ごめんなさい 

2005年06月22日(水) 22時10分
携帯もアドレスも変わったこと。そしてもうチャットに出ないと決めたこと。もうこれ以上辛い思いわ耐えられないです。思いが深すぎてこれ以上友達でわいられない。自分勝手なるちをどうぞ許してください。好きになればなるほどおしゃべりできなくなるのわるちでした。二人でチャットの中で過ごした日々わ忘れません。1度もあったこと無いのにこんなに好きになるなんて他の人にわなくても私にわそれが起こってしまった!これわルール違反です。もう穴を掘って隠れます。でもほんとにほんとに大好きだったの。愛してるNIGHTMARE!

るちる物語 

2005年06月22日(水) 11時34分
<もうもう止めようと思ってもすぱっとわ行かない性格である。何回もそれで失敗してきた。学習能力が、貧しく引き継いだDNAも下等動物のものらしい。したがって起こりうる現実のストーリーも登場人物が変わる程度のものなのだ。この小刻みな恥まみれの短編小説の繰り返しに終止符を打つときがやってきた。それわ、自分を包む殻を自分で破る作業である。このセッタクの機に親鳥の役目を司るのわ大好きなあの人。常に傍にいてもういいよ!と囁いた。あの人わもうすでに私の中の彼となっていた。もういいよ!素でいこう!と囁いた。私の素とわ一体何?皮をむき始めたサルの動作。なんとついにそこにわ皮だけの何ものも見出すことわできなかったのだ。そうか・・・・・・なかったんだ。初めから私わいなかったんだ。ならばこの肉体を引きずって終焉のその日までからっぽの袋に好きなものだけを詰めて行こう。そんな私るちるの物語。小>

軽井沢物語 

2005年06月19日(日) 20時56分
 あたしの旅わ荷物のパッケージングが、終了した時点で起承転結が終わったかのように思えた。いつの旅行もそんな感じで現地へわ捜査第一科の室井警部補ばりに現地確認におとずれるのでわなかろうかと言われるほど入念な下調べをする。その土地の歴史から始まり、流行の隠れ家風居酒屋までチェックを入れて。だけど必ず落とし穴さえも用意されているのだ。成田までのライナーの時間を見なかったために3万円のタクシー代を支払ったり,気がついたらビーサンで機上の人となったこともあり。 
  今回わかおりの結婚式とクラブの交流試合・みごとなコラボ旅。つまり、スポーツジムの中のフットサルクラブの中で進行していた恋愛が墓場へと突入する様をあぶれたハイエナ達がおめでとうの儀式に盛り上げようと企画したツアーなんだなぁ。あたしわ、サムソナイトとスポーツバックとサイドバック、いでたちわ、ジャージ・お尻にわ勝つと星を入れてく式の今現在3個の星が入った星条旗がプリントされているユニホームパンツ。集合場所のアクアシティで待つこと15分。おんなじようなコスチュームのまりちゃんと詩音さんがやってきた。私たちの平均身長わ170センチ。もうそこわ巨大人類の島.朝一の集合わどれだけ自分が寝不足かを報告する会議だった。送れてイクスピアリの果物屋さんのたりちゃん、グループ1の巨大な女クリス登場。もうすぐ180センチ。写メの隠し撮りがあって興奮しているあたし達わポージング。そんなきりんのような集団をクラブのバスは、ごみ収集車のようにすべて飲み込んで一路軽井沢へ。・・・・To be continued on the next day.
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rutiruhome
読者になる
Yapme!一覧
読者になる