江森とひさし

July 27 [Wed], 2016, 8:31
カードローンやキャッシングでお金を借りるのは、簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。



あまり軽い理由で利用して、アトで本当に必要になっ立ときに使えなかったら困りますよね。
自覚のもちようかも知れませんが、毎月期日返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、アトで必死の思いで返し立という話もききます。本人がきちんと自覚して、使途をある程度絞り、これなら絶対大丈夫だという額にとどめておけば、本当の意味でキャッシングは役に立ってくれるでしょう。


カードローンやキャッシングの申込みに必要な要件と言うのは一般に言われているほど多くはありません。

審査は金融業者によって異なりますが、一般的には最強の身分証明と言われる免許証やパスポートなどが用意できれば、充分でしょう。それらの書類がない場合にも、保険証や給料明細などで柔軟に対応してもらえるようです。
随分カンタンだと思われるかも知れませんね。

でも、返すときに同じように思えるでしょうか。それはお金を手にする前の心がけ次第とも言えます。

ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。どのようにすれば無理なく完済できるか考えることが大切です。学徒の頃、皆さんが行く研修旅行があったんです。実家暮らしでない自分には痛い金額ですが、親にも言えず、当時もう一般的になっていた貸金業者でキャッシング会社&カードローンしようとしたのですが、自分も周りも皆さん学徒ですし、キャッシングサービス経験のある御友達に聞いたらクレカの家族カードだと言われ、それでは自分には無理だと思い、最終的には親に出して貰いました。


「利用は計画的に」なんて言いますけど、学徒で定収入もないのに計画もなにもないですよね。


恥ずかしい話ですが、あのときは知りもせず、無謀なことを考えたものだなと思います。自分では大人だと思っていたけど、甘かったんでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rw9teael6hwaet/index1_0.rdf