グリッド線を有効にする場合は、「設定」→「写真とカメラ」の順に画面を開き

March 23 [Mon], 2015, 11:10

 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


 日本通信とVAIOが、2015年3月12日にスマートフォン「VAIO Phone」を発表した。VAIOがスマートフォン市場に参入するとあって、VAIOファンが大きな期待を寄せていた。と

ころが、実際の商品はファンの期待したものとはまったく異なる内容であったことから、失望の声が数多く上がっている。なぜ、このような結果となってしまったのだろうか

シャネルiphone6 ケース
●鳴り物入りで登場したVAIO Phoneだったが

■商品名: シャネル IPHONE6 バンパー 4.7インチ スマホ保護カバー アイフォン6 PLUSバンパー ■対応機種:iphone6 iPhone6Plus ■ご注意: ※パソコンの環境によ

っては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。ご了承下さい。 ※携帯本体は付属いたしません。 ※サードパーティ製品 ※只今は送料無料


 これまで、ソニーのパソコン事業のブランドとして広く知られてきた「VAIO」。しかし、ソニーは2014年に業績不振から戦略を見直し、パソコン事業を外部ファンドに売却

した。その結果、ソニーから独立した「VAIO株式会社」が引き継ぐこととなった。現在は、国内主体へと、事業を縮小しながらも、VAIOならではの個性あるパソコン開発を続

けている。
6Plusケースシャネル
 そのVAIOが昨年末、仮想通信事業者(MVNO)の1つである日本通信との協業で、スマートフォンを投入すると発表し大きな話題を呼んだ。ソニーから離れたとはいえ、VAIOは、

こだわりの強いユーザーから未だに根強い支持を得ているブランドだ。それだけに、VAIOがスマートフォンを開発しているという発表がされた直後から、VAIOのファンを中心

に大きな盛り上がりを見せ、“VAIOスマートフォン”への期待が急速に高まっていったのだ。

 そして3月12日、ついにVAIOと日本通信の協業によるスマートフォンの発表会が実施され、VAIOスマートフォンこと「VAIO Phone」が報道陣にお披露目された。だが、その反

応は、正直に言って決して芳しいものとはいえなかった。それどころか、ネット上では、発表直後から、多くの批判的なコメントが溢れる状況となっていった。

 筆者も会場で、実際にVAIO Phoneを手に取ってみたが、VAIOブランドのスマートフォンとして評価すると、首をかしげてしまうというのが正直な感想だ。それにしてもなぜ

、高い期待を集めていたVAIO Phoneが、これだけ大きく評価を落とす事態となってしまったのだろうか。iPhoneやiPadに使われているライトニング端子(またはマイクロUSB端

子)が内蔵され、充電だけでなくパソコンへのデータ転送にも対応しています。
グッチ iphone6 ケース
 他にも64ギガバイトまで対応するマイクロSDカードリーダー機能やLEDライトなどが、1インチの立方体に集約されてしまっているのは驚き! さらにWonderCubeをスマホス

タンドとしても使うことができるそうです。

 本体カラーはブラック?ホワイト?ブルー?グリーンの4色。資金集めを行っている「INDIEGOGO」のプロジェクトページから出資を行うと、プロジェクト達成後の2015年8月ご

ろに「WonderCube」本体をリターンとして受け取れる予定です。

 すでに目標額として設定していた5万ドル(約600万円)を超える出資が集まっており、プロジェクトは達成される見込み。クラウドファンディングに抵抗感がある人は、そ

のまま市販化されることに期待しましょう。ップなカラー展開とソフトな風合いが人気のレザークラフトブランド「オジャガデザイン」とコラボレーションしている、原宿生

まれのキャラクター「スコロクト」のiPhone6/6Plus用ケースが発売された。ダイアリータイプやカバータイプなど7種類のデザインを展開する。
アイフォン6ルイヴィトン

「SKOLOCT(スコロクト)」は、東京?原宿に生まれた摩訶不思議な生命体という設定のキャラクター。本当の言葉を聞き分けるというウサギのような大きな耳、本当のことを見

るための大きな目玉、どんな物でも食べてしまう大きな口と、“にせもの”を引き裂くための3本の爪を持ち、“本当のこと”を探すために各国を旅しながら、真実を探す人の

傍らにフラリと現れるという生き物だ。「SKOLOCT(スコロクト)」は、ジャンルに捉われない幅広いブランドとコラボレーションした商品が展開されている。

オジャガデザインとのコラボレーションでは、これまでにも財布やパスケース、ベルト、キーキャップなど多数のアイテムを展開。今回、iPhone5/5Sに続く、iPhone用ケース

第2弾として、7種類のiPhone6/6Plus用ケースが発売された。
シリコンiPhoneケース
新アイテムは、スコロクトの耳が特徴的なデザインの「OJ-SKOLOCT-023」1万3,000円、「OJ-SKOLOCT-024」1万4,000円、「OJ-SKOLOCT-025」1万4,000円、「OJ-SKOLOCT-028」2

万3,000円、「OJ-SKOLOCT-029」2万6,000円。

シンプルで使いやすいダイアリータイプの「OJ-SKOLOCT-026」1万8,500円のほか、全身をそのままケースとしてデザインした「OJ-SKOLOCT-027」3万2,000円、「SKOLOCT(スコ

ロクト)」の顔をデザインした「OJ-SKOLOCT-030」1万4,000円など、7デザイン、全8種類が登場する。(※価格は全て税別)

商品は東京?立川と代官山にある実店舗のほか、オンラインストアでも購入できる。
魅力説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そ

んな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「iPhoneで撮影する写真が微妙に傾きがちです……」という質問に答えます。

超人気iphoneケース

写真を撮影するときは、水平?垂直であることが基本です。敢えて大きめに角度をつけ動きを表現することもありますが、微妙な傾きは写真の安定感を損ねます。

デジタルカメラの場合、三脚を立て水準器を使い水平を保つようにするものですが、サッと出してパッと撮ることに価値があるiPhoneの場合、そういうわけにはいきません。

他の方法で水平?垂直を保つにこしたことはないでしょう。
グッチ iPhone6 ケース
ひとつの方法としては、「グリッド線」の活用が考えられます。グリッド線の表示を有効にしておくと、「カメラ」のプレビュー(iPhoneに表示される被写体)に重なるよう縦

横2本の線が引かれるため、撮影時の位置合わせの基準にできます。被写体そのもの、あるいはその近くに直線を見つけ、グリッド線と平行になるように調整すれば、気になる

ほどの傾きは生じにくくなります。

グリッド線を有効にする場合は、「設定」→「写真とカメラ」の順に画面を開き、「グリッド」スイッチをオン(緑色)にします。あくまで位置決めの参考用にプレビューに表

示されるだけで、実際の写真には写り込みませんから、よほど目障りにならないかぎり表示を有効にしておいたほうがいいでしょう。
シリコンiPhoneケース
もうひとつの方法は、iPhoneを水平な場所に固定した状態でシャッターを切ることです。iPhoneには移動速度や傾きを調べるためのIC「モーションセンサー」が内蔵されてい

ますから、その機能を利用してiPhoneを置く位置が水平になるよう調整すればいいのです。付属のアプリ「コンパス」を起動して方位磁針の画面が現れたあと、画面を左方向

へスワイプすれば、水準器モードに切り替えることができます。iPhoneを固定してタイマー撮影するときは、この方法を使うといいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seysbee
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rusbse/index1_0.rdf