2007/06/29 

June 29 [Fri], 2007, 22:53
朝は実習だった。スカートがとりあえず形になった。
生地がデニムと決まっていて、でもデニムスカートなんて履かないしなぁと思い、
履けるスカートにできるだけ仕上げるために、
好きな感じのシルエットにしてみたのだが、
やっぱりデニム向きのシルエットではないんだな。
だからといって、ミニのタイトとかにしたらますます履けないのだけれども。

家にもあるけど、「家庭用工業ミシン」の偉力ってすごいよなぁ。
1回使うと、普通の家庭用は使えなくなる。

午後からバイト。わたし頑張る、絶対負けない。
今日は、この前から散々引きずっているケーキはうまくいった気がする。
あくまでも、気がする。
わたしの知らないところで問題が発生していたかもしれない。
今日は、大変な失敗はしなかったはず。欠損も出さなかったはず。
でも、なんでこれを扱うのがこんなに下手なんだろう、とか、
なんでこんなに気が利かないんだろう、とか、色々思った。
できない自分に自己嫌悪で、しかもバイトの女子大生が恐くて、
どんどん暗くなっていくけれども、負けない。

これまでの20年を思い返すと、
できないことを頑張って克服したことって、ないのね。
絶対克服しないと困る場面に、これまで遭遇したことがない。
できないことは、できなくても困りはしない程度だった。
小学校のときにできなかったさかのぼりも、克服しないまま今に至る。
四則混合計算や桁数の多い計算も、苦手でミス連発のまま、特に練習もせず、
高3ぐらいで受験勉強しているうちになんとなくミスが減った。
どう頑張っても20点しか取れない科目で必死になった、とかいう経験もない。
野球やテニスのルールなんて、最初から理解する気もなかった。
だから、できなかったら困ることができない自分に戸惑っている気がする。

深い考察はどうでもよくて、ただ、努力しますって話で。

今日は、ほとんど接客せずにケーキ出しをしていたので、
もう、世界がケーキと時間しかなくて、やればやるほど暗くなった。
追い詰められて辛いので、明日はしたくない。

女子大生たち、やはり恐くて、何を思っているのか全く読めないのだけれど、
少しずつ慣れてきたかもしれない。
最初から恐い印象がなかった人は、来月でやめるらしい。不運だな。

わたしが受けた電話ではないのだけれど、苦情の電話がかかってきて、
 クリームの中にひげが入っています
と。それ、バニラビーンズだよ。笑
クリームに均等にひげを入れて販売しようと思うと、
工場勤務の男性職員が、毎日、
自分のひげを洗面所で流してしまわずに保存し、工場まで持ってきて、
みんなのひげをクリームの中に混合させないといけないでしょ。
それ、おかしすぎるから。

あと、
さくらんぼ柄のスカートにさくらんぼの鞄にさくらんぼのネックレスの人が、
いそいそとさくらんぼのケーキを買っていった。
全身黒とか全身チェックならまだわかるけれど、全身さくらんぼな上に、
味まで求めているとか、統一感すごすぎる。

で、わたしは22時で上がりなのだけれど、
終礼が長引いて22時10分になった。
こうなると、時間がけっこうやばくて、走りまくり、
雨が降っていなかったので自転車をかっ飛ばし、帰った。
なんか、家に着く頃には、顔が真っ赤、汗だく、熱っぽい、頭痛、みたいな。
元々、21時閉店後にクーラーが切れて、閉店作業がちょう暑くて、
その上に急いだから、相当暑かったのだけれど、
それにしても、暑さに弱すぎだよねぇ。

あ、あと、池袋の駐輪場の定期利用を申し込んできた。
キャンセル待ちしてて、待ってる人40人ぐらいいたのに、入れてくれた。
こういうとき、学生です、とか、若い女の子だとか、得。
親しい人に若いからとか女の子だからとか言われると内心怒るのに、
親しくない人にそうやって有利なことをしてもらうのは好きとか、
わたしはとても都合のいい奴だとつくづく思った。
電車でも、1つだけ空いた席に前に2人立っていたとき、
もう一人が「おじいさん」には入らないぐらいまでの男の人だと、
ほぼ必ず席をわたしにくれる。
いやーおじさんもお疲れでしょうからどうぞ座ってください、
とか思うときもあるけれど、
「どうぞどうぞ」→「どうぞどうぞ」みたいな会話も変なので、
有難く座らせてもらう。

親しくない知人がこっそり読んでいたらどうしよう、とか最近思う。
パスワード制の日記に変えようかなぁ。

2007/06/28 

June 28 [Thu], 2007, 21:17
今日は絶対に挽回しようと思ってバイトに行った。
その、誰かに褒められるとかじゃなくて、自分の中で。

この前大失敗したケーキはたぶんうまくいった。たぶん。
それが1800円で、もう一つよく似たので3000円のがあって、
それ、冷蔵庫から出すときに箱をずらしてしまって壊した・・・・
450円の小さいケーキを6つ壊すのとは、重みが違う。
1日に2個しか入荷がないし・・・・

自己嫌悪すぎる。
どうやったらもっと上手にホールのケーキを扱えるんだろう。
もっと慣れる必要があるのはわかるけれど、
早く慣れるにはどうすればいいんだろう。

ケーキを壊したときって、単に何円分の損が、とか、怒られるとか、
それだけじゃなくて、ケーキ自体に申し訳ない気分になる。
作った人とか、運んだ人とか、
それに携わる全ての人が神経をとがらせているのに、
最後の最後でむちゃくちゃにしてしまう。
はぁ。

今日は、お客さんは少なかった。
木曜日だし、暑いからケーキよりゼリーやプリンを食べたい季節だし。

学校は、実験だった。キュプラを作った。繊維を自分で作れるなんて吃驚!
アンモニア臭が立ち籠めて、けっこうすごかった。

はぁ・・・・明日も頑張ろ・・・・

杏太さんの日記が憂鬱そうで、すごい気になる。どうしたんだろう。

2007/06/27 2 

June 27 [Wed], 2007, 17:44
前の前の日記、恐ろしくなって、読まずに消した。

日曜日にケーキの件があってからとても落ち込んでいる訳だけれども、
そんな大したことじゃないと、理解はできる。
本当に大したことなら、謝罪に行くとか、必要な資金を払うとか、色々ある。
でも、落ち込んでいるのは事実であり、
考え過ぎだと言われても、じゃあ考えないでよくする薬でもくれという感じで、
実際そんな薬はないのだから、考え過ぎ続けるしかない訳で。

元気なときは本当に元気で、
週5で学校に行って、一睡もせずに授業を聞いて、バイトも週4で行って、
それでも家に帰ってごちゃごちゃ用事をする元気まである。
そうじゃなくなると、学校に1日行くのもしんどい、バイトもしんどい、
だからといって家にいたらいたでしんどい、
家で何をして時間が過ぎているのかもわからない、
眠っている訳でも、起きて休んでいる訳でもない、という状態になる。

気のせいだの、考え過ぎだの、無責任な発言はしないでほしい。
今から授業に出ないと殺すとか言われたら出れるよ。(むしろ殺してくれ とか)
だからって、じゃあ気のせい? それは違うと思う。
考え過ぎだと思うなら、考えないでいいように効果的な協力をしてほしい。
例えばそういう薬を紹介してくれるとかさ。そんなものは実在しないけれども。
その協力ができないなら、そんな発言はしないでほしい。

と、学校で思った。
気のせいだの考え過ぎだの言うことが励ましだと、思っているのかもしれない。

学校に1限から行って、5限までいる元気はとてもなく、
5限の出欠の返事だけして帰宅した。
別に途中で具体的に具合が悪くなる訳ではなく、
例えば熱が出てきたとか、そういうことじゃなくて、
ただ「1日もたない」としか表現できない。

本当にぼーっとして何も考えられなくなるし、
人の話が耳には入るけど脳まで行かないし、「もたない」そのもの。

とりあえず、何でもいいけど、気のせいだの考え過ぎだの言わないでほしい。
まず、気のせいって何。
暑いのは気のせいだ、あの人がわたしに怒っているのは気のせいだ、
あのときあそこであれを見たのは気のせいだ、、、、、訳わからん。

はぁーあと、やっぱり慢性的に人生に疲れているのだと思う。
しばしば出てくる話だけれど、罵られたことと、死者が多すぎることは、
「疲れる」という表現は不謹慎かもしれないけれど、実際疲れる。
人が死ぬのにはもう疲れた。
罵られた過去に捕らわれて未だに家で一人で凍り付いたりするのにも、
充分疲れた。

まぁ、もう充分すぎるほど慣れていることだけれど、毎日悪夢を見る。
登場人物の9割が、わたしを罵っていた人。
起きている間も、家で一人で凍り付いたり、息ができなくなったりする。
わたしがそれだけの後遺症を残していることを、本人は知らない。
自分の発言がそれだけの悪影響を持っているなんて、考えもしていない。
お幸せな奴だと思う。

在学している学校は、行った方がいい。成績は、いい方がいい。
でも、欠席3回まで大丈夫で、だいたい2〜3回休む。成績は、平均してBだ。
そうやってバランスを取りながら暮らしている訳だから、
それでいいと思っている。
欠席の回数を数えることより、バランスを取り続けることの方が大事だ。
バランスが崩れたら、元も子もないから。
休んで何をする訳でもないのに休む自分を、
頑張ればAを取れるのにそこまで頑張りきれない自分を、
わたしは一切責めていないし、許容しているし、それでいいと思っている。
皆勤とオールAを目指す方が、自分が心配だ。

あと、忘却とは恐ろしい。
一日の出来事を、その日の間は覚えているのだけれど、寝るとほとんど忘れる。
パソコンを修理に出している間、日記を書いていなくて、
その数日間が空白になっていて、何も覚えていなくて、恐いなぁと思った。

なんか、4限の途中から呼吸の調子がまた悪くなって、苦しかった。

杏太さんどうしたんだろう。あの日記、なんか心配だなぁ。

2007/06/27 

June 27 [Wed], 2007, 5:07
読み返すの辛いから読まないけど、たぶん、昨日の日記すごい感情的だよね。

はー
寝たら色々調子がよくなる説は、正しいと思う。
全体的に調子が悪いときは、
悪夢を見ても、それでも起き立てが一番調子よかったりする。

昨日家に帰ってからのこととか、あんまり記憶にない。
何をしたんだろう。
とりあえずプラのアルバムを聴いて、辛くて聴けなくなって、
ムックを聴いて、たぶんそのまま寝たんだ。8時頃に寝た気がする。
ムックとか、無条件に落ち込めるもんね。

プラのアルバム、スピカ→ザザ降り の流れがいい。ザザ降り、いい。
タイトルだけ発表されたときから思ってたけど、アルバムの中心曲だね。
アルバム全体そうだけど、この曲が特に、内臓マイクを引きずっている。
わたしは個人的に内臓マイクが好きだから別に構わないけどさ。
途中で辛くなったので、9番ぐらいまでしか聴いてない。

で、時雨さんが8月にフルアルバム発売だって!

そんな感じで今日も一日が始まる訳だけどさ。
昨日の「会議」とやらは一体何だったんだろう。

2007/06/25 2 

June 25 [Mon], 2007, 20:33
今日は一体何をしに学校に行ったんだろう。
昨日、疲れていたから眠れたものの、かなり浅い眠りだったので、
学校で寝てたら(うっかりじゃなくて意図的に)また悪夢を見た気がする。

で、帰って、レポートをさくっと1つ書いて、7月もばっちり!みたいな。笑

学校に行って愉快な仲間たちと過ごすうちに、だいぶ元気になった。
行ってよかったと思う。

椿屋、半音の使い方が格好良いわー

2007/06/25 

June 25 [Mon], 2007, 9:49
昔罵られた、あの声、あの顔が、今でも鮮明に浮かぶ。

本人はもう忘れているであろう、あの発言、この発言が、
罵られた側の記憶には、詳しく深く刻み込まれていることを、
本人は知るはずもない。それはとても、報われないことだ。報われなさすぎる。

罵られるから、更にののしられる状況ができてしまったんだよ。
昔からずっと罵られていなかったら、
わたしは、竹の子みたいな20年間を歩んだかもしれない。
そしたら、ずっと罵らずに済んだんだよ。
そういうことに気付かないから、罵りの繰り返しをするんだね。

わたしが毎日毎日、過去の記憶に苦しめられていること、
苦しめられて、起きているときの金縛りみたいになること、
何をするにも、記憶に怯えて怖じけ付いていること、
あの人は、一生知らなくていい。
きっと、知ったら、忘れているか、覚えていても、
あれは罵りなんかじゃなくて、必要な発言だった、とか、
きつく言われるだけのことをしたのはあなただ、とか、言うんだ。

そのわたしの行動の原因を作ったのは誰ですか? わかってませんよね?

知られたらまた罵られそうなことを積極にやって、陰で反逆したいし、
記憶を癒して忘れる努力もしたいし、よくわからない。

どれだけ楽しい生活をしていても、記憶から解放されないと、
本当の幸せはやって来ない。

ひとつだけ、決めている。
あの人の意思で自分の意思を曲げることは、一生しない。
些細なことは仕方がないよ。適当に合わせた方が、色々楽だから。
大きいことは、その決断によってあの人と絶縁になっても意思は曲げない。

しないけど、
わたしの側から申し出て絶縁するだけの権利が、わたしにはあると思う。
てか、あのときやっぱり絶縁すればよかったのかもしれない。
絶縁しなかったことによって奪われたものは、一生返ってこないんだ。

2007/06/19 

June 19 [Tue], 2007, 20:02
家の隣が大きいマンションで、小学生の登校の待ち合わせ場所になっている。
わたしが1限登校で家を出発するときに、
ちょうど小学生が道を渡って登校を始めることがしばしばある。
今日、その小学生が道を横断していて、列が終わりに近づいていたので、
みんな渡り終わってから自転車で通ろうと思っていたら、
一番最後の女の子が道を譲ってくれた。
いい子だなぁ。別に譲ってもらう必要はなかったけど、周囲を見渡しているし、
わたしがすでに5人分ぐらい待っていたことに気付いていたんだなぁ。

で、帰り。
目白付近で、車が推定50mぐらい猛スピードでバックしてた。
方向転換とかで徐行でバックを使うんじゃなくて、
普通の道の使い方でバックを使っていた。
有り得ない。危険すぎる。
50mも普通の直線の道をバックする時点でおかしいし、しかも猛スピードって。
周囲の歩行者、唖然。ぽかーんと見つめてた。
乗ってる人、どんな人だったんだろう。

今日もくそ暑かった。
朝、お昼ご飯を作ろうと思ったら、お魚を解凍するのを忘れていたことに気付き、
もはや作る気が失せ、そしたら、ご飯を冷蔵庫に入れていくのを忘れた。
お米よ、ごめんね。たぶんお昼間の家の中は暑いし、危険だから捨てるよ。

今から、メモリーのバックアップを取って、明日修理に出せるように準備する。
洗濯もする。

明日、3限で帰れるから働こうと思ったのに、
人が足りているらしく、家に帰らないといけない。
猛暑の中を帰るよ・・・・
今日はパソコン用品が嵩張って買えなかったから、
明日こそ醤油とかシャンプーとか買う。

2007/06/18 

June 18 [Mon], 2007, 21:19
伏見モンブランホテルってwww 最強な名前だ!!
学校で一人で吹いたよ。

朝、まだジュリィーさんのオフィが更新されてなくて、
あ、更新された!! と思った瞬間ネット回線が落ちた。
そこから最速で支度をして学校へ。
パソ室に急ぐ急ぐ。・・・・授業中で入れない。
仕方ないからお昼休みに行った。
先行受付が12時からだったらしく、12:10に申し込んだ。
あれって、申し込んだ順なのかなぁ。それだったら一桁 確実だよねぇ。

そしてバスとホテルを調べる調べる。
名古屋駅から一駅、伏見駅。伏見モンブランホテル。最高すぎる。
絶対そこに泊まろうね!!
伏見ホテルじゃなかったら、別に泊まる意味ないし。
その話をメールで送ったら、すごい伏見が好きなんだねとか言われた。
好きだよ!大好きだよ!笑

バス、すんげ安く上がりそう。

で、マックの電話対応が19時までだから、学校のあとすっ飛んで帰った。
対応の人、感じよかった。
水曜日から4〜7日間、パソコンを修理に出す。寂しいなぁ。
それで、メモリーを全部取っておくように言われたのだが、
音楽の量が多すぎて、メモリーカードが10000円分ぐらい要りそう。
1枚持っていて、それでは足りないと思ってもう一枚買って帰ったら、
それでも全然足りなかった。ふぅ。

2007/06/16〜17 

June 18 [Mon], 2007, 8:17
一昨日は、とりあえず働きまくった。
あの量の入荷はおかしいって・・・・
19時上がりだったから知らないけど、全部売れたのかなぁ。
大変だった。
昼便の検品を2人で頑張ったのだけれど、B1のいつもの冷蔵庫に入りきらず、
B2の遠いところにあるキハチの冷蔵庫を借り、そこに運び込み、
それが終わったら、接客接客接客。
蜂の巣のようにお客さんが群がってて、次から次へと。

昨日は、朝 三田まで仏検を受けに行き、馬場にすっとんで帰った。
行きは家から一本で地下鉄の三田に出て、
帰りは三田を通り越してJRの田町まで歩いた。(事実上、走った)
それなのに入りを失敗し、気が抜けた。うわーん。苦労が報われなかった系だ。
池袋で友達と逢い、夕方また馬場に戻った。

ライブの話は音楽ブログで。

2007/06/15 

June 15 [Fri], 2007, 22:54
あおいちゃん結婚だってー!
ついつい思ってしまう「離婚しなかったらいいね」笑
変わらない雰囲気で、変わらずばんばんいい仕事をしてくれると嬉しいな。

学校、実習。
布の地直し、わたし、怪力らしい。
人が5回ぐらいやらないとできないことを、1回でやってしまったよー
腕の筋肉はあります、あります。
わたしの布は地直しする必要もなく、着々と裁断まで進み、印付けまで。

そのあと、労働。
明治通りをがーっと自転車移動して、途中のジュンク堂で雑誌を1冊買って、
出勤、忙しかった。
休憩時間に西武とメトロで用事をして夕食も食べたら、
休んでいるどころではなかった。
夜、人、人、人。ケーキの売り上げ49万だって。
今日の総予算100万、売り場の売り上げ108万、
お中元特設会場の売り上げ22万、総売上130万。
すごいねぇー黒字黒字。笑

そんな感じで、着替えもおろそかに髪もぼさぼさで、
自転車でがーっと帰ってきた。

乙。明日は8時半出勤だー
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる