





↓俺が使ってる証券会社です。株始めたい人は是非ここから!






  | 前へ  
 
Powered by yaplog!