プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rxojsrmpecckou
読者になる
2010年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
W杯:無念の敗北、ブラジル大会見据え「ポスト朴智星」が課題に / 2010年06月29日(火)
 サッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で、韓国は決勝トーナメント初日の26日にウルグアイと対戦したが、後半にみせた懸命の反撃も実らず、1−2で敗北した。今大会に出場した韓国チームは「史上最強」とされていたが、中心の朴智星(パク・チソン=29歳=)選手が「私のワールドカップは終わった」と発言し、注目が集まった。

 試合後のインタビューで、朴選手は「代表を引退することはない」としながらも、「私のW杯が終わったことを残念に思う」と発言、2014年のブラジル大会への出場は難しいと示唆した。

 朴選手は2002年の日韓ワールドカップから8年間、韓国サッカーの柱としての役割を確実に果たしてきた。引退を匂わせる発言に対して、韓国のサッカーファンからは「キャプテンの朴智星がいないワールドカップなど想像もできない」、「死んでもやめさせない」など、引退は受け入れられないとする声が殺到した。

 ただ、現在29歳の朴選手は14年のブラジル大会では33歳。今後、体力が下り坂になることは避けがたい。ブラジル大会を見据えて動き出した韓国では、「第2の朴智星」の育成が課題として浮上した。

 ポスト朴智星として注目されるのは、今大会で大活躍したFWの朴主永(パク・チュヨン)選手とMFの李青龍(イ・チョンヨン)選手、奇誠庸(キ・ソンヨン)選手など若手メンバー。彼らがともに20代前半であるため、韓国メディアは「次回ワールドカップでの活躍が期待される」と報じた。

 朴智星選手が引退に言及したのは今回が初めてではない。09年6月には、2011年のアジアチャンピオンズリーグ終了後に代表を引退する意向を示したことがある。(編集担当:永井武)

【6月28日18時36分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100628-00000091-scn-spo
 
   
Posted at 03:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!