ブックマークのあっちゃん

March 22 [Wed], 2017, 10:48
同じ電話番号の人から何度もまた、掛けているその電話番号に掛けていたりしたらその電話の相手が浮気相手という確率はとても高いと言えるでしょう。

その後、その電話番号の持ち主を調べればいいのですね。

ですが、気の回るパートナーですと、浮気相手との電話が終わったら電話履歴を消していることも多々あり得ることです。

レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をみつけることもできるでしょう。

まず、普段は入らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回視界に入ることが多くなったら、その周辺に普段から何回も行っている事になります。

その場所でずっと見ていると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。

浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所に依頼したら損することは無いかと言いますと実際にはそうでない場合もあります。

成功報酬ならば一般的な感覚としては調査が成功しなかった時、料金の支払いをしなくてよいので依頼者は損をしなくて済むように感じます。

それ故に、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、求めているような人がいます。

探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいのではありません。

浮気の実態を調査し始めると、意外な問題が起こる場合もあります。

その時、どれだけ依頼者のことを一番に気にかけてくれる探偵が信用していい探偵と言うものです。

探偵を信頼してもいいか判断するには、お話を進めるときの印象などで慎重に判断する事を心掛けてください。

探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。

不信感を抱いてしまった相手と一生を共にするのは相当な心の重荷になりますから、慰謝料を請求して離婚することは決して悪いことではありません。

それに、配偶者の浮気相手に慰謝料の支払いが課せられれば配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。

探偵に依頼するなどし、なにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

浮気を疑われる様子を相手が見せた場合、最初は自分でなんとかしようとすると思います。

けれども、浮気の証拠を自分だけで収集しようと思っても、自分の行動が相手に見つかってしまう可能性は低くないでしょう。

その原因ははっきりしており、相手があなたの顔を知っているからです。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査内容によって変わってくることはありますが、しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、調査員が1人で浮気をしているかの確認をすることが多くなります。

浮気をしている証拠をつかんだら、再度相談をして調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。

浮気相手と会う曜日だとか時間帯がわかっていれば、調査が必要とする時間は減るので、調査費用は安くなりますよね。

だからといって、浮気の日時を把握していても、友達に何とかきいてもらって、証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、成功することはほぼないはずです。

ばれないで写真を撮影するにはやはり探偵にお願いするのが最も確かな方法でしょう。

 探偵が用いている追跡グッズとは 自分でも買えるものかと言いますと、購入することが可能です。

一般的には、追跡グッズはGSP端末を使用することが多いです。

でも、どんな人でもネット等で購入可能です。

車に載せているのをよく見るGPS端末は、車の盗難を考えた上でつけておくものですので、いかなる人でも買えるのは当たり前です。

慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。

専門家である探偵にお願いすると、浮気の証拠をちゃんとつかめます。

自分が浮気の証拠をつかもうと調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。

しかし、相手を責めたてても浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件で離婚できません。

そのためには、絶対確実な証拠が必要です。

探偵が尾行する際の料金はと言うと、調査する人の数にもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。

もちろん、調査員の数が少なければ安く、増えれば増えるほど高くなります。

また、尾行のために車やバイクで移動すると、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認が大切です。

探偵をお願いすると高くなるので、自分でやってみようとする人もいるものです。

難なく尾行しているようにテレビドラマを見れば思ってしまいますが、実際にやってみるとそう簡単ではなく、変に思われず相手を見張り続けるというのは簡単じゃありません。

変に思われてしまえば警戒されるので、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。

相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。

そのようなこともありますので、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査にかかる費用が安くなるとは言い切れません。

調査能力がどこまであるのかなどもよく確認して、はっきりとした料金システムの探偵事務所に依頼すれば心配ありません。

浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」です。

実費とは具体的には交通費やフイルムや現像料などをいいますが、調査員の食事代が足されるケースもあるようです。

時間給は、人数×時間で費用を算出します。

調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

法律上では、既婚者が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを不貞と定めています。

ということは、法律の中では、性関係になければ、食事や遊びに行ったとしても、不倫じゃないということです。

性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、探偵や興信所に内偵してもらうこともできます。

浮気の証拠を握るためには、最も確実な方法は探偵に浮気調査を頼むことです。

ところが、探偵に頼むと高額なので、誰でも容易に依頼することのできることではありません。

探偵への浮気調査の依頼は、金額はいくらほどかかるでしょう?探偵事務所の違いで価格はそれぞれ異なるので、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいになる場合もあります。

離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は低いです。

また、不倫相手の方が不倫の事実はなかったと主張する場合には証拠が必要になります。

無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。

浮気調査は専門家への依頼が一番と言われる由縁は頭に血がのぼってしまう場合があるのです。

自分だけは大丈夫! なんて思い込んでいませんか?いざ自身の目で浮気現場をみてしまうと刃傷沙汰に発展してしまう場合が多く報告されています。

余計な厄介ごとを増やさないためにも何よりも、証拠を入手するために、探偵への調査依頼が最も確実な手段といえます。

浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。

とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあります。

それとは逆に、この日は浮気しそうだという日が特定済みの場合は、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

探偵には悪いところがなくても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし始めたりして、うまく行かない事もあるのです。

探偵に依頼したからといって、100%成功することはあり得ないのです。

うまく行かなかったときの報酬についても、契約書を作る際に契約書に盛り込むことが必要なのです。

浮気調査の費用節約というと、できる限り事前に自分で調べておくことです。

難しい調査ではありません。

パートナーの行動を毎日記録するようにすればいいのです。

毎日、仕事に出る時間、帰ってきた時間、だれかと電話をしているようなら、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

動き方を書き留めておくことで浮気の裏付けができることもあるでしょう。

日々の人間の行動には、ほぼパターンが定まってくるものです。

しかしながら、浮気をしている人は、そのパターンが揺らぎます。

その曜日や時間帯に着目し、確認できたら、動き方をよく見ていると、浮気の証明ができる可能性が上がります。

探偵の場合には、怪しむ人のないように慎重に慎重を重ねて目立たないように調査を進めるのに対して、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、自分の目的を話して公然と調査を行うことが多いです。

目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、興信所の方は情報収集に向いていると見てよさそうです。

探偵をバイトでしている人のいる事例がございます。

探偵のアルバイトを探してみると、お仕事が見つかるのです。

ここからわかるように、バイトに仕事をさせている探偵事務所もたくさんあるわけです。

浮気をしているのか調べてもらうのならば、個人を特定できるような情報を教えないとできないですよね。

でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、見た情報を他人に流すことも否定できません。

カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。

カーナビにある履歴を確認し、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる場合があります。

あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意が必要です。

そして、よくガソリンが入れられていた場合、車を用いてデートされている可能性はゼロではありません。

相手に気づかれないで浮気しているという客観的な証拠を掴むためには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。

せっかく撮った浮気現場の写真も、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にならないのは仕方の無いことです。

浮気の調査を探偵に任せると、用途に適するサイズのカメラも用意し相手にバレないように客観的な証拠を撮影してくれます。

食事をした際に店で発行する領収証には飲食時の同席者の人数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。

ほかに、クレジットカードで決済した時はしっかり月ごとに見るようにします。

出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合やシングルの宿泊費にしては高額だったりすると、浮気相手と宿泊したと判断される事があります。

GPS端末を使い、行きつけの場所の情報を探して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず来るはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

あまり予算が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、様々なやり方の選択肢の一つです。

その機械を付けている事がバレてしまい、追及される種になることもあります。

浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が発覚してしまった場合、離婚するか気づかないままにするのか選択に困りますよね。

それを避けるために、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、あれこれ考えを巡らせておくべきです。

夫婦である以上、不貞行為がないというのが当然のことですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活を解消するのもいいでしょう。

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚の必要性については考えるべきでしょう。

特にお子さんがいらっしゃる場合、配偶者の浮気が確実なものになったからといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。

請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、一人で育てていくのは容易ではありません。

それは男性の場合であっても同様で仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Musubi
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる