要介護認定をケアプランの作成を依頼 

December 25 [Tue], 2007, 19:51
今、日テレで「介護を食いモノにする悪質業者の実態」という番組をやっていますね。

介護保険料をああいう風に使われちゃうなんて怒り心頭ですよ!

なんであんな簡単に不正行為ができちゃうのか・・・不思議です。

「水増し請求」や「架空請求」が簡単に出来ちゃうのも問題だけど、それをチェックする仕組みが全くなっていないってことが問題でしょ。

是非改善して欲しいですね。
わたしたちの払う介護保険料が、悪質業者の儲けになるなんて許せませんからね。


さて、今日もちょっとづつお勉強・・・

要介護認定審査会で要介護と認定されたら、居宅介護支援事業者(ケアプラン作成事業者)に介護サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼します。

居宅介護支援事業者っていうのは、簡単にいうと、ケアマネジャー(介護支援専門員)がいる事業所です。
例えば、全国に展開している業者でいえばニチイ学館とかですね。
そこに介護サービス計画の作成を依頼します。

ケアマネジャー(介護支援専門員)は、要介護認定を受けた本人や家族の希望などを聞き取りしながら、どんな介護サービスをどのぐらい受けるかなどのスケジュール表を作成します。

ふぅ。
ちょっと今日はイライラしましたね。
今日はここまでにします。

要介護と要支援 

December 20 [Thu], 2007, 0:29

介護保険制度で受けられる介護サービスは、介護認定が「要支援」か「要介護」によって違うんですね。

「要介護」は1〜5段階あり、その介護度合いに応じて介護サービス(介護給付)を受けられます。

「要支援」は1〜2段階あり、介護予防サービスを受けられます。

この「要介護」か「要支援」かは、「介護認定審査会」で決めます。

「介護認定審査会」が判断をするにあたっては、市町村の職員などが訪問して調査をした結果や、主治医の意見書を参考にします。

「介護認定審査会」は、医療や福祉関連の専門家がメンバーとなっているそうです。

介護保険って 

December 17 [Mon], 2007, 20:12
えーっと、そもそも「介護保険」ってなんなの?
という部分を忘れていました^^;

まず、介護保険の目的ということで、介護保険法第1条をみてみましょうか。

介護保険法第1条
加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり入浴、排泄、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。


つまり、介護保険制度とは、高齢者の方が介護が必要な状態になった場合でも、自立した生活を送ることができるように社会全体で支える仕組みのことです。

介護保険は、

・40歳以上の人は全員が強制加入となる公的な社会保険制度です。

・運営は市町村が運営が行っています。

・介護が必要であると認定された場合、費用の一部を支払うことで介護サービスを受けることができます。基本的に自己負担は1割 のようです。

・65歳以上第1号被保険者の方は、介護が必要と認定されたときに、40歳以上65歳未満の方の第2号被保険者は、特定の病気が原因がある場合に、サービスを利用することができます。

今日、改めて理解した部分がありました。
基本は大事ですね(^^;
今日はここまで!


介護ってどうなるのかな 

December 15 [Sat], 2007, 21:34
介護のこといろいろと書いていこうかな。

私の両親もいるの日か介護が必要になるときがくる。
私だってそう。
そう考えると、介護保険のことをちゃんと知っておかなければいけないと思う。

近所に老人ホームがいくつかある。
並んで建っているものもある。

「特別養護老人ホーム」と「老人保健施設」・・・。
どんな役割があって、どんなときに入れるのか。
違いはなんなのか。
そんなこともわかりませんでした。

これでいいのかな?って思った。

いずれは必ず老いることがわかっているのに。
それに、今までがんばってきてくれたご老人を支えなくちゃいけない世代なのに。

だから、少しづつ勉強しよっかなって思った。

今日は老人ホームの種類について調べてみた。

「特別養護老人ホーム」と「老人保健施設」ってなにが違うのか。

「特別養護老人ホーム」は社会福祉法人が運営する介護施設で、基本的に要介護度1以上の人が入れる。

「老人保健施設」は、医療法人が運営していて、基本的に要介護度1以上の人が入れる。
3ヶ月を目安に、家に帰ることを目標にリハビリなどを行うことを目的にしている。

両方とも順番待ちでなかなか入れないそうです。

今日はこれをメモしておきます。