当然の結末。

October 06 [Thu], 2011, 17:17
今日は、小金井で3コマの講演でした。小金井は近いので、帰りも早くて、ひさしぶりに帰宅してからゆっくりと過ごしました。そうしてパソコンを開いたら、ソフトバンクが優勝とありました。そう言えば、ご近所のドームで三連戦でしたね。わがライオンズも最後の意地を見せてくれるのではと期待しましたが、寄り切られました。今年、ソフトバンクは大型補強をしましたね。カブレラ、内川、細川と中心となる選手を加えました。特に内川が大きかったですね。何度か試合を見ましたが、下位は何とかなっても上位は抑えられないだろうなと思うような打線でした。かての傲慢な球団のように、各チームの4番打者ばかりを集めて、身動きが取れなくなるようなことがあるのではと述べていた友人もいたが、わたしはこのような結果になるのは当然ではなかったかと思います。ソフトバンクは城島が抜けた後、捕手を育てきれずにいました。そこへ西武の正捕手の細川を迎えました。逆にライオンズにとっては彼の抜けた穴は大きかったですね。また内川は、とても器用な打者だと思っていました。彼は強打者というよりも巧打者なので、活躍するだろうと思っていました。優勝争いをするチームに入り、ますます力を発揮しました。彼氏の作り方そうして昨年の下克上のくやしさもあるでしょう。投手陣は先発、中継ぎ、抑えがもともとしっかりしていました。そこへ良い捕手が加われば磐石です。シーズン前から、頭二くらい飛び出していました。若手も次々に出て、けが人の穴などを埋めています。今度こそは日本一でしょうね。けれどもこのチームが勝っても、あまり恩恵がないんだよなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rxbwquvr7k
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rxbwquvr7k/index1_0.rdf