October 26 [Thu], 2006, 21:24
麦わらを追っては微笑む

海岸線

白くは響く

君は幻

 

October 11 [Wed], 2006, 18:46
悲しくないのにぼくたちは
心に黙って笑えるから

悲しくないのにぼくたちは
どこからか涙流せるから

昨日守ってた何かをね
明日には壊してしまうけど

昨日交わした約束もね
明日には破ってしまうけど

今のぼくはここにいるよ
大事な人もいるんだよ
守っている約束もね
今は
今は
今は あるよ

優しくないけどぼくたちは
誰かを守ってみたいんだ

寂しくないけどぼくたちは
誰かと笑っていたいんだ

街を飛ぶ 

October 08 [Sun], 2006, 2:02
歪んだ記憶

曖昧な言葉

僕は夜

君を想う

手を繋いでどこか知らない街へ行こうか

何も臆することはない

あとは生き延びるだけ

それ以外の何もない

ただそれだけ

いえにかえる 

October 08 [Sun], 2006, 1:57
ここにいる理由はない

右手に花火を持つだけ

存在理由が欲しいだけ

君は僕なしじゃ生きられない

きみ 

October 03 [Tue], 2006, 2:24
もうどうにもならないよ
復活戦なんてありえない
あんなに幸せだなんておっかなかったんだ
彼女は超新星 僕は必死こいて手を伸ばした
彼女の足音が僕から遠ざかる

いくら頑張ったって
僕に空なんか飛べやしない
そんな僕に彼女は愛想が尽きたんだ
僕は何も出来ないで
ずっと彼女に焦がれてるだけ
僕は糞ったれのダメ人間
だから彼女はいなくなったんだ

僕の爪先立ちの無様な踊り
彼女は好きだって言ったけど僕は嘘だと思ってた
別に僕を慰めてたわけじゃなかったんだ
だけどもう遅すぎる
僕から遠ざかる

言えなかったたくさんの言葉
何千キロも離れたところで眠る君
ときどき僕は君が望んだような男になれる
夢の中でだけだけど

いくら頑張ったって
僕に空なんか飛べやしない
そんな僕に彼女は愛想が尽きたんだ
僕は何も出来ないで
ずっと彼女に焦がれてるだけ
僕は糞ったれのダメ人間
だから彼女はいなくなったんだ

とかげのゆめ 

October 02 [Mon], 2006, 7:52
ペットショップに彼女と行く夢

とかげがいなくて君は泣いていました

俺がいるからいいじゃん

帰ってDVDを見ました

ぼくはじぐんのことがすきです 

September 30 [Sat], 2006, 21:07
でもみゆきちゃんのほうがもーっとすきでーす

おまえ 

September 29 [Fri], 2006, 3:44
死ねよ

レム 

September 24 [Sun], 2006, 21:40
とっても真弱な生物なんだね

最後の言葉は

夢は毒

無常に過ぎる時間を止める

思考停止

僕だけの彼女です

僕の彼女は僕が一番好きな人だから彼女です

レム

忘却の空間 

September 24 [Sun], 2006, 3:38
砂を噛んだ味によく似ている

君を思い出す感覚

君が写っている写真で

目隠しをする
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ruriiro777
読者になる
Yapme!一覧
読者になる