部屋ごとに統一テーマ色を設ける

January 11 [Mon], 2016, 15:56
インテリアには適当に白い漆喰の部分を設けて、広がりが感じられる工夫をした。

平面の木壁と漆喰壁のコンビネーションで、家の中に入ると、一般住宅と変わらない落ち着きが感じられる。

オーナーは色には敏感な人で、部屋ごとに統一テーマ色を設けている。

例えば女の子の部屋はピンク系、男の子の部屋はプルー系にして統一を図っている。

また、玄関などのドア周りや窓周りに灰背色のトリミングをして変化を出している。

このログハウスを造ったのは、ノースカロライナ州にあるアメリンク社。

日本に対しては、潟Aールシーコア・ビッグフット事業本部と技術提携を行い、輸出している。

ビッグフットの要請により、強度に優れたプロジェクトノッチとし、品質管理徹底のため、仮組みによるチェックを行ったうえ、出荷しているという。
P R