みなちゃんだけどPerry

July 26 [Wed], 2017, 16:10
株取引をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを加味した上で、確定申告をすることになります。



それでも、特定口座を利用した時に限り、以上のような税務に関する計算は金融機関が代行してくれますし、確定申告が不必要な場合もあります。

このため、株を始めたばかりの方にとってひときわお勧めです。
株の投資をするためには銀行口座を開設しなければなりません。


初心者に推奨するのがネットの証券会社です。


ネット証券はアレコレと手数料が安くなっているので、稼ぎを上げやすいと言えます。

ネット証券ごとにサービスの内容が違うので、照らしあわせてから口座を開設しましょう。

株の初心者が最初から難易度のある売買をすることは避けた方が良いのです。例えばの話、株では空売りをして利益を得る手段があります。
空売りとは売りから始めるという信用取引です。

空売りなら株価が下落した場合でも利益を得られます。
ただ、危険性もあるため、空売りは株の売買が十分つかめるようになってから行うべきといえるのです。私は、とある会社の株主優待が貰いたいために株式取引を開始したビギナーです。

いよいよ最近、株式を買ったり、売却したりするのが難しく感じなくなってきました。株主優待も色々あり、株式を保有している会社の商品がもらえたり、買い物では割引価格で購入できるので、どの会社の株式を買おうか悩んでしまいます。円安の意味とは、円の価値が他国の通貨よりも相対的に下落している状態をいいます。一般的に、円安になると株の価格が上がりやすくなります。
輸入により商売をしている企業の場合には輸入コストが高くついてしまい結果として減益になってしまいますが、逆にいえば、輸出企業の業績は上昇します。自動車や機械などの日本が海外に向けて売る商品が売れやすくなり、結果、業績の向上につながり、株価が上昇するのです。
株式投資をする人の多くは投資した株をどこのタイミングで売り抜けるかということに頭を悩ませるかもしれないです。だけど、天井付近で株式を売り抜けるのはだいぶ難しいことなので、「頭と尻尾はくれてやれ」の心構えで売り抜けることができるならいいでしょう。

株の初心者の方が苦手なのは、ずばり損切りだといえます。

上がるとついつい思い、手放さない事が多いのです。
または、損することを恐れて、さらに損失を拡大させてしまうケースがあります。

絶対とか100%ということはないため、損失を最小限で済ませるという事も株投資においては、すごく大切な事です。

株をやったことのない方が、では決算書を読んでみようと思っても、書いてある内容が全然わからないでしょう。

実は、心配しなくても平気です。株の投資では、短期の売買に限れば決算書がわからなくても儲けられるからです。

株の収益というのは、株価が変動したことで生じた利益と、配当によって会社からもらえる金銭という利益の二通りがあります。株価の変動を読むというのは難しいと考えているような初心者の方は、株価が安定するようになっている一定の配当を毎期支払う会社の株を買うことによって、配当による定期的な収入を得ることも良い投資の一つと考えられます。



ご存じだという前提ですが、株取引には現物取引や信用取引があります。やっぱり初心者には大きく資金を失う可能性がある信用取引は推奨できません。


自分の資金内で売買ができる現物取引を断然お勧めします。入金した以上に損する可能性がないんですから。他に、優待狙いで長期的に株を保有するのも一つの投資方法と言えます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haru
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる