中国の真相

December 07 [Wed], 2011, 20:09
久しぶりに中国人と飲んで話していると、目から鱗がボロボロ落ちました。
まず、中国の全ての国民が中国の膨張主義を支持している訳ではないということ。
日本人は、釣魚島尖閣諸島の中国名の件で中国人を嫌っているだろう。
南沙諸島の件でも、フィリピンやベトナム、マレーシアとの関係が悪化している。
近隣諸国との関係をこじらせて、遠いアフリカ諸国と友好を図ることに意味があるのか。
このような発言は、地方政府の幹部や税務署の副署長、大企業の幹部。
れっきとした役人やエリートビジネスマンで、それなりの地位の方。
またこの方々が口を揃えて言うのが、胡錦出会い SNS リアルライフ濤はバカだ。
その他、胡錦濤や温家宝の事をいろいろ言っていましたが、私には全く聞き取れず、多分罵詈雑言のオンパレード。
さらに政府批判は続き、給料が上がっても、税金がそれ以上上がっている。
物価は天井知らず。
このように、それなりの地位とそれなりの豊かを享受している都市部の中上流層が不満を募らせている事を、私は全然認識していませんでした。
さらに経済状況においても、正当な見識を持っていました。
世界中が不況になって、中国だけがいいはずはない。
ロシアやアメリカの国債を買っているが、大丈夫なのか。
ギリシャの国債も買ったそうだ。
宇宙開発する意味があるのか。
最後に日本語を話せる友人が、私にそっと言いました。
こんなことを話している事が、警察に知られるとみんな全員捕まって、一生刑務所から出られません。
まだまだ、中国は恐ろしい国です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rxrfjxahx4
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rxrfjxahx4/index1_0.rdf