痛風とビール

August 09 [Fri], 2013, 17:06
ビールは日本酒の約一五倍もプリン体を多く含んでいますが、その量は大したことはないので、プリン体を制限するためという理由でビールを避けることにはそれほど効果はありません。しいて言えば、ビールはエタノール等量で比較したときに他の酒類より高エネルギーであるため、肥満を助長する性質があります。アルコールの中でもプリン体の少ないお酒があります。ワインやウイスキー、焼酎や日本酒などはプリン体の含有量が少ないです。

痛風の痛みって耐えられないの?
痛風にはプリン体摂取を控えるというのが一番の対策のように思われていますが、プリン体は体内にも存在し、食事などで体外から摂取する量は全体の2〜3割程度といわれています。けれども、体重をうまくコントロールできるなら問題はありません。あくまで飲み過ぎないということが前提ですが、むしろビールは、他のアルコールと比べると、水分を多く含んでいるので、尿量が増し、尿路結石を押し流すという良い面もあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rw3h5jvx
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rw3h5jvx/index1_0.rdf