ロシア駐在の求人がそうそう簡単に探せるのか

February 05 [Wed], 2014, 8:50

外国で働くことを夢・目標にしている方は多いですがロシアという国はそれほど多くはないようですね。

いま在ロシアの邦人数は約2500人弱で半数が民間企業勤め、
報道関係者と留学生、政府機関が200名程度です。これは決して多い方ではありません。

ロシアで働くには様々な方法があります。

■商社などロシアに駐在所を置く日本企業に転職して、ロシアに赴任する。
■ロシアの現地の会社に転職をする。
■在日本のロシア系企業に転職して、異動させてもらう。
■日本語教師。日本食料理。通訳・翻訳・報道関係。

など。

在ロシア日系企業は約100社強ありロシアでのビジネス拡大を狙う企業は増えているようです。

ココ数年は業績が伸びているか、現状維持の会社が多いので、
ロシア駐在の求人も探せば出ている可能性もあります。

ロシア駐在の求人を探すには日系企業を調査していくことになりますので、
国内人材紹介会社を利用しても十分な情報はえられます。

リクルートエージェント社は最たるもので情報収集と求人を紹介してもらうのに登録しておくのは必須です。
http://r-agent.com/

もちろんすぐに見つかるようなケースは難しいと思いますけど情報源はたくさん持っておいたほうが良いです。

駐在員じゃなくてもロシアで働きたいということであれば(あまりお勧めではない)
現地の情報誌やネットで探すのも一案です。
ロシア人の失業率は5%で推移しているので日本人の需要がある職業は難しいと思います。






.

ロシア駐在員はどんな生活が待っている?

February 05 [Wed], 2014, 8:49
ロシアで生活する日本人は2300人ほどいますが、その半数以上がモスクワで生活しています。

万が一の病気、怪我に備えてまず病院をチェックしておきましょう。
公的な医療施設はありますがもちろん有料となります。
また衛生感と医療レベルと日本語が通じない、といった観点からいって外資系医療機関へ行くのが一般的です
。医療費は高額なため保険に入っておくようにしましょう。

インターネット事情は比較的円滑で問題ありません。
閲覧が規制されることもなく日本とおなじように利用することができます。

生活費としてはメトロなど交通機関は非常に安く利用できます。
食費は日本と同じか若干やすい程度です。レストランなどへ行けば30ドル前後はかかりますし、
マックは10ドル程度を見ておきます。

駐在員としてロシアへいったばあいは会社から手当も出るでしょうから
日本にいるより給料も増えて生活費は困らないと思いますよ。

ロシア駐在と語学のことと

February 05 [Wed], 2014, 8:48
ロシア駐在求人を探して就職転職しようと思えば結構難しいと予想します。

すぐにロシアに行って欲しいといった人材を探す企業がどれほどいるか、
まず自社で人材を探して必要があればロシア語の教育をしてから
ロシアへ渡航させるといった対応を取る会社もあります。

コストに見合った方法でロシア駐在を決定すると思います。

資金があって人材を雇えて即戦力の人材が欲しければ
ロシア駐在求人を出したり転職サイトに広告を掲載したりします。
企業側の判断なので、そのときのタイミングによっても募集枠・数は異なってくるでしょう。

運の要素もあるかもしれませんね。

ロシアの次はどこの国の駐在をめざす?

January 01 [Wed], 2014, 20:29
ロシアは次の新興国としてビジネスの場として非常に熱い地域だという認識を持っている方が多いですが,行ってみるとわかりますけど、実は危険が多い地域でもあります。

そのため行ってみてビジネスを始めたら相手が裏の人間だった、なんてことも少なくありません。長く勤務していたいといっても1年ぐらいが精一杯ではないでしょうか。

そこで、ロシアの次にどこの国の駐在員になりたいかという話ですけど、次の中で求人を探してみてください。


ベトナム駐在の求人の探し方と増えてる職業
→ベトナムは東南アジアの親日国なのでおすすめです

ブラジル駐在の求人が見つかりやすい業界と探し方
→ブラジルも治安よくないかなあ。けどワールドカップやるしね。

インド駐在求人の情報は増加傾向?どのようにして探すか
→インドはごちゃごちゃしてるけど、そのバイタリティがいいという人もいます

フィリピン駐在の求人が見つかる業界・職種と探し方
→フィリピンも親日国で行っていい国です。英語だし。