引越の荷物は新居での荷ほどきの手間を考えて荷造りしましょう

November 19 [Tue], 2013, 4:21
引越で一番重要な作業が荷造りです。荷造りを効率よく終わらせないと、引越作業を進めることができません。

私が引越の荷造りで特に気を付けていたのは、新居での荷解きの効率を考えた荷物整理です。後で荷ほどきをする時のことを考えずにどんどん荷物を詰めてしまうと、新居で余計な手間がかかってしまいます。

荷造りをするときは必ずダンボールに中身の説明と引越先で運ぶ場所を書いておきましょう。

引越当日に荷物を運ぶ場所を支持する手間を省き、後日荷物を整理する時もいちいち箱を開けて中身を確かめずに済みます。

数日分の着替えや日用品など、引越後にすぐ使用するであろう荷物は、他の荷物とは別にひとまとめにしておきましょう。

複数のダンボールを開封して中身を探す手間を省き、引越当日もその荷物さえ開ければ生活できる用意をしておくと、当日の負担が減らせます。


意外と盲点!引越しに関する落とし穴

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リン
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rvijhski/index1_0.rdf