レッドソードテールで日野

February 18 [Thu], 2016, 15:33
探偵を依頼することで浮気の証拠を掴む事が可能です。相手がおかしいと思った時、自分で証拠を集めようとするでしょう。でも、浮気の証拠を自分だけで集めようと思っても、配偶者に発見されてしまう事もなきにしもあらずです。はっきり言ってその理由は、あなたの顔が相手に認識されているのからです。
日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を手に入れるためには、その道のプロとして技術をもつ探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。
浮気の調査をするときには、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、2人で調査することが多いようです。ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、浮気が確実かどうか、調査員が1人で調査をすることがよくあります。浮気が確実なものとなったなら、もう一度話し合いをして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。
実際に浮気調査にかかる期間はどれぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。確認しておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が特定済みの場合は、調査期間は1日で済むこともあります。
ご自身での浮気調査がオススメできない理由は悲しみの余りその場で暴力に訴えてしまう場合があるのです。自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?裏切られたことをいざ実感してしまうと自分を見失ってしまうケースが発生することも多いのです。無事に解決するためにも、本来の目的を達成するためにも、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。
浮気調査で先ずすべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。疑問が確信に変わりきらないケースでは調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。不倫相手の存在が確かになれば浮気相手が誰か? を調査する段階となります。主にパートナーの尾行を中心として、見張りなどの方法も用いて、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確定させるのです。
不倫をされてしまったら、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、二人の間に亀裂があったと認められる場合、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料の金額は、不倫によってあなたが精神的な苦痛を受けたか、歳や婚姻年数など全体的にみて裁判所に委ねることとなります。
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は低くなるのです。それに、不倫した相手が不倫を認めない時には証拠が必要となります。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠が必要です。
法律の中では、婚姻関係にある人が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを浮気といいます。すなわち、法律の上では、性的に親密な関係ではなかったなら、普通のデートをしたとしても、浮気とはいえないということになります。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。
不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談することをオススメします。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのか考えてから相談するべきです。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、後で噂になりたくないなら、絶対にしてはいけません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rxyt1ees7iscae/index1_0.rdf