タブーすぎる過去!?北川景子 過激パンチラシーン連発! 

October 15 [Thu], 2009, 11:29

北川景子 過激パンチラシーン連発!「触れてはいけない過去」とは

月9ドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」でヒロインを演じ、映画やCMにも大活躍の若手女優・北川景子。

同じ事務所の沢尻エリカが事実上解雇されたことで、事務所の稼ぎ頭となった彼女だが、芸能マスコミが決して触れてはいけない過去があるという。
北川景子

北川といえば、ティーン向けのファッション誌「Seventeen」のオーディションをきっかけに芸能界入り。その後、モデルとして活躍し、女優に転向したが、その初仕事が決して触れてはいけない過去というのだが、一体何なのだろうか?

北川の女優初仕事とは、人気アニメの実写版「美少女戦士セーラームーン」だが、北川ほどの逸材が脇役だった。

主役のセーラームーンに変身する月野うさぎ役はかつてはグラビアでも活躍していた女優の沢井美優。北川は3番手のセーラーマーズこと火野レイ役だ。
セーラームーン01

セーラームーンドラマはTBS系で03年10月から翌年9月まで約1年にわたって放送されたが、子供向けのため土曜日の朝の放送枠。にもかかわらずマニアにはたまらないパンチラシーンもあり。もちろん、北川も体当たりのアクションや、パンチラを連発していた

たしかに、当時の映像をみると、コスチュームとは分かるものの、今より少しふっくらしている北川が今では絶対に見せない“お宝パンチラ”を披露している。

最近は、もう、そんな過去を聞く必要がないくらい実績を重ねましたが、以前はインタビューの際、マネジャーが『セーラームーンの話はNGで』と何度も念押ししていた。北川にとって、今となっては、笑って話せるはずの下積みだと思うのだが…

こちらがそのパンチラ画像。かなり大胆にキックしてます(笑)

北川景子 過激パンチラ画像

実写版「セーラームーン」パンチラ詰め合わせ

今や月9女優にまで成長した北川だけに、確かに思い出したくない過去かも。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryhkkkrtyk
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる