車が納車されてきました

February 09 [Sat], 2013, 17:19
こんにちは〜 先日購入した車が納車されてきました。 今回購入しましたのは、 トヨタのカローラフィールダー の中古なのですけれど、 中古車雑誌なんかを見て探したり、 中古車屋さんをけっこう見て回ったりして、 その中の中古車屋さんの他の店舗に、 ほぼ探している条件通りの中古車があって、 探した甲斐あって見つけた中古車です。

走行距離も少ないですし、 ボディのキズや、車内の汚れなどもないですし、 なかなか程度もよいので、 中古車というのもあまり気にならないです。 価格的には、 中古でもけっこういい値段するなーって思いましたが、 純正カーナビも付いていますし、 グレードも高いモデルですので、 この仕様で新車で買ったらって考えたら、 まあお値段的にはいいかなって感じです。 とりあえず、 シフトだとかライトとかのスイッチを確認して、 それから家の車庫入れの練習をしてみました。

最初は車体の感覚とか掴んでないので、 ちょっとばかり 傷をつけたりしないように 気をつかいながらです。 それから、 ガソリンも、1メモリくらい入っていたんで、 付近をちょっと意味もなく運転してみて、 オートバックスでカー用品など買って帰りました。 やっと見つけだたでかって、 運転した感じも なかなか気に入っています。 明日から、この車で通勤するのも楽しみです。

情報としても

July 02 [Wed], 2014, 17:09
中古バイク選びをしていますと、同じ車名であってもタイプやモデルによって価格が変わることはしばしば目に澄ます。タイプやモデルとは何かといいますとエンジンの性能とか豪華な装備がついていることでランク付けをしたものを言いますが、新車の販売価格では、タイプやモデルしだいで値段が100万以上差があることもよくあります。新車の車両価格はそういうふうに、タイプやモデルが変わるとそうとう金額も差がでてきますが、それに対して、中古バイクでは、新車購入の場合とは違い車の値段の変化がそれほど大きくないという感じになります。ということであれば、がんばって探せば、値段は同じくらいでもワンランク上の車を手に入れることができることになります。

しかし、車のタイプやモデルというのは、わりと種類も多いものがありますから、ややこしくてわからないという場合もあるかもしれませんが、最低限欲しい装備や仕様が満たされているかでタイプやモデルの違いについて調べるのがよいでしょう。高級タイプやモデルほどよいというものでない部分もあり、自分がこだわる装備や性能があるかで、どのタイプやモデルを選ぶのかきめるのがよいでしょう。意外にも、中古バイク販売店の担当者にタイプやモデルのことを細かく聞いてもなかなか明確に答えることができる業者はあまりいないようです。そういう場合では、バイクメーカーに直接聞いてみるのがよいでしょう。

新車だけではなくて中古バイクの購入を決めるための情報としてもメーカーに質問することはしてもよいわけですし、細かい違いまで教えてくれます。バイクのタイプやモデルの種類でも、高級タイプやモデルと言われるものがあります。新車販売時はかなり値段も高くなります。それでも、乗り心地も走行性能もよいですから、やはり価格差だけの違いを実感できるでしょう。ところが、中古バイクを購入する場合、最高級タイプやモデルの仕様でも新車の価格差と比べるとずいぶん安く買うことができるようです。その他にも、最新のエンジンや装備になっているので、長く使えるという得する部分です。中古バイクを選ぶ場合では、もちろんですが、金額にそれほど差がなければ、上級タイプやモデルの車を購入するのがよいでしょう。

点検や板金もできる

July 05 [Sat], 2014, 12:25
中古バイクを購入する際に大切なのは、本体の価格やバイクの程度などだけではありません。バイクを買った後にアフターサービスがしっかりしているかも忘れてはいけない大切なことです。中古バイクだからこそ、購入した後もキチンとアフターサービスをしてくれる中古バイク業者を選ぶことが大切です。新車のバイクに比較して、中古バイクのほうが修理や部品交換が必要になるのは理解できると思います。お店によっては、整備、修理のほか、点検や板金もできる業者もあります。

毎回の点検も安心して任せることができる販売業者がいいです。販売をするだけという販売業者は選ばないようにしたいです。そして工場がある中古バイク販売店で、中古バイクを購入した方が修理の際にはよいでしょう。ただし、中古バイク販売業者の中には、資格がない工場もあります。資格を持っている工場の方が良いのはもちろんなのですが、工場を持つことは、店にとってはその分経費が増えることになります。コストをかけてまで工場を作っているのは、販売した後のことも考えている証拠ですから安心でしょう。

その他、購入をした後で大切になるものには保証書というものがあります。以前では、中古バイクの場合では一般的に保証書などありませんでしたが、ここ最近ではたいていの販売店で保証書を出しています。保証書を発行してくれる店でバイクを購入するのがよいのは当たり前です。たいていの場合だいたい1年ぐらいの保証期間のことが多いと思います。といったことも十分に確認してサービス体制が整っている店でバイクを購入したいです。そういう店の方が、販売しているバイクも信用できますし。特に外車のバイクは、部品の中には輸入しないといけないというケースも多くあるので、アフターサービスはたいへん重要なことです。

バイク買取業者

July 08 [Tue], 2014, 17:11
愛車のバイクを買取りしてくれる業者であるバイク買取業者としてまず最初に思い浮かぶのはバイク王をおいて他にはないでしょう。バイク王がこのように知られるようになった理由は、やはり、CMでの露出が圧倒的に多いからです。多額の広告費をかけてコマーシャルを行ったことで、まさに業界の巨人といえる存在になったのです。もちろん、CMの力だけではない部分もあります。業務品質が充実しているという点でも、業界ナンバーワンになることができたはずです。例えば、自分のバイクを売却しようとする際にも、ユーザーが利用しやすいようにされています。フリーダイヤルになっているのはもちろんですし、24時間受け付けというからすごいですね。車種、年式、走行距離といった必要事項は事前に確認しておくことが必要です。

車種、年式、走行距離といった必要事項を言えば、概算価格を教えてくれます。概算見積もりはホームページからもできます。ネットで簡単に見積もりを依頼することができます。ネットの方が利用しやすいという人にはありがたいですね。昼間は忙しい会社勤めの方でもこれなら利用しやすいので、自分が都合の良い時にいつでも利用できるのは助かりますね。それから、他社を圧倒しているのは、近くにあるということですね。全国に多くの買取店を構えているので、ほぼ全国を買取対象地域としてカバーしているでしょう。バイク王はそのような会社になってますので、業界シェアトップシェアの企業に成長しているのだそうです。そうなると、さらに他社との差別化も打ち出してくるのでしょうね。バイク販売も行っており、ホームページの画面からもバイク検索ができます。車種や年式などの条件で検索できるので便利です。下取りみたいな感じでできるので、売却と購入を別々の店でするのはめんどくさいといった方には、うれしいですね。

リスク細分型のバイク保険

July 10 [Thu], 2014, 15:24
アクサダイレクトのバイク保険について詳しく紹介したいと思います。アクサダイレクトのバイク保険は日本では初めてのリスク細分型のバイク保険となっています。最近は自動車保険にリスク細分型の自動車保険が多いのですが、バイク保険にもアクサダイレクトならリスク細分型が適応されています。
リスク細分型のバイク保険の特徴としては、やはり、自分に合ったリスクに合わせて保障をかけることが可能なので、その分の保険料が安くなるというのが特徴です。アクサダイレクトのバイク保険に加入したいと思ったら、まずはインターネットで調べてみるといいですよ。インターネットから手軽にアクサダイレクトのバイク保険の見積もりをすることができるのですが、インターネットでならリアルタイムで自分のバイク保険の保険料がわかります。
しかもアクサダイレクトのバイク保険をインターネットで申し込むと、最大で4500円も割引してもらえるというのもうれしいです。アクサダイレクトのバイク保険は対人賠償保険と対物賠償保険、自損事故保険、無保険者傷害保険、搭乗者傷害保険の5つの保障が充実していますから、万が一の場合に備えてとても安心なバイク保険ではないでしょうか。

輸入車のバイク

July 10 [Thu], 2014, 15:25
外車のバイク、最近は輸入車のバイクとも呼ばれますが、経済的に可能であればオーナーになってみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、外車のバイクでも中古車になると、意外に、安い値段で販売されていたりするので、乗ってみたいと考えることもありますよね。外車のバイクは、価格が高い、というイメージを持っている方が多いと思いますが、中古車になるとかなり安く買うこともできる場合があります。走行距離や年式にもよりますが、同じような国産車より安いこともあります。しかし、憧れの輸入車のバイクが意外に安く販売されていると言っても、何も考えず、購入を決めるべきではないでしょう。輸入車のバイクの中古車を購入する際には、慎重にチェックをしなければなりません。国産車の場合と同様に、まずは外観と内装のチェックをします。

車の外側からは、キズやタイヤの擦れ具合をみて、内側からは、シートやペダルを中心に劣化具合を確認しておきましょう。走行距離が多くないのに、傷んでいるところが多い車は、やめておいた方がいいでしょう。外車のバイクの場合は、国産車と違って部品交換でびっくりするくらい高くなることがあります。部品をわざわざ取り寄せすると、その部品によっては、10倍近くのお代金になったりします。その他にも、外車のバイクですと車両保険が高額になっています。その理由としては、パーツや修理代が高額になるからなのです。という理由で保険料もその分高くなってしまいます。中古車を購入する際には、実際に安く買える値段でも、購入をした後の費用も考えて維持していけるかどうかしっかり考えた方がよいです。実際に輸入車のバイクを、価格の安さだけで選ぶと、維持費を払うのに大変になるということもよくあるようです。新車で高級車を買ったものの、経済的に維持できずにせっかく買ったのに手放すひとも多いです。せっかく購入したバイクなのに、維持ができないから手放しちゃうなんてちょっと悲しいですよね。

バイク買取 千葉

修理をすると

July 17 [Thu], 2014, 17:39
中古バイクの査定の際、中古買取価格が安くなってしまうのは、どういった理由があるかといいますと、例えばですが、事故バイクは安くなりますし、故障しているバイクかと思います。あたりまえですが、そのようなバイクは、買取価格はかなり低くなります。また、買取価格の相場に作用する項目はたくさんあるのですが、何人もの人に所有者が変わっている場合です。何回も転売されたバイクは、管理面や運転面でやや問題が発生しているケースが多く見られる為、バイクの評価を下げる要因になるものです。
中古バイクを売ろうと考えている人は、そういったことも理解しておく必要があるでしょう。また、事故を起こしたわけではないが、細かい傷がついているというのも、買取価格は下がる原因になることがあります。ちょっとした細かい傷ですとかちょっと何かに当たってできたようなほんの少しの傷であっても、売却額に影響することもあるのです。バイクの査定をしてもらうときは、そのような小さな傷も、もちろん見られるのです。非常に小さい、浅い傷であれば、コンパウンドを使って取れますから、自分で簡単にできる程度のことでしたら、必ずやっておくべきことといってもよいでしょう。また、愛車のバイクを査定する際には予め準備しておくことはいくつかあります。できることは全てやって、できる限り高い買取価格を得るためには努力が大切です。ただ、中には、やってしまうと損をすることもあります。例えば、ちょっとした修理です。小さな傷を修繕するくらいなら、お金は掛かりません。目立つ凹みや錆、塗装の傷などに関しては板金修理が必要な凹みや傷があった場合には、修理をすると、査定が上がる分よりも修理代が高くなるので、そのままの状態で買取してもらったほうがよいのです。

クオリティーが高い

July 26 [Sat], 2014, 5:33
モーターサイクルカスタムファクトリー『アゲイン』、特に珍しい名前でもないバイクショップです。
 しかし実はHONDAのCB400Fに関して、全国で指折りのバイクショップなのです。
 アゲインは一般ライダーだけではなくテレビや雑誌などのメディアも認める『CB400Fの聖地アドレス』なのです。
 大阪に構えるアゲインの店舗ではCB400Fのレストア、カスタム、販売まで手がけます。
 大阪から遠い地方に住むライダーでも購入できるようにアゲインではネットによるCB400Fの販売もしています。
 車両本体は当然ですが、カスタムのためのアゲインオリジナルパーツも作成、販売をおこなっています。
 販売されているバイクのカスタム用、もしくは純正部品の生産中止などのために、バイクを作るメーカー以外のメーカーが部品を製造することがあります。
 社外パーツと呼ばれるものですが、やはりCB400Fに関しても旧車で純正の部品が少ないことと、バイク自体の人気が高いためアゲインの作る社外パーツが多く市場に出ています。
 クオリティーが高いためヤフーオークションでの転売などもたくさん出品されていますね!

保証の期間は

August 09 [Sat], 2014, 17:03
中古バイク購入で忘れてはいけないものが、購入後の保証です。まず大切なのは、新車のバイクではありませんので、保証がしっかりしている販売業者を選ぶことを注意しておきましょう。しかし、バイクにはふつう保証がついていると思ってはいけません。保証がされていないというところもわりとあります。保証をしていない販売店で購入するメリットとしては安い価格で買うことができることです。自分で整備をできる自信があるのであれば、それでよいかもしれませんが、一般人はそういうわけにはいかないですよね。保証のある中古バイクを購入する場合、少し値段も高くなりますが、万が一の場合もあるわけですから、保証は絶対にあったほうがよいです。もちろん購入前にも整備はきちんとしてもらえますが、何があるかわかりませんから、保証は必要なものです。チェックしておきべきことは、保証の内容についてですが、販売業者によって内容は変わってきます。
保証の期間は、通常は、3ヶ月から1年になっているようです。中古バイクを選ぶ際には、忘れずに、確認しておきましょう。中古バイクを買う契約する場合には、十分によく内容を見て、安心できる中古バイクに決めることが重要です。保証はされているからOKと思っていてもいけません。中古バイク自体を注意して選ばなければ、後になって失敗したってことになってしまうこともあるので、しっかりよく見て選びましょう。近年は、有償で延長保証をつけることができるというサービスもあるそうです。長くても2年の保証が可能になることがよくあるようです。バイクの種類や年式などによってもだいぶ料金が差があるようですから、絶対に申込みする必要があるというものではありませんが、やはり中古バイクですから、入っておいた方がよいですね。中古バイクは年数をが古くなるほど、故障したりする可能性が高くなりますので、保証はあるにこしたことはありません。

インスタグラム ばれる

April 22 [Sat], 2017, 18:22
旅人の憧れ!世界を旅してインスタグラム画像1枚で100万円得るカップル

けれど、旅行のための費用はどうしよう? 日々の生活費は? 普通ならそんな心配から二の足を踏んでしまいそうなライフスタイルを、軽やかに実現しているカップルがいます。そんな彼らの夢を叶えてくれたのは、インスタグラムやフェイスブック(以下FB)でシェアされる彼らの画像 (続きを読む)


【親あるある】ママさんイラストレーターの「育児絵日記」共感しまくり / 癒される親たちが続出しているもよう

何事もやってみなけりゃわからない。どれだけ説明されようと、学生に社会人の気持ちはわからないし、男に女の気持ちはわからない。例えば、子供が生まれてみないと「親の気持ち」はわからないものだ。 その一方で、いざ子育てを初めてみると誰もが経験する「子育てあるある」も (続きを読む)



こんにちは!
今日もいろんなニュースとかありましたけど、
私がちょっと気になったのはこんなこと、
まあ、どうなんでしょうかね・・・