金と北原

February 22 [Wed], 2017, 11:29
痛風治療はかなりの技術を要するので、ある程度のリスクを伴う治療です。
痛風治療から起こりうる問題として、人工歯根、もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといった人工歯そのものの問題、細菌感染やアレルギー等によってあごの骨が腫れる、痛むといった身体的問題、手術して腫れが治まった後、あごの線や歯並びが変わってしまったなどの見た目を損なってしまう問題もあります。
このような危険をできるだけ避けるために、まず、歯科医選びに全力を尽くしましょう。
一本の痛風を入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。
相場は地域によって異なります。
歯科医院の規模や、歯科医の評判も費用の差になってきますので、治療の前に費用の総額を調べ、できれば複数の歯科医院を比較して治療を始めても、決して遅くありません。
歯科医院決定に大事なのはその歯科医院で痛風を入れた方の評価を参考にしましょう。
費用が高額なので、多くは一括払いだけでなく分割払いや、クレジットカード払いもできるようです。
歯科治療の痛風とブリッジ、どこが違うかといえば、そもそも痛風治療とは何かというと、あごの骨に開けた穴に人工歯根を埋め込んでその上に義歯をかぶせます。
ブリッジ治療では、橋桁状の義歯をつけるために、両側の歯を一回り細く削り、その上から義歯のついたブリッジをかぶせるのです。
審美性を考えた場合、ほとんどの場合、痛風が優位に立ちます。
先に書いたように、ブリッジ治療では、問題のない歯を削らなければならないというデメリットも承知してください。
ブリッジや入れ歯に比べ、痛風では安定した使用感が得られ、ガムを噛むときに、噛み心地を楽しめるのはけっこう大事なメリットの一つです。
ブリッジのように、上から人工歯をかぶせているのではなく痛風の根元はあごの骨に埋まっているので歯が取れる心配をしながら、ガムを噛むこともありません。
痛風全体も、ガムを噛むくらいでは何ともないくらいしっかりした構造になっています。
たとえば、キシリトールガムを噛んでも全然平気です。
重度の虫歯になってしまい、結局、歯を抜くことになってしまいました。
両隣の歯は残っているので、ブリッジでも良かったのですが、痛風にすると、このようになりますよと説明され痛風治療に決めました。
費用も見積もりを出してもらい、全て自費ですがしっかり噛むためには痛風が良いとのことでした。
手術して、だんだん噛めるようになり、間もなく噛んだときの違和感がなくなってきたので痛風にして良かったと思いました。
痛風治療では人工物を骨に埋入しますが、金属アレルギーの危険性はほとんどないのです。
人工歯根の材料として、チタンやセラミック、金といった人体への親和性が極めて高い素材を使っているためです。
健康保険が適用される痛風治療はごくまれで、その全額が自費になるのが普通です。
もし金属アレルギーの不安があれば遅くとも手術の前までに、歯科医に確認しておくと一番良いでしょう。
大きな効果を得られる痛風治療ですが、マイナスの部分も理解しておきましょう。
まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。
高くついた場合、数十万円にもなることもあり得ます。
それから、治療が失敗すると、場合によっては障害が残るような健康被害も起こりうる危険性も承知しておいてください。
まれな症例として、治療が原因で死亡することも過去にはありました。
もし、痛風治療前に歯科や口腔外科のの既往症があれば痛風埋入にあごの骨が耐えられるかどうか知る必要があります。
特に要注意なのは歯周病や顎関節症で、まずその治療を優先し、完治してから痛風埋入に取りかかることを忘れないでください。
それから、美容整形や外傷といった、あごの骨に手を加えた経験がある方も治療が事故につながる可能性があります。
今は、このような病歴があるからといって治療できないといわれる可能性は低いためまずは歯科医に全て話しておきましょう。
入れ歯や差し歯に代わる技術として注目されている痛風。
その義歯には、セラミックが用いられることが最も一般的だといえます。
陶器で人工歯を形成するので、変色や腐食がない利点がありますが、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは、作成を担当する歯科技工士の技量がモノを言います。
美的センスに加えて、熟練したスキルを必要とする、高レベルな作業なのです。
患者さん一人一人に合わせて時間を掛けて作るので、痛風に用いるセラミックの義歯は、一本あたり数万円から十数万円という高い費用がかかるのです。
簡単に痛風とクラウンの違いを述べるなら、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。
虫歯などで大きく歯を削り、差し歯では不十分であっても根のケア次第で冠状の義歯としてクラウン治療が可能になります。
しかし、根から抜いた場合は入れ歯もありますが、なくなった歯根の代わりに、人工歯根を埋め込むという痛風治療が候補となります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Eita
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる