自らの体臭に気付いてしまった瞬間

September 05 [Mon], 2016, 10:25
自らの体臭に気付いてしまったのは、暑い日に汗を掻いて帰宅した際のことです。入浴するために衣類を脱いだところ、汗臭いような酸っぱい臭いが漂いました。汗をたくさん掻いたので仕方ないと特に気にすることはなかったです。ところが、それほど汗を掻いていない日にふと脱いだ肌着のにおいを嗅いでみると、汗臭いだけではなく、子供の頃に父親が帰宅した際の臭いが漂っていました。私の年齢にしてはまだ加齢臭は早い気がします。

しかし、10代や20代に比べて30代は変化大きい年代です。そのため、加齢臭を発していたとしてもおかしくありません。最も気を付けるべきなのは体臭を指摘されることです。そのため、できるだけ清潔な体をキープしたいので、朝は必ずシャワーを浴びています。


加齢臭をなんとかしたい!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hinata
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rx6sbupid/index1_0.rdf