イヴォンヌ・エリマン

February 04 [Mon], 2013, 0:18
イヴォンヌ・エリマン(英語: Yvonne Marianne Elliman, 1951年12月29日 - )は、ハワイ生まれのアメリカ合衆国のシンガーソングライター、女優である。アジア系アメリカ人であり、日系人でもある。

1978年1月にリリースされた、「アイ・キャント・ハヴ・ユー」は、全米シングルチャートで、第1位を記録した。この曲は映画『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックとして世界中で流行した。

歌手としてグラミー賞を受賞。女優としては映画『ジーザス・クライスト・スーパースター』で、ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

生い立ち

アメリカ合衆国のハワイ州ホノルルで、日本人と中国人のミックスである母親とアイルランド系アメリカ人の父親の間にて誕生した。 幼少より父親からピアノを習っていた。彼女は、地元ホノルルにある高校に通った。高校では地元学生バンド「We Folk」を結成しバンド活動をした。同校を卒業後、1969年にイギリスのロンドンに向け旅立った。
キャリア
シンガー

1969年、ロンドンにあるライブハウス、フォーク・クラブ、バーなどで唄っていた。やがて、イギリスの作曲家アンドルー・ロイド・ウェバーと作詞家ティム・ライスにより才能を発掘される。初期段階からロックミュージカルである『ジーザス・クライスト・スーパースター』の楽曲に、ディープ・パープルのイアン・ギランとともに歌手として参加した。1971年、『ジーザス・クライスト・スーパースター』の楽曲「I Don’t Know How To Love Him」を唄い、全米シングルチャートで28位を記録した。

1974年、エリック・クラプトンの招きによりエリック・クラプトン・バンドで約5年間にわたってバック・ヴォーカルなどを担当した。

彼女は、1975年にシングル曲「Love Me」をリリースし、全米シングルチャートで14位、全英シングルチャートで6位を記録。続けて、シングル曲「Hello Stranger」をリリースして、 全米シングルチャートで15位を記録した。

ビージーズが楽曲提供したシングル曲である「アイ・キャント・ハヴ・ユー(英語版)」は、1978年1月にリリースされ、全米シングルチャートで、1位を記録した。全英シングルチャートでは4位を記録している。 彼女は、『サタデー・ナイト・フィーバー』で、第21回 グラミー賞最優秀アルバム賞をシェアする形で受賞した。
女優

1971年において、アンドルー・ロイド・ウェバーとティム・ライスにより見出されていた彼女はブロードウェイのロックミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』にてマグダラのマリア役で出演した。

1973年、ミュージカル『ジーザス・クライスト・スーパースター』を、ノーマン・ジュイソン監督が映画化して、彼女はミュージカル時代と同じくマグダラのマリア役で主演した。映画『ジーザス・クライスト・スーパースター』における一連の演技により、第31回 ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はやとdhx1
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rxq5u005/index1_0.rdf