学生ローンを申し込むときに

November 18 [Wed], 2015, 8:24

学生を対象とした金融会社のローンを利用すると、円滑に手続きが進みます。ローンの申込みをする時には、アルバイトの収入があるかどうかが大事になります。貸金業が改正されたことによって、年収の3分の1をオーバーするローンは組めなくなりました。そのため、学生の場合でも、自分自身の収入がない人は融資を受けられません。主婦や学生であっても、収入があることを証明する必要があるわけです。アルバイトやパートで得ている収入は給料と同義ですので、継続して安定した収入があるという人であれば、融資は受けられるでしょう。問題がないといっても、金融会社によって審査の基準は異なっていますが、学生に融資を行う時に金融機関が重視するのは、収入が安定していることと、信用があることです。もしも、月々の収入が安定していないけれどローンを組みたいという学生がいるなら、教育ローンはどうでしょう。教育ローンは、学生ではなく、その保護者に行う融資のことです。学費不足等の理由で学生ローンを検討しているという人は、保護者に話を通して教育ローンの融資を受けてもらうのもいいでしょう。奨学金がもらえるのであれば、それで学費を補填するのも適切な方法です。連帯保証人として保護者の名前を使わせてもらい、返済は学生が行います。他にどんな方法があるかを十分に考えてから、学生ローンを使うようにした方が、学生にとってはいいでしょう。

風たちぬ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうじk0ud
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rw1mh1po/index1_0.rdf