アップルのiPhone 7の販売はわずか2ヶ月間ですが、フルーツパウダーは来年の

August 29 [Tue], 2017, 22:55
アップルのiPhone 7の販売はわずか2ヶ月間ですが、フルーツパウダーは来年の新しいiPhoneに注目し始めています。過去の実践によれば、この新しい携帯電話モデルはiPhone 7sになります。
グッチiPhone7ケースしかし、うわさが正確であれば、2017年の新しいiPhoneは、iPhone 10年の販売となるため、非常に異なるだろう。
iPhoneはAppleの最も収益性の高い製品であり、大きな利益率をもたらします。
マイケルコースiphone7ケースカバー激安 iPhone 7打ち上げiPhone 7Sまでの現在の基礎でファンに多くの驚きをもたらす、とファンはiPhoneの10周年記念バージョンを見たいと思っていないだろう、特別なもたらします。
次の新しいiPhone 7が来年変わるかもしれない:
解放時間
新しいiPhoneまたは9月をリリースする予定です、つまり、Appleは伝統的な時間を新しい携帯電話を導入しました。
ルイヴィトンiphone8ケースしかし、iPhoneの10周年にあたり、アップルは出版時間の慣行を破るかもしれないPC Advisorのウェブサイト。
完全に再設計された
2007年の市場以来、iPhoneは繰り返しリニューアルされましたが、各製品は基本的に前面に似ています:大きな境界線の上部と下部、画面の下部に統合されたホームボタン。
シャネルiphone8ケース
現在の噂は、Appleが新しいデザイン言語と来年であることを示唆している、新しいiPhoneは、もはやそれが正フレームレス画面とホームボタンになり、国境を有していなくてもよい、フロントカメラとスピーカーが画面に統合され、または埋葬されます画面の下部にあります。
よく知られているアップルのアナリスト、郭明(Guo Ming)の最新の噂。
グッチ iphone7ケース,彼はフレームレスiPhoneはガラスのように見えない、リンゴはアルミニウムやステンレス鋼のフレームで補完されると述べた。この携帯電話の主な材料は、iPhone 5のアルミニウム材料以来、ガラスではありません。
ゴヤールiphone7 ケース
曲がったガラス
今年6月、Wall Street Journalによると、新しいiPhoneは湾曲したガラスを使用する可能性があるとの報告がありました。業界は、Appleがこのようなデザインをしばらく開発していると考えています。
ルイヴィトンiphone8ケース MacRumorsのウェブサイトによると、来年のiPhoneがサムスンギャラクシーS7に似たアークスクリーンを使用することになるかもしれないという。
LCDパネルを使用しない
次世代のiPhoneは従来のLCDパネルを使用せず、フレキシブルなOLEDパネルに置き換えられます。
ルイヴィトンiphone7ケースこれにより、携帯電話の薄型化、低消費電力化が可能になり、バッテリ寿命を延ばすことができます。より良いコントラストを提供しながら、実物に近いOLEDのカラーパフォーマンス性能。
シャネルiphone8ケース
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiayou68
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる