ヒョウで鷹野

November 15 [Wed], 2017, 7:27
探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査する人の数にもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。

当たり前のことですが、調査員が少ない人数なら安く、増えるほど高くなります。また、尾行の時に移動のために車やバイクを使った場合、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、要確認です。探偵は調査が終わると調査報告書を作成しますが、書式は一定ではないようです。しかし、調停離婚や訴訟の場での使用が前提なら、どんなものでも証拠採用されるとは限りませんから、信頼できるデータに基づいた調査報告書でないと意味がなくなってしまいます。のちのち、報告書をどのように利用するのかよく考え、業者を選定しなければなりません。


不倫の調査を探偵にしてもらうと、ときどき別途、代金を請求されるというケースがあるようです。

驚いたり不審に思う前に、契約時にもらった書類に目を通してみましょう。

オプション付加条件や料金テーブルが記載されています。

したがって契約書にはよく目を通して理解しておかなければいけません。

説明を聞いてもわからなかったりしたら、きちんと契約前に確認しておくのも大事です。不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するのがオススメです。

離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。


また、不倫の証拠を掴みたいときには、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。


相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、近所の噂のタネになりたくない時は、どんなことがあっても止めましょう。食事をした際に店で発行する領収証にはご飯を一緒に食べた人の数が記載されている可能性があるので、浮気と特定する材料となります。加えて、支払いをクレジットカードでした時は月々チェックするようにします。
仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、浮気相手と宿泊したおそれがあります。日頃、相手の生活している様子を観察するのは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるのには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。



それに、探偵にお願いすれば、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、不倫相手の存在を明らかにする事です。



浮気の痕跡が確かでない場合は一度、浮気調査を続けるか決める必要が出てきます。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、浮気相手が誰か? を調査する段階となります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、あるいは張り込んだり等、浮気相手の素性を確かめるのです。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、2人で調査することが多いようです。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、浮気が確実かどうか、調査員が1人で行う場合が多いです。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度話し合いをして調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。興信所を利用するにはお金がなければダメかというと、そうでもないです。比較的大規模な探偵社の場合はクレジットカードでの支払いに対応しています。
利用明細にはそれとわからないような表記を採用しているところも多く、履歴から調査対象である配偶者に気付かれる恐れもありません。
クレカで支払いができるようにするためには会社としての実績も必要ですから、業者を選定する上での判断材料にもなるでしょう。探偵に浮気の調査を要請して、歴然とした証拠が発見されれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。
信頼のできなくなったパートナーとこの先の長い時間を一緒に過ごすことはそのストレスはかなりのものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。さらに、原因である不倫の相手に慰謝料を請求したならば間違いなく別れさせられるはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サキ
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる