声に出ない言葉 

April 25 [Fri], 2008, 19:28
もう少し君だけを見ていたかったけど
忙しいあの風が僕の背を押すから
大丈夫もう 僕はそんなに
君が思うほど 弱くはないから

もう少し傍にいたかったんだけれど
なぜだろう 心が離れていくのが分かったから
さようならもう 傍にいれない
気づいた瞬間 とてもとてもとても
切なくなった

君だけが僕の人
いつもなら 当たり前のようにいえたのに
愛してるが届かない
こんなに辛いものに変わるなんて
僕ら 気付きもしなかったよね

もうちょっと冬が長かったら きっとね
もう少し寄り添っていられたかもしれないけど
何度思い返してみても 今は
胸の癒えない傷が 疼くだけだから

青春時代の恋なんてものはいつも
片っ端からぶつかって散っていくものだと
あの人の大きな背中が語っていた物語を
なんだか今無償に もう一度訊きたくなったんだ

君だけが愛の形
いつもなら 笑って言えたのに なんでなんだろう
会いたいから会いにいかない
話したいから口を閉じた
なんでだろう なんでなんだろうね

君だけが僕の人
僕だけの最愛の始めての
愛した愛している人

君がいつもいつまでもいつでも
笑顔でいますように

春の知らせ 

February 05 [Tue], 2008, 22:31
寒い季節を
静かに耐え抜いて
芽生えたその芽が
そっと命を輝かせる

ありふれた日常が
少しだけ 胸をときめかせたりして

そしてもうすぐで
君とであった春だよ
春がやってくる
命芽吹く 出会いと別れの春が

朝はとても寒くて
昼時はすっかり春模様
はやくやってこないかな
君とであった春

そしてもうすぐで
君と歩む春だよ
春がやってくる
命芽吹く 命の季節が

そしてもうすぐで
君とであった春だよ
春がやってくる
命芽吹く 出会いと別れの春が

日の出 

January 28 [Mon], 2008, 6:34
信じてたものに
少しずつ裏切られて
結局最後には一人
もうこれで何回目だったっけ?
今度こそは騙されないなんて
何百回いったかな
どうしても信じてしまう

窓の外見つめて
見つめ続けて
何度目かの日の出
さぁ 諦めないで 今日も行こうか

新しい一日に
優しく 微笑んで
君がくれた翼を
そっと広げて
今 飛び出してみよう

雨がふったり
雪がふったり
毎年晴天続きは無理だけど
いつか晴れ渡る大空を
必死で駆け上った
あの日にもう一度 駆けて行こう

新しい一日に
優しく 微笑んで
君がくれた翼を
そっと広げて
今 飛び出してみよう

刹那に散る花 

January 11 [Fri], 2008, 11:48
心の中に響く何か
忘れかけていた時の果てに
何かを失くしたんだと
今になって気付くけれど

足元に散っている花
いつからここにいるのだろう

溢れかえる叫びも何も
君を救えない 痛みには適わなくて
消え去る記憶の翼
君を守れない 悔しさには勝てなくて

心が何かを求めてやまない
きっと大切なものなんだ
思い出せないけれど きっと
花はもう二度と 咲かない

痛みを僕に預けてよ
傷つくのは僕だけでいいから

溢れかえる涙も何も
君を抱きしめて 強く もっと強く
君の夢に咲くいつかの花
君を見つめて いるから
今でも

溢れかえる叫びも何も
君を救えない 痛みには適わなくて
消え去る記憶の翼
君を守れない 悔しさには勝てなくて

ラブ・クリスマス 

December 28 [Fri], 2007, 19:59
街はクリスマス一色
浮かれ気分で浮き足立つ
腕時計ふと見たらやっちゃった
君との待ち合わせに3分遅刻

君は何もかも完璧が好きな
そんな人だから
結構ルーズな僕に呆れて今日も
苦笑いするのかな

愛しい君へのプレゼント
脇に抱えて走るときは
息苦しさなんて感じないんだ
ただただ君に 会いたくて
大切な君への言葉は
肩で息をしている今も
かすれたりなんてしてないんだ
ただただ君に 伝えたくて

ショーウィンドーに映ってる
幸せそうな笑顔が
寒さで曇らないように
君をそっと愛で包み込むよ

愛しい君へ送る歌は
永遠に流れ続けるラブソング
二人で一緒に歩いていこう
涙なんてもの忘れてさ
一年に一度のクリスマス
今日も君との待ち合わせ時間に遅刻
こんな僕でも どうか
よろしくおねがいします。

旅立ち 

December 20 [Thu], 2007, 7:33
降り続く雪に目もくれず
カバンを手に取り飛び出した
暖かな帰る場所なんていらないと
逃げ場もなくして

人を信じれなくなって
何かを求め続けてた
今確かに 掴みかけてる
未来へのチップをjust get out

溢れる想いが
衝動に変わり
僕の背中 押していくよ
考えてる時間なんて無い
今だけをそう 感じて胸で
飛び出して just get out of here

誰かの声に 耳を澄まして
理由を探し続ければ
淡い月夜に たどり着くまで
果てない旅路 just keep goin'

溢れる想いが
風になって
僕の心 せかしていくよ
考えてる暇なんてありゃしない
今だけをそう 掴んで そして
飛び出して just keep goin'

僕の星 

December 15 [Sat], 2007, 7:08
こんな穢れた 汚い僕に
雪など降らないと
知っているのに
一体何を求めて今
この地に立っているのだろう

曇天の下で涙を流せば
雫へかえるとしっているのに
千の鎖を解き放つ今
かすかな光を希望に
立っている

もしもまだ 道があるなら
こんな僕でも 未来へいけるのかな
もしもまだ 取り返しがつくのなら
哀れな地球を 救えるのかな

ただ流れてゆくときの中で
同じ日に立ち止まった僕と君
せめて刹那の涙を忘れずに
消え行く狭間に手を伸ばして

変えてゆくのが 使命なら
なぜ僕らはこんなにも汚れているのだろう
もしも信じる事が 使命なら
この世界はもう一度生まれ変われるのか

もしも まだ道があるなら
どうか今 僕に差し伸べて
取り返しのつかなくなる前に
僕らの手で 終わらせて

確かに 未来 灯るように

欠落感 

December 06 [Thu], 2007, 19:27
求めすぎて
抱えすぎた
戻る術さえ
知らないまま

ナクシタモノ
笑った過去
捨てきれないまま
僕はまた 歩き出す

孤独さえ 知らなければ
この夜も どうってことはない
ただいつも 傍で笑っている
君が居ないだけの事

考えすぎて
思い込みすぎて
殻の中でうずくまって
不器用な恋だったなんて
カッコウつけてもいえない

鮮やかに甦るあのときの風
しなやかに靡く君の長い髪も
全てのものが 意味なんて無く思えた
君さえ ただいてくれれば

恋さえ しらなければ
こんな夜も 笑い飛ばせるのに
優しく僕を 抱きしめてくれる
君が居ない だけのことなんだから

赤い糸 

December 01 [Sat], 2007, 8:26
不安定な足取りの中
明日なんてダレも保障してくれない
ふと気を抜けば足元すくわれてく
赤い花まい散る皐月の夕暮れ

通り過ぎる人ごみ
白い瞳で見つめて
曇った灰色の空を
雨が降るまで見つめ上げてた
夏のあの日が 甦る

愛していたんだ
今になってやっと気付いた
君が無いとダメだったんだ
なくしてからいつも気付くから
もう一度 離してしまったあの手を
つなげたら 僕らの赤い糸

凍る冬の窓辺に腰掛けて
白い雪の上の奇跡を数えた
君に出会えた ただそれだけのことが
何故だか大きくて 暖かかくて

もう会いたくないと
いわれるかもしれないね
でもまだきっと 君を愛してる
一人眠りにつくたびに
心がこんなにも痛むのは
やっぱりまだ 君を愛してるからだよ

愛していたんだ
君じゃないとダメなんだ
いつも失ってから気付くから
幼い恋心の瀬にたって
振り返る日々は いつだって
甘い香り 連れてたから

もし光が差し込むなら
またもう一度 僕らの赤い糸を

84.red-83-54-64.dynamicip.rima-tde.net

mi casa 〜home〜 

November 22 [Thu], 2007, 4:13
もう雪が降り始める頃
そろそろお別れをいわなきゃね
いつまでも手を繋いでいる
訳には行かないから

街を少し離れた場所に
静かにただずんでいるあの家に
もう帰ろうか 風が強く
なってきたから

mi casa my home
いつまでも
君は僕の居場所と 信じていた
mi casa my home
永遠に
忘れはしない温もりがある場所

声が凍って 届かないと
言い訳のように逃げるようになって
真実さえ 遠まわしに
どこまで行くのだろう

キャンドルに灯る火に
揺れる恋心は似てると
呟いた君を抱き寄せたのは
いつだったかな?

mi casa my home
いつまでも
君は心の居場所と 信じていた
mi casa my home
永遠に
二人は一緒だと 信じていた

mi casa my home
永遠と
刹那の間で 別れを告げる
mi casa my home
どうしても 凍える夜は
君の胸の中で 眠りたい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rupe
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月8日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-作詞・作曲
    ・スポーツ-サッカー
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像るぅ
» 声に出ない言葉 (2012年02月04日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 声に出ない言葉 (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
» 声に出ない言葉 (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 声に出ない言葉 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 声に出ない言葉 (2008年10月09日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 声に出ない言葉 (2008年09月30日)
アイコン画像チャーリー
» 声に出ない言葉 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 声に出ない言葉 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 声に出ない言葉 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 声に出ない言葉 (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる