博士論文構成について 

October 26 [Sun], 2008, 16:03
1。カテゴリーをそろえる

基礎と応用 

September 22 [Mon], 2008, 0:18
総合は基礎を応用する場と言われている。しかし、知識の応用とは、生半可なことではない。いま仕事をしていてつくづく感じる。仕事の専門的な知識を事前に幅広く学んで、実際の仕事で使うのはその一部である。教科で学ぶのはその背景的なもの、いわば基礎の基礎である。器を広く作るための、教養なのである。

学校改革について 

September 22 [Mon], 2008, 0:12
学校が組織として、研究し形を残したものは残る。しかし、個人の実践を越えないものは残らない。貝塚や松原のフィールドワークでそれを感じた。何が残り、残らないか、その条件は何か考えてみるのも面白い。アメリカにも、そういった研究の蓄積がある。

無着成恭の文章指導 

September 21 [Sun], 2008, 8:57
山びこ学校における指導には、単に生活のことを綴らせるだけでなく、しっかりとした文章指導があったことを、佐野真一の作品から知り、非常に驚いた。接続語を使った、短文指導など。
P R
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント